FC2ブログ
        

行田 八幡山古墳石室 武蔵野の石舞台

2020/ 03/ 31
                 
 石室に思いめぐらすロマンの香歴史を辿りむさしの遥か

 10-1八幡山古墳石室

 八幡山古墳石室は、奈良県明日香村の石舞台古墳に匹敵する巨大な岩室の遺構です。

 10-6八幡山古墳石室に上がって

 石室内の公開は、土曜日・日曜日・祝日〔年末年始を除く〕となっていましたが、この日の日曜日、鍵がかかっていて中に入ることはできませんでした。〈「臨時休館 3月15日(日)まで」〉の掲示はされていましたが。〉

 10-3八幡山古墳石室入口

 

 八幡山古墳石室

八幡山古墳は、この周辺に広がる若小玉古墳群(わかこだまこふんぐん)の中心となる古墳で、7世紀前半に造られた直径約80mの大型の円墳と推定されています。
昭和9年(1934)に、約2km東にあった小針沼(こばりぬま)の干拓事業のため古墳の封土を崩した際に、石室が現れました。翌年の発掘調査の結果、石室はほぼ南北に位置し、南を正面とする前・中・後室の3室からなる全長16.7mの巨大な石室であることが明らかになりました。各室とも秩父地方から運搬された巨大な緑泥片岩(りょくでいへんがん)と安山岩で築造されています。その後、昭和52年から54年に発掘調査と復元整備が行われて現在の姿になっています。

 10-5八幡山古墳石室 積み石

発掘調査では最高級の棺である漆塗木棺(うるしぬりもっかん)の破片や銅鋺(どうわん)など豪華な遺物が発見されており、この古墳に葬られた人物がかなりの権力者であったと考えられることから、「聖徳太子伝暦(しょうとくたいしでんりゃく)」に登場する武蔵国造物部連兄磨(むさしのくにのみやつこもののべのむらじあにまろ)の墓と推測する説もあります。奈良県明日香村の石舞台古墳(いしぶたいこふん)に匹敵する巨大な石室であることから、「関東の石舞台」とも呼ばれています。

 10-4八幡山古墳 積み石に雪


 八幡山古墳石室
• 読み はちまんやまこふんせきしつ
• 区分 県指定記念物
• 種別 史跡
• 所在地 行田市藤原町1-27-2
• 時代 古墳
• 形状 石室全長16.7m
• 公開/非公開 公開( 石室内の公開は土曜日・日曜日・祝日〔年末年始を除く〕)
• 指定年月日 昭和19年3月31日
~ 行田市教育委員会公式サイトによる ~

 10-2八幡山古墳桜の枝に雪が

                 
        

雪景色「埼玉古墳群」~国指定記念物「特別史跡」~

2020/ 03/ 30
                 
 春の雪さきたまの地に残り香を

 雪景色さきたまの春あれこれと


 1-3丸墓山古墳 菜の花



 雪の降った令和2年3月29日、近隣のさきたま名所旧跡を幾つかたどってきました。
安楽寺〈吉見観音〉三重塔(総高24.3m.350年ほど前の寛永年間建立.県指定有形文化財.吉見町御所374.)、成就院三重塔(総高11.18m.享保14年〈1729年〉建立.県指定有形文化財.行田市長野7618.)、埼玉古墳群(「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」など多くの副葬品が出土、昭和58年に一括して国宝に指定 . 行田市埼玉4834.)、八幡山古墳石室(〈はちまんやまこふんせきしつ〉.石室全長16.7m.県指定記念物.行田市藤原町1-27-2.)
 の順に足を延ばしました。
 雪にすっぽりとつつまれてとはいかなかったのですが、それでも、春のさきたま雪景色の一コマ一コマとはなったように思います。


 
令和2年3月10日、「埼玉古墳群」は国の「特別史跡」に指定されました。

埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)は、大型円墳と武蔵国最大の前方後円墳を含む9基の大型古墳が群集しています。かつては、40基ほどの大小の古墳が造られたことがわかっており、出土した遺物から5世紀後半から7世紀初めごろまでの約150年間に次々と造られたと考えられています。
丸墓山古墳(まるはかやまこふん):日本で最大級の円墳で、墳丘径105m、墳丘高17.2m、豊臣秀吉が天下統一を進める1590年、家臣の石田三成が忍城を水攻めにする際に、忍城がよく見えるこの頂上に陣を張ったといわれています。

 1-2丸墓山古墳 沼を前に

二子山古墳:墳丘長132.2mの前方後円墳で、武蔵国の中で最大の規模を誇り、二重の堀を含めた長さは240m以上あります。

 2-1 稲荷山古墳前

稲荷山古墳:墳丘主軸長120mの前方後円墳で、県内でも3番目の規模を誇ります。昭和43年の発掘調査の際、「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」など多くの副葬品が出土しましたが、昭和58年に一括して国宝に指定され、県立さきたま史跡の博物館の国宝展示室に展示されています。

 2-2稲荷山古墳後

鉄砲山古墳:墳丘長107.6mの前方後円墳で、墳丘周囲の調査の際に円筒埴輪、土器が出土しており、6世紀後半に造られたと推定されています。

 3-4水鳥その2

将軍山古墳:全長90mの前方後円墳で、明治27年に後円部より横穴式石室が発見され、武器、馬具、銅鋺(どうわん)などが多数出土しています。平成9年に石室内部が見学できる展示館としてオープンしました。

 3-1埼玉古墳公園風景

中の山古墳:墳丘主軸長79m、埼玉古墳群で最後に造られた前方後円墳と考えられ、名称は渡柳地区にある3つの古墳(他に奥の山古墳と戸場口山古墳)の真ん中にあたることに由来しています。須恵質埴輪壺が出土しています。

 3-9沼その2

瓦塚古墳:墳丘主軸長73.4mの前方後円墳で、墳丘や中堤(ちゅうてい:土手)から人物埴輪、水鳥埴輪、家型埴輪などが多数出土しています。

 3-7水鳥二羽

奥の山古墳:墳丘主軸長66.4mの前方後円墳で、平成19年の発掘調査で二重周堀であることが確認されました。

 3-8沼

愛宕山古墳:墳丘長概ね53mの前方後円墳で、人物埴輪、形象埴輪、馬形埴輪、円筒埴輪が出土しており、大型古墳に立てられた円筒埴輪に比べ小さいのが特徴です。

 3-6水鳥その4.

※墳丘規模の引用:H30.1.31発行 編集 埼玉県立さきたま史跡の博物館「史跡埼玉古墳群 総括報告書Ⅰ」
 ~行田市公式サイトによる~

 1-4丸墓山古墳.

                 
        

ちぢれ髪の男子埴輪 鴻巣市生出塚遺跡出土

2020/ 03/ 29
                 
 ちぢれ髪埴輪に見るにその昔海を渡って日の本に生き


 4-1 全体ちぢれ髪の男子埴輪


 4-2.強調 ちぢれ髪の男子埴輪


  4-4 ちぢれ髪の男子 頭部
 

 国指定生出塚(おいねづか)遺跡〈鴻巣市東・天神〉出土品(70点)は、クレアこうのす1階の歴史民俗資料コーナーに常設展示されています。

 クレアこうのす
  住所/鴻巣市中央29-1
  電話/048-540-0540
  休館日/火曜日
  無料駐車場/140台(大型可)
                 
        

今年最初のタラの芽の天ぷら 

2020/ 03/ 28
                 

 頂いたタラの木二ついつのまに芽吹く枝々春真っ盛り

 1-3 タラの芽の天ぷら


 ネコの額ほどの我が家の庭なのにもかかわらず、まだ小さい木も含めると、いつの間にやら十数本のタラの木が生育しています。

 1-2 タラの芽その2 

 3月26日、今年最初の新芽の天ぷらとなりました。

 1-1 タラの芽の収穫.

                 
        

元荒川の桜並木 「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜700選」

2020/ 03/ 27
                 
  身にまとう春ひの午後ののたりかな

  昼下がり見ごろかどうか花筏

 1-3お花見

 2-1-1花筏


毎月15日発行となっている市の広報が、3月26日の午前、郵便受けに入っていました。

 1-1-2貨物列車

 表紙のタイトルは、「桜が見ごろを迎えます」。※詳細は裏表紙をご覧下さい。
 と記されていましたので、裏面を見たところ、
 「今年は、暖冬の影響により例年と比べて早く見頃を迎えます。市内の桜は、3月下旬に見頃を迎えますので、市民の皆さんも天気の良い日にお出掛けしてみてはいかがですか?」と書かれていました。

 4-1魚釣り 母親と男の子.


