FC2ブログ
        

初冬の那須高原 藤城清治 西遊記「中央公論」の影絵連載 

2019/ 11/ 28
                 
 モノクロの藤城清治影絵見る幾年(いくとせ)数え再会果たす


 2-2 藤城清治 教会ステンドグラス


 那須高原の初冬。
 平日の午後。
 藤城清治美術館を初めて訪れました。
 入館して早々に、懐かしい影絵が目に飛び込んできました。
 東京本店に勤めていた頃の父が、私たち子供のためにと、中央公論社が発行した「西遊記」(著者邱永漢.影絵藤城清治)シリーズ本の影絵の一部が展示されていたのです。

 美術館内に入ると撮影禁止です。
 影絵に添えられている説明文などを、手帳に書き写しました。


 1958年から1963年まで5年間、雑誌「中央公論」に邱永漢の文で「西遊記」の挿絵として連載された。
従来のメルヘン調から、がらっと変わったカリカチュアされたするどい、切れ味の形や線が軽妙洒脱な大人の影絵として評判をよんだ。



 1959年 孫悟空の顔
 1 孫悟空の顔
 (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.・外函表紙影絵より引用)


 1959年 女の顔
 2 女の顔
 (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.・外函裏表紙影絵より引用)



  この西遊記の影絵は、文藝春秋社の漫画賞の第一回目の選挙で、谷内六郎の週刊新潮の表紙絵と最終まで競い、結局、谷内六郎の絵に決まったエピソードがある。
 ~ 花果山の頂上に天下の奇岩が一つ。或る日、石に亀裂が起こると、ゴムまりの大きさくらいの卵がはじきだされた。
 二つにわれて、中から現れたのを見ると一匹の猿である。この猿は生まれ落ちた途端から、自分は他の動物たちのように、母胎から出て来たのではないという意識をもっていた。これが、後のスーパースター、孫悟空の出自である。



 1961年 三人の弟子たち
 3-1 三人の弟子たち3-2 三人の弟子たち
  (「西遊記 三蔵創業の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.131ページ・132ページ影絵より引用)


 1959年 雷将たちと悟空の戦い
 4-1 孫悟空と雷将たちとの戦い4-2孫悟空と雷将たちとの戦い
  (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.84ページ・85ページより引用)


 1959年 吊るされた八戒とくさりにつながれた悟空
 5 孫悟空と八戒.
  (「西遊記 出たり入ったりの巻」昭和34年12月10日発行.影絵藤城清治.発行所中央公論社.157ページより引用)