FC2ブログ
        

会津産そばの実 行田 がんこそば 

2019/ 12/ 02
                 
 新そばはこだわりをもつ会津産


 かなり以前は、「会津 がんこそば」という店名だったそば処です。

 1-1行田がんこそば


 勤めていた会社のOB会役員会開催場所に行く道筋にあります。

 1-8会津路.

  初め看板を目にしたときは、「がんこ」という文字がとても強く印象に残りました。

 1-15行田がんこそば看板

 「がんこ」という文字に惹かれもし、何が頑固なのかということで躊躇(とまど)いも感じ、何年かは素通りしていたのです。

 
1-13新そば幟

 新そばの幟はかなり以前から出ていたのですが、12月に入ってからの久しぶりの訪問となりました。

 1-12囲炉裏

  今回を含め、何回暖簾をくぐったことになるのでしょうか。
 この日は、がんこ(十割)の大盛りを食べました。

 1-2十割大盛り

 マイタケの天ぷらは、いつも注文します。

 1-3マイタケの天ぷら

お新香は、季節により出すものが変わりますが、今回はダイコンが添えられていました。

 1-7お新香ダイコン

 こしあんと、きな粉のそば団子は、いつも定位置にあります。

 1-11団子



 近くに「古代蓮の里」があります。
 ハスの花の開花時期のお昼時、地元のナンバーのみならず、関東各県のナンバープレートをつけた車がずらっと並びます。
 12月に入った最初の日曜日、お昼前に食べ終わりましたが、入り口には「只今満席です。」の札が掲げられていました。

 1-9満席