 買い物を午前中にすませ、昼食を家でとってから、元荒川の桜を見に行きました。
 ここの桜並木は「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜700選」に選定されています。

 1-2列車

 一日晴れの天気予報。
 平日の穏やかな午後、気温はどこまで上昇したのでしょうか。

 4-4記念撮影 ぬいぐるみ

歩きっぱなしの私としては汗ばむほどの陽気となりました。

 3-1 新佐賀橋
   土木遺産 新佐賀橋
6-1土木遺産 新佐賀橋  紹介記事


勿論、私以外の皆さんは、三々五々、ゆるりと寛いでいました。

 4-8家族と一緒




                 
        

菊芋を生で食べる 効能効果いち番

2020/ 03/ 26
                 
 俳人は季語に使うか菊芋を

 菊芋の効能あれこれかまびすしさもあらばあれ食膳の友


1-1菊芋 天日丸干し


 Vif穂高の「いち番館」に、地元産の赤菊芋も置いてありました。
袋にはおススメのレシピも印字されていました。

 低カロリーでヘルシー!
  赤菊芋
 ジャガイモのような甘さ! クセになるなる食感!

 揚げ焼きがオススメ!
 厚めにスライス、オリーブオイルをひいたフライパンで表面がカリッとするまで弱火で焼くと、しっとりほっくりフライドポテトのようになります。


 家に帰ってからあれこれ考えました。
 菊芋の一番の売りは、「イヌリン」という物質が、他の食材の何層倍も含まれているということですが、熱に弱いという特性をもっているのです。
 知る人ぞ知る「イヌリン」の効能効果をもたらすためには、生食が一番なのです。
幸いにも、菊芋は生でも美味しく頂けます。東京のそこはかとないレストランなどでは、さりがなくサラダのラインナップに取り入れているところもあるやに聞き及んでいます。

 1-2菊芋スライス

わが家では、食卓に並べる三つのパターンを整えることにしました。
一つ。生塩麹漬けにして食べる。
 1-3生塩麹
 〈・菊芋をスライスして生塩麹と一緒にビニール袋に入れ軽くもんでから、冷蔵庫に入れて、6時間以上経ってから食べる。
 ・ご多聞に漏れず、塩麹の主成分も熱に弱いのです。熱処理によって加工された塩麹は本来の効能効果を発揮できません。〉

一つ。甘酢漬けにして食べる。
 1-4ビニール袋に入れて.
 〈・ショウガと菊芋をそれぞれスライスして甘酢と一緒にビニール袋に入れ軽くもんでから、冷蔵庫に入れて、6時間以上経ってから食べる。・我が家での甘酢ですが、酢は基本の1.5倍の量を使い、かつ黒酢を用います。〉


 一つ。スライスして乾燥させてから食べる。
 1-5-1スライスして乾燥
 〈・乾燥させると、長持ちします! 冷凍庫に保存。〉



※いわずもがなのご参考:ご存じ「合わせ酢」〈約4人分〉の基本.おさらい.
 ◇二杯酢:酢大さじ4、しょうゆ大さじ2.
 ◇三杯酢:酢大さじ4、しょうゆ大さじ2、サトウ大さじ1/2
 ◇甘酢:酢大さじ4、しょうゆ大さじ2、サトウ大さじ2、塩小さじ1.

                 
        

安曇野の春

2020/ 03/ 25
                 
  ここここと指さす先に一つ咲く紫の花名を忘れしか

 2-3花その3 紫の花一輪

 3-1山並みその1 山容

 2-2花その2 黄色一輪

 3-2山並みその2 大きく

 2-4花その4紫の花幾つか

 3-3山並みその3 雪化粧

 2-1花その1白い花幾つか

                 
        

行田 手打ちそば 忠次郎蔵 戸隠産そば粉使用

2020/ 03/ 24
                 
 手打ちそば忠次郎蔵ご存じか国登録の土蔵またよし

 1-1忠次郎そば十割
 〈限定10食「十割そば」。…スミマセン! 大盛りの分はあとから持っていきます! とのお言葉を頂きました。〉

 1-2十割大盛り分
 〈「十割そば」大盛りがこの分量でした!〉


 2-1ゼリーフライ 1個100円
  〈持ち帰りの、知る人ぞ知る「ゼリーフライ」1個100円で6個税込600円。健康食品「おから」を使っています。〉

 私でも知っている有名人も訪れています。
 2-11-1安積紳一郎色紙 2-11-3ダイヤモンドユカイ

 2-11-2鬼塚勝也 - 2-11-4 ?


忠次郎瓦版
  忠次郎瓦版「営業のご案内」

 そば粉は信州戸隠産の中でも、最高級のものを使用しています。
 もちろん手打ちです。
 捏ねて、伸ばして、畳んで、切る。
 通常切る際には包丁ガイド用のこま板をあてますが、当店ではそれすら使用せず、手の感触だけで蕎麦を切る100%手打ちの蕎麦です。

 2-2お茶うけ
  〈お茶うけ〉

 
手打ちそば 忠次郎藏
営業時間:11:00~14:00
定休日:毎週月曜日
住所:埼玉県行田市忍1-4-6
電話:048-556-9988

忠次郎藏では蕎麦教室の卒業生NPO会員がグループを組み、毎週日曜日の営業を行っています。卒業後、蕎麦打ちの自己鍛錬を積み、お客様に提供できるようになりました。ボランティアでの営業ですが、責任と自負と楽しみを持って取り組んでいます。また、日曜日だけ限定使用できる割引券も発行しています。
このような形態の蕎麦屋は日本でここだけだと自負しています。忠次郎藏と蕎麦を愛する気持ちから生まれたシステムです。
お客様が足を運んで、蕎麦を楽しんでいただくことが、我々の励みであり、蔵の維持にもつながっています。

 2-8店内.JPG

埼玉県行田市は忍城(おしじょう)の城下町であるとともに、足袋の町でもありました。
足袋蔵は旧市街に数多く存在しますが、多くは役割を終えひっそりと眠っています。
この中の一つに、忠次郎蔵がありました。この店蔵は取り壊しの運命にさらされていましたが、平成16年、そば屋「忠次郎蔵」として生まれ変わったのです。


 忠次郎蔵NPO法人
■ 特定非営利活動法人 忠次郎蔵 (代表 田村隆次)
■ 平成20年10月1日設立
(NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークより独立)


 2-5小川忠次郎商店

【目的】
1. 国の登録有形文化財である忠次郎蔵の維持と保全を行う。
2. 蕎麦を通じて地域住民やお客とのコミュニケーションを図り、街を活性化する。
3. NPO法人足袋蔵ネットワークと共同で、歴史ある街作りを行う。
国の登録有形文化財に指定されている忠次郎蔵ですが、ただ存在しているだけでは、建物の保全維持は困難です。この蔵にも足袋の原料問屋として、荷物や人が出入りし、活気に満ちていた時代がありました。
私たちは「建物は使われてこそ価値があり、保全維持が可能」と考えています。利用されずにある建物では、皆さんに親しみをもってもらうこともできません。このために忠次郎蔵は蕎麦屋として再生され、蕎麦教室やミニコンサートも開催し、多くの人に親しまれる存在になるよう活動をしています。

  2-9障子窓.JPG

【経緯】
忠次郎蔵をどのように活用するか・・・人々が出入りし、コミュニケーションが図れる施設にしたいと考えていました。たまたま、市内に藤間さんという蕎麦打ち名人がおり、蕎麦屋として活用したらとお願いしたところ、快く引き受けてくださり、蕎麦屋忠次郎蔵が誕生しました。
平成20年当時、NPO法人忠次郎蔵の母体である行田足袋蔵ネットワークは、忠次郎蔵だけでなく、足袋とくらしの博物館運営やまちづくりミュージアムの開設等、活動範囲が年々大きく広げていました。
一方、忠次郎蔵は蕎麦教室卒業生を中心に、独自のネットワークの形成と活動を行うようになりました。そこで、足袋蔵ネットワークの負担軽減と、忠次郎蔵の独自の活動促進を目的に、平成20年10月1日にNPO法人忠次郎蔵として独立しました。
今後は蕎麦屋としてますます親しんでもらうとともに、この蔵を皆さんにいろいろな形で活用してもらい、愛される蔵にしていきたいと考えています。そして、行田に眠っている他の古い建物の復活に、少しでも寄与できることを願っています。



 文化庁
 登録有形文化財(建造物)  ~文化庁~

旧小川忠次郎商店店舗及び主屋
きゅうおがわちゅうじろうしょうてんてんぽおよびしゅおく

 2-4忠次郎蔵建屋

埼玉県
昭和前/1926-1988
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積88㎡
1棟
埼玉県行田市忍1-4-6
登録年月日:20040723
登録有形文化財(建造物)

 2-10天窓
______________________________________
街路に東面して南北棟の店舗が建ち,その西奥に東西棟の主屋を続ける。店舗南側を土間のミセとし,北側に帳場,ナカノマ,オクを並べ,主屋2階に奥座敷を設ける。北面と西面を塗込めた防火的なつくりが特徴で,行田における足袋産業の隆盛期を物語る建造物。

                 
        

Vif穂高 花わさびを食べよう

2020/ 03/ 22
                 
 花わさび酒の肴にひとつまみ調理万端整えてから

 1-11窯八器カツオ節


Vif穂高の「いち番館」は、農作物と加工品を売っています。
早速、春を見つけました。
タラの芽とフキノトウと、花わさびです。
今この時期、ここ安曇野で自生のタラの芽は早すぎます。それにお値段も殊の外高く感じました。なおかつパックに入っていましたので栽培ものだということが見当付きました。
安曇野といえば、広大なわさび田のイメージが思い浮かびます。
今、わさびの花がどんどん開いていく季節にはいっています。

 
 
花わさびを選ぶことにしました。
〈安曇野ICの近くのお店でも花わさびを売っていましたが、「いち番館」のと比べて、数量が少なく、かつ1.9倍の値段のラベルが貼ってありました。*ご参考:入店した二つのお店には「山葵」は置いていませんでした。〉

 1-1花わさび


 花わさびを食べよう
   〈鼻から目にツーンと抜けるような辛さと、さわやかな香り〉

[作り方]
① 容器2つに、色止めのための氷水と、熱湯を用意します。

 1-5氷水.

