FC2ブログ
        

安曇野 道祖神 穂高神社 御朱印

2020/ 01/ 27
                 
 道祖神穂高神社の御朱印に塞(さえ)の神とも願いこめられ

 2016年3月 安曇野道祖神 -1-
  〈「常念道祖神(2016年3月)〉

8-3安曇野風景.


 安曇野には、500体を超える〈※:註〉道祖神があるとされています。

 8-1安曇野道祖神 大黒天のお寺で

 全国に広く分布している道祖神ですが、特に関東地方に多く、その中でもひときわ多く安曇野にその姿をみることができます。

 8-2安曇野の道祖神 スワンガーデンにて

 〈※註:・500体を超える道祖神=安曇野観光サイト「信州あづみのの旅」による。◇約400体以上の道祖神=安曇野市公式ホームページによる。◇「安曇野の道祖神」(酒井幸男著・昭和44年調査)によると、合計367基の道祖神…とあります。私が思うに、昭和44年以降も折にふれ作り続けられている道祖神の数もカウントしている結果、こんにち500体を超える道祖神をみることができているのではなかろうかと思いました。〉



 道祖神は塞(さえ)の神とも言われ、幸いの神・歳の神などと記されることもあります。「さえ」とは「さえぎる」の意で、本来は悪霊や疫病など邪悪なものが集落に入り込んでこないように、辻村境・峠などに祀ってきたのが始まりで、これに猿田彦神話や道の神思想などが結びついていきました。それぞれの道祖神は「縁結び」「疫病退散」「五穀豊穣」「家内安全」「子孫繁栄」などの願がこめられています。

 そういえば、NHKでは、安曇野・松本を舞台にした朝の連続テレビ小説で道祖神の姿を見せていましたね。
 平成23年(2011年前期)の『おひさま』に写しだされた道祖神そっくりのお姿を、ある場所をとおりかかったときにお見かけしたことを思い出しました。
 昭和50年(1975年前期)の『水色の時』に造られた道祖神は穂高等々力に現存しているのも嬉しいことです。

 ということはともかくとして、穂高神社に詣で、御朱印を頂きました。

 穂高神社 御朱印 その1

 穂高神社 御朱印 道祖神

 そして、参詣記念として、御朱印帳も一冊手元に置くことにしました。

 穂高神社 御朱印帳 その1_

 穂高神社 御朱印 その1


 

 7-1穂高神社