FC2ブログ
        

唐沢山神社 日の出、日の入り、富士山、東京スカイツリー

2020/ 01/ 24
                 
 思惑が外れ帰るや泣きながら神社詣でのあれやこれやと

 1-1男体山

―――
 日の出前の唐沢山神社境内。

 2-1唐沢山神社拝殿

 拝殿近くに人の佇まい。
 おはようございます。と、男性の声。
 鸚鵡がえしに、おはようございます。と、私。
 境内を掃き清めるお勤めをされている方でした。

 2-2唐沢山神社本殿

 日の出や富士山の見える場所は・・・とたずねましたら、見晴らしの良い場所を教えて頂きました。
挨拶の合間に、生憎の空模様ですね・・・と、気遣いをみせて頂きました。

 3-1高石垣

 神社の階段を下りて、急な坂道を歩いていると、鳥居をくぐって上ってきた神社関係の人と思しき女性が、おはようございます! と、私に声をかけてきました。こちらも、おはようございます。ゴルフが終ってから、今度は御朱印をいただきにあがります。と挨拶を返しましたところ、どうぞ・・・といって、にこやかな表情をされて、そそと通り過ぎました。
―――

 1-3レストハウスからの眺望
 
 
 国指定史跡の唐沢城跡は、関東八名城の一つとして知られています。
その跡地に建立された唐沢山神社。
 唐沢山神社で、日の出と、富士山と、東京スカイツリーを見ることができるかと思い、平日のある日の早朝、初めて参詣しました。
 前夜の天気予報では、日の出の方角、富士山の方角、そして東京スカイツリーの方角は☀晴れマークでしたので、それなりに期待していたのです。
 各月限定の御朱印も、何種類も揃えています。
 令和二年、子年のお正月の御朱印も、一月一杯、幾つか置いてあります。
 また、あたかも御朱印拝受の旅のセットとして、手打そば処の暖簾をくぐる・・・レストハウスで供される、唐沢そばを一度でも食べてみたいという思いもありました。
 
 この日の朝、晴れてはいませんでした。
 見晴らしの良いところに、天気が良ければ東京スカイツリーが見えます・・・と表示されていましたが、富士山の見える方向などの説明書きはありませんでした。

  ゴルフが終ってから御朱印拝受のため、あらためて鳥居をくぐりました。
見開きの一番人気は既になく、もう一つの見開きのものを頂きました。

 唐沢山神社御朱印 見開き

 レストハウスの営業時間は、午後3時30分で終了です。お店は閉まっていました。
3時頃に入ることができても、手打故、数が限られています。そばがあるかどうかは限りません。という、電話口の向こうから聞こえてきた女性の声を思い出していました。

  東京スカイツリーも、富士山も、そして日の入りも見ることはできませんでした。


 そうそう、もう一つ。
 ゴルフ場のランチ「唐沢そば」は、「かさはら」の手打ち蕎麦を提供している旨の表示がされていました。
 スマホで調べたところ、「営業中…午後7時まで」となっていました。
 帰り道、それなりに回り道をして出向いたところ、平日の営業時間は午後2時30分までとなっていました。