 1-6 熱湯

② わさびの花(葉・茎・花)は水で洗い、2~3cmの長さに切ります。

 1-4刻んだ花わさび

③ 切ったわさびの花をボールに入れ、上から熱湯を回し掛けます。
ひたひた程度でとどめ、手早くザルに上げてすぐ氷水につけます。
 (熱を加えすぎると辛味成分が飛んでしまいます。辛味成分は「アリルイソチオシアナート」などの硫黄を含む窒素化合物で、わさびの生体組織内では辛味はないのですが、組織が壊れると含まれる別の酵素と反応して辛味が出るのです。)
④ 水から上げて、ひとつまみの塩と倍量の砂糖を加えて、手で揉みます。
   (塩は辛味を引き出し、砂糖はアクを取ります。)

 1-2塩

 1-3 サトウ

⑤ さっと水をかけて洗い流したら、密閉容器に入れて冷蔵庫で3時間以上保存します。
 (密閉するまで、手早く作るのがポイント。)

 1-7 密閉容器に入れる

 1-8密閉容器


[食べ方]
 食べる分だけ小皿に取って、醤油をかけたり、かつおぶしをかけたり、薬味にしたりと楽しみます。

 1-10窯八器に

 寿司飯に混ぜ込んだり、ソバやウドンと一緒に味わったり、お茶漬けにも最適です。

 1-13二つのお皿に
                 
        

安曇野旬彩 十味  そばとても美味しかったです!

2020/ 03/ 21
                 
 安曇野にそば処あり十の味海山の幸定食あり


 21-1 十味そば御膳
   〈家人が選んだ「桜」〉

21 十味そば御膳 桜 -


 2011年オープンした『安曇野旬彩 十味』。

 50-2入口 十味ネーム

 十味と書いてTOMIと読みます。
 旬の味は安曇野産の蕎麦粉、米、野菜を使用した手作り。
 
 そば、美味しかったです。私の好みの細麺系です。

 21-2 手打そば
 
 のどごしもよく、品よくまとめて、でしゃばらない感が伝わって、気持ちよくいただくことができました。
 ツユは、味にほんのちょっとですがひっかかりを感じたこととあわせ、辛口系でないのが心残りとなりました。〈補足ですが、所謂甘口系とも違います…〉
 
 地元の食材に拘りをもちながら、海産物も取り入れたメニューも多々揃えてあるので、目移りがしました。

 40-5定食  40-4定食

 40-3定食  40-2定食

 40-1定食

 お目当てのそばは大盛りにしようかなとも思いましたが、単品メニューの中に、季節限定のカキフライ(価格未表示)がのっていましたので、これをチョイスすることにし、大盛りは、次回伺うときの楽しみにとっておくことにいたしました。

 初めにカキフライが出てきました。大きなカキフライがお皿の上に5つ盛っていました。熱々のうちに頬張りました。美味でした。

 21-5かきふらい単品

 家に戻ってレシートを見たら、800円と印字されていました。他所のカキフライと比べて、抜群のコスト対価と感じました。
 

 50-3 十味のれん


  安曇野旬彩 十味
営業時間
11時30分~14時 ラストオーダー13時半  売切次第終了
17時30分~19時30分
都合により時間通りでないことがあります。ご了承ください。
所 在 地  長野県安曇野市堀金烏川5440-1
定 休 日  主に月曜日、第三火曜日(不定休) 
※都合により臨時休業の場合もあります。お問い合わせください。
電 話  0263-72-7213

 21-4外観



                 
        

このところの、週刊文春、週刊新潮・・・

2020/ 03/ 19
                 
 週刊誌あれやこれやと見出し記事あれもこれもで消化不良に

 ネタ記事は古新聞か掘り起し読者確保にあの手この手を

  

 古新聞かどうかはさておくとして、このところの週刊誌ネタ、どのように咀嚼すればよいのでしょうか・・・

 15週刊新潮 3月19日号 14週刊文春 3月19日号 表紙
  
                 
        

常備菜を作りはじめました・・・

2020/ 03/ 18
                 
 常備菜冷凍保冷あちこちに幾つも揃えごはんつましく

 4-1鮎の塩焼き 20120814
  〈鮎の燻製風塩焼き〉


 料理を作るとき、私はほとんどひき肉を使わないのを常としていました。
 このところの世の中のことも気になりはじめましたので、常備菜を幾つか作ることにしました。
 作った常備菜は、冷蔵庫に入れますが、冷凍と保冷と、そして明日明後日食べるところに並べることにしました。
 だいたいの食材は揃っているのですが、肉類が不足です。
 常備菜の食材の一つとして、ひき肉を使うことにし、近々、他の食材も含めて買い足しすることにしました。

 常備菜には、キノコ類(3~4種)を中心にして、ニンジン、シラタキ、ナス、ピーマン、ネギ、タマネギなどの食材を使います。
 (ジャガイモは素揚げにして、冷凍にするつもりです。)
 味覚の基本は、ミソベースとショウユベースとして、幾種類かの常備菜を作ります。
 味つけは、黒酢、七味唐辛子を主体にします。
 ショウガ、ニンニク、日本酒、本みりんなどを使うものもあります。
 基本的には、塩、砂糖は使いません。各種の調味料で旨みを整えます。
 ということで、煮込んで作る常備菜よりも、炒めてつくる常備菜がほとんどとなりそうです。
 炒める場合は、エキストラバージンオリーブオイルをふんだんに使います。

 4-2 ツクシ
  〈ツクシ〉


 常備菜 冷凍おにぎり  2018/ 07/ 02
                 
 わが家の毎日食べるご飯の量は、とても少ないです。
 (3~4種ほどの生野菜をふんだんにとり、空きっ腹にしないようにしています。)

 白米を2合炊くのですが、そこにもち麦2袋と十六穀1袋を加えています。
 一日では食べきれない量のごはんが炊き上がりますので、冷凍おにぎりにもします。
 
 おにぎりを作る前に、一手間をかけます。

 ◇用意する食材は、
  ・ニンニク(2片、刻んでおく)
  ・鷹の爪(3つ、刻んでおく)
  ・高菜(1袋、刻んでおく)
  ・ネギ(1本、刻んでおく)
  ・梅干し(6ケ、刻んでおく)

 ◇手順
  ・熱したフライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクを炒める。
  ・ニンニクの香りがただよってきたら、鷹の爪を加えて炒める。
  ・鷹の爪に火が通り油に馴染んだら、高菜を加えて強火で炒める。
  ・ネギを加えて強火で炒める。
  ・ごま油を加えてから、火を止める。
  ・梅干しを加える。
  ・具材をフライパンから器に移し替える。
  
  ・炊飯器の中のご飯を大雑把にしゃもじでかき回せてから、器によそっていた具材を4回分くらいに分けながら、それぞれ数回ずつしゃもじでかき混ぜてご飯に馴染ませる。

  ・小皿の上にラップを敷く。
  ・ラップの上に、半切にしたノリを敷く。
  ・その上にご飯をのせる。
  ・ご飯をやさしく包みながら、おにぎりにする。

 ◎出来上がりました。一握りの飯はとても可愛らしい大きさです。
  18個もできちゃいました。
  ・明日食べる分は冷蔵庫に。
  ・それ以外のおにぎりは、冷凍庫に。
  
                 
        

