FC2ブログ
        

武蔵国 武蔵一宮 氷川神社 令和初の初詣

2020/ 01/ 03
                 
 詣でたい出雲大社去年今年武蔵一宮先ず初詣

 1-1 氷川神社 御朱印
 <御朱印:期間限定の金文字の「新春奉拝」>

 1-2氷川神社 御朱印
 <御朱印:新春なくなり次第終了の絵入り「新春奉拝」>

 4-1 令和の漢字

 2-1 氷川神社初詣



 出雲の大社(おおやしろ)と縁の深い、武蔵一宮 氷川神社。

 1-2 本殿 -

 御神紋が「八雲」〈※註〉となっていることからも、悠久の昔に思いを馳せることができます。

   2-1氷川神社 御神紋
   〈御神紋「八雲」〉 

〈※註:御祭神須佐之男命の詠んだ歌
「八雲たつ出雲八重垣つまごみに八重垣つくるその八重垣を」
~横浜のシンボルとして山下公園に係留され、四季を通じて見学者が絶えない日本郵船 氷川丸の船名は、氷川神社からその名を冠しています。船内の神棚には氷川神社の御祭神が祀られ、船内装飾には氷川神社の神紋である「八雲」が用いられています。~〉




  氷川神社
 1-1 拝殿・本殿

鎮座地 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
電話番号 048-641-0137
御祭神 
・須佐之男命(すさのおのみこと)
・稲田姫命(いなだひめのみこと)
・大己貴命(おおなむちのみこと)
創祀 伝 孝昭天皇3年4月末(紀元前473年)
御由緒 氷川神社は社記によると今から凡そ二千四百年以上前、第五代孝昭天皇の御代三年四月未の日の御創立と伝えられます。

御神紋 八雲
例祭日 八月一日
社殿 流造(ながれづくり)
境内地 約三万坪


 〈令和初の初詣:往き〉
 4-2早朝の灯り
 4-3早朝の参詣 -


 〈令和初の初詣:復り〉
 5-1桜門 -
 6-1 三の鳥居
                 
        

ムベ 無病長寿 むべなるかなと天智天皇

2020/ 01/ 03
                 
 ムベの実は無病長寿の言い伝え故郷の棚にたわわに実る

 3-1 ムベ


 ムべは、アケビ科の一種ですが、アケビが落葉樹なのに対し、ムベは常緑樹です。春になると白い花をつけ、秋には赤紫の実がなります。

 〈令和元年の暮れに・・・〉
 たくさんの実をつけた田舎の棚。
 まだ残っている中から、兄が見目形の良い実を選んで、つつんでくれました。