一人ひとりのブログ  自分史

2020/ 03/ 17
                 
 振り返り人皆違う思いでも光求める先々如何


 こんにちは。
 マイブログも書き始めてまもなく8年になろうとしています。
 我が家の愛犬、MUCCHANとの思い出を記録に綴り始めました。
 ふりかえってみると、自分史にもなっていました。
 これからも、皆さんのブログを拝読しながら、我が身に擬えてみるとどうなんだろうと思いながら、書き記していきたいと思います。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  3-1 犬の埴輪
  〈「犬の埴輪」:埼玉古墳群出土〉
 令和2年3月10日 文部科学省告示第16号により正式に埼玉古墳群が国の「特別史跡」に指定されました。
  ~「埼玉県立さきたま史跡の博物館」・お知らせ~





きみ  【玉原高原】    2013/ 03/ 11

 玉原高原

 玉原高原
 ぶなの原生林
 木漏れ日の小路

 先頭を歩いているのがわたし。
 かなり後の方に宏有さん。
 二人が離れて歩くときは、
 いつもMUCCHANが間にいて、宏有さんとわたしの間をいったりきたりしています。

 小路の曲がり角に入り、ぶな林の陰にわたしの姿が見えなくなると、
 MUCCHANは ぱっと踵をかえして、宏有さんを迎えに跳んでいきます。

 きみは、目と動作でサインを出しながら宏有さんに近づきます。
 宏有さんの目を覗き込みと同時に、てのひらにとびつき、はやく、はやくと促すのです。

 お互いが見えるようになると、きみは、宏有さんを急かすのを止めるのです。
 きみの眼の中に二人が写っている間は、わたしたちにかまうことをしないのです。

 きみの瞳 いつも素敵です。

 ありがとう

 2 -1 mucchan 雪の日

 玉原高原 

 玉原高原の小路
 湿原が目の下に展開している歩道です。
 探索で先に行っていたMUCCHANが小走りに戻ってきました。

 きみの眼と動作を見ると、宏有さんとわたしに、何かを伝えに引き返してきたことが判ります。

 小路を横切って、勢いよく沢の水があふれ流れています。
 結構な水の量です。

 きみのわたしたちを守ってくれる気持ち いつも素敵です。

 ありがとう

 2-2 玉原高原 その2

 玉原高原

 玉原高原 
 遅い春です。
宏有さんとわたしが、雪の下に隠れているフキノトウを熱心に採っていると、MUCCHANは動かないで、わたしたちをじっと見守っています。

 わたしたちの山菜採りが一段落して、充足感にひたったことを見届けてから、きみは自分の遊びをし始めます。

 残雪の中に顔を突っ込んだり、雪を口にくわえてからその塊をポォーンと放り投げたり、おしっこをしたりして、きみははしゃぎまわります。

 一人遊びが一段落すると、宏有さんとわたしの眼の中を交互にのぞきこみ、一緒に遊ぼうよというようにきみは尾を振るのです。

 きみの笑顔 いつも素敵です。

 ありがとう

 2-3 玉原高原 その3


                 
        

このところの買い出し 根菜類も…

2020/ 03/ 16
                 
 あれこれと買いだめするも野菜類長持ち工夫ご教授乞う

 1-1タラの芽


 この日、スーパーマーケットに買い出しに行きましたところ、お店の入口の前で野菜や果物の大安売りをしていました。
そういえば、根菜類の買い置きが少なかったな、と思いながら端から眺めていきますと、まず量が多いことに驚き、その量の対価としてのお値段がとてもお安くなっていることに気が付き、それではと、そそくさと目に入ったものからかごに入れました。
 レシートを見ますと、部門1では、¥100、¥300、¥300、¥50、¥300、¥200、¥500、そして、部門2では、¥400(バナナ)、¥500(ブドウ)の合わせて8個、内税表示となっていましたので、〆て¥2,150(税額¥159)となりました。
 店内に入って買い物を済ませた後、また入口の大安売り場で追加の買い物をしました。今度はすべて部門1で、¥300、¥200、¥300、¥300、¥200、¥150の合わせて6個、合計金額¥1,450(税額¥107)となりました。
 野菜類は、シイタケ、シメジ、ナス、キャベツ、ジャガイモ、レタス、更に、トマト、ピーマン、キュウリ、ネギ、タマネギ、そしてニンジンを加え、合わせて12個となりました。
 
 長持ちさせる工夫の一つとしては、ものによってですが、冷蔵庫に入れないものとしては、新聞紙にくるんでからビニール袋にいれ、段ボール箱の中に並べます。
 野菜は頭の方を上にします。寝かせません。湿気が少ない暗い所に置いています。

                 
        

今この時期の総会・・・

2020/ 03/ 15
                 
 ありがたや予約先から電話ありキャンセルならばいつまで無料
 
 10-1 ヒヨドリ -


 自治会、管理組合などなど、これから6月にかけていろいろな総会が目白押しとなります。
 
                 
        

哀しみの女君たち ―『源氏物語』のヒロイン・二十四抄― 豊田芳子著

2020/ 03/ 14
                 
 哀しみの主役は女いつの世も


 1-1哀しみの女君たち 表紙
   著者 豊田芳子
   表紙 畔蒜多恵子
   題字 中村洋子




  〈 「大宮」って誰、と思われる方もいらっしゃるでしょう。彼女は光源氏の色恋に絡む話のヒロインとして登場する女性ではありません。ですから、知名度としてもこれまで取り上げてきた女君に比べ極端に低いはずですが、わたしはこの方がとても好きなので、ここに取り上げることにいたしました。…「大宮(おおみや)」122p  〉



 千年も前にさかのぼる平安時代中期の貴族の物語。
 源氏物語は絵巻としても、私たち日本人のみならず、世界の人々にもつとに知れわたっています。
〈『源氏物語』が発表されて約150年後の平安末期に、最初の『源氏物語絵巻』が描かれましたが、現在国宝に指定されているのは二つです。〉

 『哀しみの女君たち ―源氏物語のヒロイン・二十四抄―』は、令和2年(2020年)2月10日に発行されました。
 凡そ75年にわたる大河ドラマ『源氏物語』を、作者紫式部はどのような世界観をもって描いたのか。
 著者豊田芳子氏は、身分制度が徹底されている平安時代貴族の女性たちにスポットをあてた、それぞれの抄に登場する彼女たち一人ひとりが主人公であるという捉え方をして、焦点をあてて書きこんでいます。
 身分の上下による差別の烈しい貴族社会、そこに身を置く彼女たちのおもいのたけ、我が身になぞらえている場面も紫式部は演出していた、そんな風にも読み解くことができる本著となっています。
 言い換えれば、光源氏は主役ではない。彼は源氏物語のヒストリーをつなげていく狂言回しのような役割の人物・・・と感じた筆致で描いています。
 「哀(かな)しみの女君(おんなぎみ)」、一人ひとりにとっては、自分の身の回りのことの空間世界です。そのこと故に私たち読み手にとっては、『源氏物語』をいわゆるオムニバス風に俯瞰して眺めることも知らずのうちにしています。
 豊田芳子氏は、はたして私たち読者をどこに導き出そうとしているのでしょうか。
 たんに現代語訳を専らにするのではなく、選ばれたヒロイン・二十四抄の中に、著者のその答えが隠されているように思いました。
 登場するヒロインの中で六条御息所が一番好きな女君と、女史は記しています。
 何故好きなのか。興味が湧くところです。
 あと、2~3回読み直せば、さらに違った味わいも読み取ることができる、そんな思いを抱かせた一冊でした。



短歌草原叢書
哀しみの女君たち―『源氏物語』のヒロイン・二十四抄―
  令和2年(2020年)2月10日発行
著 者 豊田 芳子 
編 者 香川  節
発行所 短歌草原社
発 売 揺籃社
 

目次
序文 ・・・・・・・・ 香川 節 ・・・ 1
はじめに ・・・・・・ 豊田芳子 ・・・ 5
凡例 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
第一部 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
 桐壷の更衣 16
 弘徽殿の女御 20
 空蝉 27
 夕顔 33
 紫の上(その1) 38
 末摘花 44

  〈 「源氏物語に登場する女性たちは皆、それぞれの不幸を背負っているけれど、その中でも一番幸せと言えるのは誰かしら?」と訊いた時、「末摘花」を挙げた方があります。「気がつかない」のは幸せ、つまり「鈍感力」が彼女の救いになっているというのです。末摘花の「鈍感力」は、この後も遺憾なく発揮されます。…「末摘花(すえつむはな)」46p 〉

 藤壷 51
 朧月夜 57

 〈 いとあるまじきことと、いみじくおぼし返すもかなはありけり(いかにもあってはならないことと、何度も何度も思い返してみるのだけれど、自分ではどうすることもおできにならないのであった。と、作者はこの時の光源氏の心境を記しています。
 理屈では割り切れない源氏の君の性癖がここに記されているのですが、これは千年経っても変わらない人間の性(さが)を鋭く言い当てている一文だと思います。…「朧月夜(おぼろづきよ)」64p 〉

 葵の上 66
 六条御息所 74

〈 生前には「生霊」となり、また死して後も「死霊」となって、光源氏の愛する女性に憑りつくという恐ろしいまでの情念の持ち主として登場する六条御息所ですが、意外にも「『源氏物語』の女君たちの中であなたが一番好きな人は誰ですか?」という質問には、「六条御息所」と答える読者が多いのです。私もその一人ですが、歌人の尾崎佐永子さんもその著書『源氏物語随想』において、次のように書いておられます。
以前、歌人の安永蕗子さん、馬場あき子さんと私の三人で「短歌」誌上で『源氏物語』の鼎談を永く続けている時期がある。その中で『源氏物語』の女君たちの中で誰が一番好きか、という話になった。その時、三人がまず挙げたのは異口同音に「六条御息所」だった。
なぜ私たちは「六条御息所」に心惹かれるのでしょう。それは彼女の女として苦悩する姿が、第九帖「葵」の巻、第十帖「賢木」の巻を通して、丹念に描写されているからだと思います。…「六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)74p」

 花散里 88
 
〈 近年、「癒し系」という言葉をよく耳にしますが、「花散里(はなちるさと)」は、まさにその「癒し系」の代表的な女性でありましょう。…「花散里(はなちるさと)」88p  〉

 明石の上 95
 秋好中宮 107
 朝顔 115
 大宮 122
 雲居雁 128
 玉鬘 137
 近江の君 145
 真木柱 151

 〈 玉鬘の出現で父親を奪われてしまった真木柱でしたが、三十余年の歳月の流れが、二人の立場をすっかり変えています。人生というものは、ほんとうに最後までどうなるか分からないものだ、と教えられている気がします。…「真木柱(まきばしら)」156p」

第二部 ・・・・・・ 157
 女三の宮 160
 紫の上(その2) 170
 落葉の宮 178
 
第三部 ・・・・・・ 187
 大君 190
 中の君 200
 浮舟 209

付 録 ・・・・・・ 227
 女君たちの出自一覧 227
 女君の関連系図 228
 『源氏物語』年立 230
 平安京内裏図 247
 主な参考文献 248

あとがき ・・・・・・ 豊田 芳子 ・・・ 249


                 
        

BOYS BE AMBITIOUS 父の遺した拓本

2020/ 03/ 13
                 

 拓本をあれこれみると思い出す父の言葉と様々なこと

 1-1少年よ野心家たれ

 少年よ野心家たれ!
 BOYS BE AMBITIOUS


 中学生の時のクラス内でのことです。
 先生が、生徒一人ひとりに好きな言葉を、皆の前で発表して、何故その言葉を選んだのかを説明するように。という授業の一コマでした。
 ここでは仮にA君としましよう。その彼が、
 Boys be Ambitious!
少年よ 大志を抱け! 
 私は、このことばが大好きです。大志を抱いて立派な大人になりたいです。と、説明し始めました。
 ・・・
 B君に順番が回ってきました。
 BOYS BE AMBITIOUS
 少年よ 野心家たれ
 彼は、父から話を聞いていたクラーク博士のことを思い浮かべながら、なぜに、野心家たれなのかを説明し始めたのですが、先生から話の途中でストップがかかりました。
 という授業風景を思い出しました。
 B君というのは、私のことです。
 担任が、あのときストップをかけた意味は、いまこの年になって、とてもよく理解しています。

 手元にある、「BOYS BE AMBITIOUS」の拓本は、北海道大学(古川記念講堂前)のクラーク胸像に記されている文字です。
 さっぽろ羊ヶ丘展望台の全身像「丘の上のクラーク」に刻まれている「BOYS BE AMBITIOUS」に記されているものではありません。(と、思います。)

 この「BOYS BE AMBITIOUS」の拓本は、実際に父が北大に出向いたときに採択したのか、親戚のどなたかに依頼して取り寄せたのか、そのへんのところが判っていません。
 私の大叔父(父の「叔父」)は北大の学生でしたし、そこの獣医師にもなっていました。
 私の従兄たちも、ときおり、私の父(父の「甥」)のご所望にこたえて、あれこれ父の喜ぶものを贈り物として届けていたということもあり、正しいことは何も判っていないのですが、ただいえることは、今私の手元にありますということです。

                 
        

春の野に出でて若菜摘む ゴルフ練習の帰り道・・・

2020/ 03/ 12
                 

 菜の花もカラシ菜同じ何思う愛でるよりさき食い意地が勝つ

 1-2菜の花 20200311


 一日雨が降った翌日、荒川を超えた先のゴルフ練習場に行きました。
 平日の2時間以内、300球で1,400円です。

 帰り道すがら、荒川の土手でカラシ菜と菜の花を摘みました。

 1-1菜の花 20200311


 カラシナ菜はキノコ類と一緒にオリーブオイルでいため、菜の花(わずかに花が開くか開かない状態のツボミほど)はお豆腐と一緒にお味噌汁の具にすることにしました。

                 
        

令和3年1月2月3月の「第21回 おおとり寄席」

2020/ 03/ 11
                 
 このところお江戸に行かず地元での寄席を楽しむはずだったのに

 寄席中止来年こそは三か月続けてきくぞ鬼笑うとも

 10 第20回 三遊亭鬼丸
 〈「三遊亭鬼丸」:平成25年以降毎年「おおとり寄席」に出演〉


第20回おおとり寄席は、3月1日(日)に開催される予定でしたが、急きょ中止となりました。
 世の常、延期というわけにはまいりませんでした。
 三遊亭鬼丸、桂雀々、柳家喬太郎、立花家橘之助、三遊亭円楽と、いま、ますます磨きのかかっている面々です。人気者をあらためて一堂に顔を揃えさせるなどということは到底無理な話でございました。


 来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、そうはいっても、予定表にチエックしたのが、「柳家喬太郎独演会」〈1月〉、
 1月30日 2021年おおとり寄席 -

「入船亭扇辰&三遊亭兼好・二人会」〈2月〉、
 2月13日 2021年おおとり寄席

「三遊亭鬼丸プロデュース落語会」〈3月〉です。
 3月予定 2021年おおとり寄席


 今年は、久方ぶりに大ホールでの開催で、全席指定となっていました。
 来年は、小ホールでの開催となります。おそらく自由席となるでしょうから、遅くとも開演30分前までには並ばないと、気に入った席には着けないでしょうね
                 
        

父の遺したもの ブルーノタウトの拓本

2020/ 03/ 10
                 
 父遺す数ある中の拓本にブルーノタウトの足跡をみる

 1-2-1ブルーノタウト  本文
 1-2-2ブルーノタウト サイン
  ICH LIEBE DIE JAPANISCHE KULTUR
   1934年8月24日  ブルーノタウト


 少林山とブルーノタウト 
   ~少林山達磨寺の公式サイトより~

 ブルーノ・タウトは1880年5月4日ドイツの東プロイセン・ケーニヒスブルクに生まれました。建築の学校を卒業後、当時流行ったジャポニズム、アールヌーボーに影響され、日本に関心を持ち、画家になるか迷ったこともあったが、ヘードヴィヒと結婚し、ベルリンで建築設計事務所を開き、博覧会出品作や色彩豊かなジードルンク(住宅団地)などの作品が国際的な評価を受けました。
しかし、ナチス政権の台頭により、身の危険を感じたタウトは日本インターナショナル建築会の招待状があるのを幸にエリカ・ヴィティヒと共に日本に亡命しました。
 1933年5月3日敦賀に到着し、翌日の誕生日に桂離宮を訪れて深い感銘を受けたのをはじめ、伊勢神宮では自然と調和した簡潔なそして厳しい形式に共感し、また建築家に連れられて全国を旅し、また、多くの文化人や工芸家に接し日本の文化を深く理解して行ったのです。

 ブルーノタウトご夫妻写真於神社

 始めは仙台の工芸指導所に勤めましたが、建築家・久米権九郎氏の紹介で高崎の井上房一郎氏の知遇を得、後に高崎の県工業試験場高崎分場に着任します。
 井上氏は八幡村の大地主である沼賀博介氏が農業の普及と改良の指導をして頂く東京農大学長・佐藤寛治博士のために建てた洗心亭という建物が少林山達磨寺境内にあって空いていることを知り、100日の予定で当時の住職・廣瀬大蟲和尚にタウトの滞在を依頼したのですが、結果的には1934年8月1日から2年3ヶ月もの長期滞在になってしまいました。

 作品その1 スタンド

 高崎では家具の設計をはじめ、竹や和紙を使った作品や漆器、竹皮細工、銘仙の図案など日本独特の素材を生かし、モダンな作品の数々を作り出しました。
 洗心亭での生活は、6畳と4畳半だけの狭い簡素な建物ですから不便であったと思いますが、タウトは鴨長明の方丈記や松尾芭蕉の奥の細道を読み、池大雅の十便図を是とするほど、日本特有の「わび」「さび」の心をドイツにいる頃から学び、かえって自然に囲まれた「侘び住まい」を楽しまれたように思います。

 集合写真 

 また、毎日2時間ほど鼻高の丘陵地帯を散策し、農家の家々に寄り込み大黒柱を撫で回したり、天井裏の曲がりくねった棟木を見たり、農家の家の作りやその生活ぶりを気易く見て廻りました。言葉は通じないのに時にはお茶や菓子が出され、ゆっくりすることもあったそうで、タウトはその気のおけないなごやかな雰囲気を好み、地元の人達もまたタウトさん、エリカさんと親しく声をかけました。
 次ぎのような散歩の時のエピソードが日記にあります。
 私たちが山下の小径を歩いていると、いつものように大勢の村童たちが私たちのあとからついて来たが、やがて私たちの歩く先に立って両側の潅木の枝を左右に押さえつけ、枝の先が私たちに触れないようにしてくれた。外人を見ようとする好奇心はあっても、実に細かい心遣いをする物だ。みな貧しい?それも極めて貧しい子供たちなのに!やはり日本なのだ。

  (昭和10年3月24日の日記)
 ブルーノタウト 日記

 タウトは昭和10年9月25日の碓氷川の洪水で罹災した藤塚地区には沼賀氏を通して見舞金を贈り、沼賀氏は全戸に「水害見舞 ブルーノ・タウト」と書いたバケツ渡し、残金は貧困家庭に分けられました。日本では十分な生活費もなく、ドイツから持ち込んだお金を取り崩す生活をしていたのにもかかわらず、仕事や散歩で行き会う人々の惨状を見ぬふりが出来なかったのでしょう。タウトのバケツはつい最近まで保存していた家が藤塚にあったそうで、タウトの暖かい心が今だ藤塚地区には語り継がれています。
日本では本職の建築では力を発揮することは出来ませんでしたが、洗心亭を本拠地にして、おもに関西から東日本の各地を廻り、画帳『桂離宮』『ニッポン』『日本の家屋と生活』『建築芸術論』『日本文化私観』などの著作を通して、日本建築の自然と調和した美しさと日本文化の素晴らしさを世界的に知らしめた功績は、私たち高崎市民にとって誇るべきことではないでしょうか。
トルコからイスタンブール芸術アカデミー建築科教授、兼政府最高建築技術顧問としての招聘があり、後ろ髪を引かれつつも建築の仕事が出来るということで応じました。

 記念写真 家の中

 1936年10月10日赤坂の幸楽(その年2.26事件で反乱軍の宿舎となった料亭)で送別会の挨拶でタウトは「私はもはや健康ではない、再び日本に帰ることはできないだろう。日本は遂に戦争になるだろうが、集まって下さった方々の無事生きながらえることを願うばかりだ。出来得るならば私の骨は少林山に埋めさせて頂きたい」と言われたそうです。
 その年の11月11日にイスタンブールに到着するのですが、翌年、厚遇を受けた大統領ケマル・アタチユルクの死に際し、その恩顧に応えようとして、葬儀場の設計を一晩のうちに仕上げるなどの無理がたたったのか、1937年12月24日脳溢血のためにこの世を去りました。
遺体はエディルネカピ墓地に埋葬されましたが、タウトの遺志を果たすため、エリカは翌年9月15日にデスマスクを少林山に納めました。

 デスマスク.


 タウトがわが故郷とした洗心亭には「ICH LIEBE DIE JAPANISCHE KULTUR」(私は日本の文化を愛す)というタウトが少林山に残した言葉の碑があります。私たち日本人は自信を持ってこのような言葉を言えるようになることが、これからの国際化時代には必要なのだと今気付き始めました。座右の言葉として大切にしたいものです。

                 
        

初詣で

2020/ 03/ 09
                 
 

 ふるさとの山並み遥かただ奥処(おくか)

 9-2-1 -山並み


 ふりかえり何を思うかふるさとよ

 木曽神社 石段


 月明かり足元照らす過ぎし日を指折り数えただ徒に

 木曽神社 流れ


 月光を弾くやきみの目遠き日を

 雪の木曽神社




 「断捨離」をしていたら、謄写版刷りの、「第二回朗読弁論会 原稿集」〈勢多郡第三部学事会国語研究部編〉が出てきました。

 ことしの元旦は、朝早く初詣でにいこうと、おにいちゃんたちとやくそくしてあった。ぼくは、その前の日は、はやくあしたがこないかなあ、と、思っていた。そして、三十一日がやってきた。もうむねの中が、わくわくしている。おとなりの和ちゃんたちと、いくよていだ。午後、和ちゃんがあそびにきた。
「想ちゃん、はやく夜になったらいいなあ。」といった、ぼくは、
「うん。」といって、
 「今のうちに、よういをしておこうか。」と、いったら、
 「なにをよういするんだい。」
 といった、ぼくは、
「あっ、そうか。よういするものなんてないなあ。」
といって、わかれた。
 いよいよ、夜になった。夕飯を食べて、あとは初詣でをまつばかりだ。にいちゃんが、
「十一時半ごろまで、ねていようか。」
といった。ぼくは、「うん。」といって、ふとんをしいて、とこにもぐった。ねえちゃんもにいちゃんも、ふとんをしいていた。ぼくは、おかあさんに、
「お正月学校にいくから、新しいズボンやうわぎをそろえておいてね。」といったら、おかあさんは、
「まくらの上に、おいておきますよ。」と、いわれた。ぼくはあんしんしてねた。
 ふと目がさめた。もう十一時すぎだ。いそいでしたくをして、和ちゃんや、和ちゃんのおにいさんたちと、六人ででかけた。外は月の光で、ずいぶん明かるかった。大みそかというのに、風がなく、いつもよりよけいにふくをきていたので、からだがぽかぽかした。和ちゃんとぼくと、かたをならべて、木曽神社のそばまできた。ぼくは、いそいでかけった。和ちゃんも、ぼくといっしょにかけった。木曽神社のけいだいまできたら、もう、三人きていた。ぼくは和ちゃんより、少しはやかった。ぼくは、おにいちゃんたちがくるのを、まっていた。
 まもなく、にいちゃんたちがくると、あとからかんぬしさんがきた。かんぬしさんが、はじめにおがんでから、かみとふでとだいをもってきた。それは、きた人からじゅんに、一ばんの人の名前、二ばんのひとの名前をかいていくのだ。ぼくは四ばんだ。
 名前とばん号をかいて、和ちゃんにふでをわたした。じゅんじゅんにかいて、信子ちゃんまできた。おがんでから、家へいそいで帰った。
 家へ帰ってみると、一時すぎだ。そしてまたしばらくねた。目をさましてみると、もうあかるかった。さあ、いよいよお正月だ。今年は犬の年だ。ぼくも、犬のように元気よくうんどうして、よい年をおくりたいと思う。


 1-5.20200226


                 
        

このところヒヨドリはいつも一羽

2020/ 03/ 07
                 
 ヒヨドリは姿見せてもこのところいつも一羽で何か寂しげ

 1-1ヒヨドリ 20200229
  〈ヒヨドリ/2020年2月29日夕方〉


 わが家の庭のプチサクランボ、花の盛りは過ぎました。
それでも、いつもメジロは二羽でやって来ます。おそらくつがいだろうと思えるのですが、ヒヨドリは相変わらず一羽で飛んで来ています。
 昨年あたりまでは二羽でやってきていたことを思うと、心なしか、ちょっと寂しげにも思えてきます。
こちらの勝手な想像にすぎないことはわかってはいるつもりですが、実際のところ、ご本人はどう思っておられるのでしょうか。 

                 
        

シジュウカラがプチサクランボの花の中に・・・

2020/ 03/ 06
                 
 シジュウカラ花咲く先に休みおり

 2-2シジュウカラ20200229その2


 プチサクランボの花の蜜を吸う野鳥といえば、我が家に訪れるのは、メジロとヒヨドリが定番となっていたのですが。
 2月29日の夕方、二羽のメジロが飛びまわっているプチサクランボの花々の間に、野鳥が一羽混ざりこんできました。
 ヒヨドリよりもずっと小さく、よくよくみるとシジュウカラだということが判りました。
 シジュウカラって、花の蜜を吸うんだっけ・・・と、そのとき思ったのですが。


 2-1シジュウカラ20200229その1

                 
        

時代の証言者 とほしろし 美智子さま

2020/ 03/ 05
                 
 
 君とゆく道の果たての遠白(とほしろ)く夕暮れてなほ光あるらし

         歌会始御題 光  平成二十二年 

 1光
   『皇后美智子さま 全御歌』(発行2014年10月20日.発行所株式会社新潮社.より)



 お歌では、美智子さまは「とほしろし」という幽遠な感じのする言葉が好きですね。古くからある言葉ですが、心が広く大きくなる、あるいは視野が広く大きく感じられるというときに使うとぴったりきます。
 <君とゆく道の果たての遠白(とほしろ)く夕暮れてなほ光あるらし>。2010年(平成22年)の歌会始に出されました。周りが暗くなり、道の遠い果てのところがぼーっと輝いて見えるわけでしょう。心理的な内容で、勉強ではできない、本質的な歌人としての素質がおありです。

 「時代の証言者」 情念をうたう 岡野弘彦 ㉖ 
  2020年(令和2年)3月4日(水曜日) 読売新聞


                 
        

「原馬室の獅子舞・棒術」鴻巣市制65周年記念 郷土芸能まつり

2020/ 03/ 04
                 
 獅子舞の由来巻物言い伝え見るや忽ち目が潰れると

 27-4原馬室 三頭獅子舞.


≪ 1人立ち3頭獅子舞。県中央部系統の獅子舞。7月に祈祷ささら。8月に祭典獅子舞・棒術が行われ、祈祷と祭典では曲目と舞の構成に大きな相違があります。

 27-2原馬室 棒術.

 祈祷ささらは、村内の悪疫退散、家内安全を目的として地区内17か所で奉納されています。

 27-3原馬室 獅子舞

一方、祭典で行われる棒術は、木太刀・六尺棒・真剣を用いた組合せで35演目に及びます。

 27-1原馬室 真剣

獅子舞の由来は、天正2年(1574)5月に田楽師山田右京助、橋本一左衛門が伝えたといわれています。法眼、女獅子、後獅子で構成され、「野辺の道行」「女獅子隠し」「岩戸の曙」などがあります。 〈原馬室獅子舞棒術保存会〉 ≫



   原馬室獅子舞略縁起一巻 〈原本縦28cm、横15m〉

 10-1獅子舞略縁記 馬室村
 埼玉県民俗芸能調査報告書第四集 原馬室の獅子舞・棒術 〈昭和60年3月28日発行.発行埼玉県立民俗文化センター〉


獅子舞略縁記(ママ)



 そ     いんねん      しょらい   まずこの
 夫れ獅子舞因縁の事は三国一伝の所来也 先此獅子は本朝日

     あら
本の獅子に非す 

              てんじくこざん     この
 亦大唐の獅子にも非す 天竺狐山といふ山あり 此山に住む

                 ゆえ               
獅子なり 一切獣の王とする 故に獅子王となす 此獅子一声

    おそ                  
出せば国中の獣畏れて死するなり この獅子の毛を琴の糸ニ懸

  しゅじょう ねむり どんよくあくねんこれ  ほけきょう
け弾ハ一切衆生の眠を覚し貪欲悪念是なし 又法華経の文に

むぎょうおそれなくししおうほえるがごとし だいば なお
遊行無畏如師王牟とあり 或時堤婆仏を象に猶呑ませんと切って

 ほとけ ごし    たま いつつ    な
放つ仏手の五指を出し給ひバ五の指獅子の頭と成りて見へたり

               もんじゅぼさつ
 象畏れて膝を折り伏す しかるに文殊菩薩ハ獅子に乗り仏の前

  さんけい        おこ  せっぽう
に参詣し給ふも故あるかな 舞の発りハ仏の説法さまさまの

げどうへんげ  さまたげ      
外道変化のもの妨を成せしに此獅子敵を防ぐなり 或時堤婆が仏

         こうざ     しょせん
の学はせんとて獅子の高座を設け 所謂釈迦の法ハ目に見へず面

     わ     さた           もろびと
白くなし 我か法は眼前の沙汰をして聞かず故面白きとて諸人是


    おんまえ               いち
に付く 仏の御前には一人もなく堤婆か高座には諸人市を成す如

      おでし しょがく びく
く 時に仏の御弟子に初覚の比丘有り 堤婆に向ひていふやふハ


おせっぽう さまたげ        なんじ おい
御説法に妨を成すあれハ 獅子を出し防く事有り 汝に於て

そのぎ      そのとき      かぶ
其議なしといふ 堤婆其時獅子の頭を作りともに冠らして

まいあそびおどるなり あつま ほとけもくれんそんじゃ 
舞遊躍也 面白さに近くの人集る時 仏目連尊者を

めしたま いぬかしら        もくれん 
召給へ 犬頭といふものを堤婆の頭に置くへしとて 目連に預ケ

  すなわち      もろびと これ
られ 則堤婆の頭に置き給ヘハ諸人是を見て気を失い一人もなく

う                 な
失せたり 堤婆是を迷惑して仏へ訴訟を成して重ねて再び妨

もうすまじく  おじひふか  か   たま
申間敷と 其時仏御慈悲深くして彼の犬の頭を取り給う也 

それ     ほうぜん   
夫より以来仏神の宝前に獅子を置き 一ツにハ一切衆生の眼を

さま      ふせ        また
覚し 二ッにハ妨を防かんか為 三ッにハ亦仏法に寄らせんか

       よろず   まい    しか
為なり 則仏獅子に一曲万という曲を舞らせらるる 是併して

  ほうべん    まう  ほっけはちじくふみ
仏の方便也 仏の宝前にて獅子を舞には法華八軸の文を

あらわ
表す


 歌に曰く

まき いちもんふち しゅじょう みちびきたも の いとみち
一の巻 一文不知の衆生をも導給う法りの糸経

  にぶつ  ざ    くかい  げど    
二の巻や二仏獅子座ましまして九界を照す化度の御事

 さんあくどう    ちか
三の巻三悪道をよそに見て誓ひの海を渡るとも舟

し   でんらい きょう      とう
四の巻に獅子伝来の経たらに名を聞くたにや尊とかるらん

   ごぎゃく  きえ じた じょうぶつ
五の巻に五逆の罪もとき消て自他の成仏うたかひもなき

 ろくどう みちびきたま かんじざい
六の巻六道ことにやみときく導給へ観自在てん

 しちほうみょうとう   し      し
七の巻七宝妙搭かかやきて紫うんにもるるのりの師の声

              ほうけみょう
八の巻八万四千のほんのふもぼたいと照らす法華妙てん

ほけきょうはちじく うたわり
法華経八軸の歌畢

また    うたしだい        うた
亦神前にて舞ふにハ歌次第にあり 前後なき様に諷ふへし 

けひょう うち  てい  いがきわにぐち
華表の前又内にて庭の躰ならいに井垣鰐口宮の扉開くまで

はじめ    ふもと     くもい
始の歌に わけ登る麓の道ハ多けれと同し雲井の月とこそ見る

  ち   みまえ  けがれふじょう
 千はやふる神の御前を通るにも穢不浄ハいかて有へし 

ちはやふ
千早振神の鳥居を通るにもけがれ不浄ハいかて有へし 千早振神

 みにわ      ますがた    いがた
の御庭を見渡せは四方四面の桝形のには 千はや振神の井垣へ手

                 うち   こずえ
をかけていのりいのりはたふとかるらん 打ならす鐘に梢の夢

   あうん  きく   やしろ みと
覚めて阿吽の二字を聞そ嬉しき 千早振社の御戸を聞きてぞ

わこう           ぼんぷ
和光の恵みなをまさるらん 千早振神も凡夫もへたてなく花の都


へ帰る目出たさ

おいうた
追歌

   みにわ はい しげ さかき
千早振神の御庭を拝されハ茂る榊にかかるゆふしじく

千早振神の御庭にまとひして豊年いわふ三つの獅子舞

           ほうあんこく
千早振神の御わさにしらすへく豊安国を祈る獅子舞

  た      ふえ ね
吹き立て三つの獅子舞笛の音を面白しとや神も見るらん

   あま いわと あけ
闇となる天の岩戸も明ぬへし 獅子もふ笛に心すまして

          やおよろずよ
千早振神の井垣をおりたちて八百万代祈るとる年

      め     はら  たまがき
しめはゆる森のそと面にかしこくも悪魔を払ふ神の玉垣

ちよ        ま      みかがみ
千代やへむ来たるる松の木の間より月も照りそふ神の御鏡

    したね こけ
年ふかし森の下根に苔むして井垣とふとく神のいてます

       すみ        たかさご
千早振神のわさもや済ぬならんみわのまにまにうとふ高砂子

あらまし ぶんおわる またのちぶっぽうこのち るふ りゃく かしら
 歌荒増の文畢 亦後仏法此土に渡り流布する時略して獅子の頭

ものあそ  まう もろびとどんよくしゅうあく さ
を作り国土万民の物遊ひに舞なり 諸人貪欲嗅悪を覚まさんが

  なづけ       おこ
為と名附て出来したるなり 又日本にては発り格別なり 神前

おく このいわれ うたい  ちじん  じんむ
に置事は此謂也 諷獅子舞ハ天神七代地神五代のすハ神武天皇

じんおう     ごこく  だいとう  い
仁王の始め給ふなり ある時五穀の種を取に大唐へ何者往かん

あり けもの うち きつね かしこ もの これ あるひあきつしま
 と有し時獣の内に狐第一賢き者也 是を進めて日秋津嶋の狐大


      こく   とり   おく
唐へ渡り唐にて八五穀の実を獣取て獅子を番に置なり この狐

   こう  いわ なんじ     
往て種子を乞 獅子の曰く 汝日本の獣なり我と知恵あらそひ

   ひとこえ  なんじ  くるしき
せんと云ふ 獅子我一声出せば汝死すいふ 狐苦敷からすとい

  ほえれ     い   おどろか
ふ時獅子吼ハ狐兼て穴を掘り頭を隠し居るなり 少しも驚すし

そのこえばか おおい  もと
て其声斗りかといふ獅子大に怒り又一声出す狐本の如く穴に入

    おのれ しす  おもい
るなり 重て声出せば獅子己か死也 其時狐思のままに稲穂を

くわ わがちょう これ ひろ  ふき  にっとう
取り加へ吾朝に帰るなり 是を弘め日本富貴の国となり 入唐

                                                                   ことほぎたて            とぶらい
したる狐の宮を作り稲荷大明神と祝立る 稲荷ハ獅子の弔を成

  かしら あかめししろめし たむけとぶらうそ
さんとて獅子の頭を作り 次に赤飯白飯を始めて手向弔其れを

 そのご           なりもの
学ひ其後ハ獅子三ッも7つも十二も作り 或ハ太鼓笛等の鳴物

   ものあそ  この  もくれんそんじゃ
を入諸人物遊ひに是を成す 此初めハ七月のものなり 日蓮尊者

がきくよう おどり  うらら
餓鬼供養の躍ハ七月十五日盂蘭盆の始めなり 又七月ハ五穀モ

みの       ゆゆしき   じひ
実り人の心も暑くなく寒くなく亦由由敷時分なれば慈悲を成し

  ごしょう           うち
 後生を励ますときなれは也 又秋の始なり 年中の内

  うま  かたよ  かた    みどり
春ハ生るるに形り秋ハ死に片よる 春の草木も翠を出すハ生るる

    きば     ちかづくていなり
形なり 秋の木葉も紅葉となりて散りはてるハ死に近附躰也 

しか あいだ なつ ときたま  さ おどり
然る間盆供養と名付く説給ふなり 去れば獅子舞ニ五段の躍有り

 みちゆき   しずか おどる  め
一ッにハ道行 二ッにハ庭 三ッにハ靜ニ躍 四ッにハ女獅子

かく   きりおどり   ごじょう
隠し 五ッにハ切躍なり 五段を仁義礼智信の五常とも 又

わがみ  ごりんごたい  またごち              
我身の地水火風空の五輪五体とも亦五智如来也 

これにより さだま
依之五段と定る

 みちゆき  たいない かた  てい
 道行ハ母の胎内ニ宿る形ち 庭へ出るハ生れ出る躰なり 其

   しずか おど  としさか   れんぼ       
後ハ如何ニも静に躍り生長して年盛んになれハ恋慕の心出来し

  あいだ め              
たる間女獅子争うなり 去りながらこの女獅子隠に躍るなれハ

しなおど                                     
品踊りともいふ 又天照太神天の岩戸に入り給ふを神神の

かぐら もっ ひきだ てい あらわ それ あき
神楽ヲ以て引出しもふす躰を表するなり 其より日本明らかに成

    たき    これひとえ
りて目出度国と礼拝するなり 是偏に天地の御恩を今繁昌也 其

    きわま いちご す きりおどり
レ過き恋慕も究り人間の一期も過きれハ切躍といふ躍あけば

   かつ   さ
ち一本ハ檐くやうに天を指し頭を下げ三度礼拝する 


これひとえ  ごおん
是単に天地の御恩と人に知られ父母の御恩天地の御恩 衆生の恩 

この         そ                   
此三恩三度礼拝するなり 夫れ歌ハ庭をかため方を固め神の

         ばんじよ  しる
始まり 其後ハいろいろにうたうへし 万事余の巻に記す

ひすべしひすべしあなかしこ
  可秘可秘穴賢

  天正2申歳
     五月吉日
              山本右京助    
              橋本市左衛ヱ門

 馬室郷
  藤井孫右衛門殿

みぎわがやのじゅうほうとしてひぞうのいっかん そんみんのこいによりこれをもしゃ
   右我家為重宝 秘蔵之一巻  因乞村民模写之

         第三十二代(藤井真人)

 明治二十七年十月一日

      藤井襄行義  
                 
        

ローソン、食塩不使用のカレーを販売  日本経済新聞3月2日

2020/ 03/ 03
                 

 主菜にもとうとうきたか塩なしのカレーの味を楽しみに待つ

 ローソンの塩を使わないカレー




 食塩不使用のカレーを、3月3日から「ナチュラルローソン」の約150店舗で、1万食程度を販売。
 日本経済新聞電子版の2020年3月2日、13:41の記事です。

 ≪ 「玄米のダールカレー(レンズ豆)&ココナッツチキンカレー」(税別509円)を販売する。食塩相当量は「0.33グラム(推定値)」で、食材にもともと含まれている塩分のみの量となる。ニンニクやタマネギのうまみを引き出す調理方法を採った。 ≫

 食塩不使用の商品は今後も拡大する方針で、5月下旬には首都圏のローソン店舗約2000店でカレーの販売を予定しているとのことです。

≪ 2日の記者会見は、新型コロナウイルスの感染拡大抑止のため、インターネットでの中継形式で行われた。同日から全国の小学校などが休校になることを受け、ローソンは、全国の学童保育施設向けに3日間で計3万個のおにぎりを寄贈することなどを発表した。 ≫
                 
        

2月28日をもって開催中止「鴻巣びっくりひな祭り 2020」

2020/ 03/ 02
                 
 ひな祭りとまれかくまれとりやめにコロナ感染然もあらばあれ

 1-1エルミこうのす
  〈エルミこうのすショッピングモール〉

 
 2005年からスタートした「鴻巣びっくりひな祭り」。
 16回目を迎えた2020年は2月19日から3月8日までの間開催される予定となっていましたが、2月28日をもって中止となり、10日間の開催にとどまりました。

 3月1日の日曜、ちょっとした用事が幾つかあり、その帰り道にエルミこうのすに立ち寄ったところ、大きな表示文字がめにとびこんできました。

 1-1-2エルミこうのす中止説明文


 ・・・昨今の新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を受け、・・・


 3月1日の日曜日。

 一番最初に行った場所が、「パンジーハウス」です。
 1-2-2パンジーハウス

 1-2 - パンジーハウス

 次に行った鴻巣市文化センター(クレアこうのす)は、おひなさまの影も形もみえませんでしたので、あれ何でかな・・・と、思いました。

 1-3 クレアこうのす

 

 エルミこうのす5階の駐車場からエスカレーターを使って3階に降りて、1階のエントランスホールを見たら日本一のピラミッド型ひな壇に、おひな様がそれなりに飾ってあったのですが・・・

 2-1びっくりひな祭り


 
                 
        

『発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く』 ブロ友記載の書籍から

2020/ 03/ 01
                 
 かにかくにその出処のなるほどさ思いあれこれ覆(かえ)る定説




 ブロ友の皆さんが紹介したあれこれの本。
幾つかを取り寄せました。


 『発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く』著者:田中英道 
 発行所:勉誠出版. 2019年12月1日 初版第二刷発行.

  10-3発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く田中英道 表紙.


~本題に入る前に~
ソロモンの死後、紀元前922年頃、部族間の統制を失った統一イスラエル王国は、北王国として知られるイスラエル王国と、南王国として知られるユダ王国に分裂しました。
 ユダヤ人は、ユダ族の血を引く者の意であり、南北分裂の頃には、北がイスラエル人、南がユダヤ人と区別されていました。十二部族の中の一つがユダ族なのですから、南北分裂以前のことを語るときにはユダヤ人とイスラエル人は区別されていました。ところが北イスラエルは壊滅的に滅びてしまい、以後は、ユダ族の末裔が歴史上の主たる登場人物となるために、アブラハムの末裔が全てユダヤ人であるかのような言い方もされるようになりました〈言い方ひとつで誤謬が生じるようでしたらごめんなさい。「ユダヤ人」という表現についてあちこちに述べる説明では随分と錯綜するところがあると感じましたので、今回この言い回しといたしました〉。

 12-1生出塚の埴輪 その1

 ユダヤ教とキリスト教は何がどう違うのかということは本筋から外れるということで、さておくこととして、先ずは『聖書』〈「聖書」新改訳.〈2014年7月1日(中型スタンダード版)14版.翻訳新日本聖書協会.発行いのちのことば社.〉の「旧約聖書」中からユダヤ人のことを書き記した一節を追ってみます。
・レビ記 19:27 〈あなたがたの頭のびんの毛をそり落としてはならない。ひげの両端をそこなってはならない。〉
・エレミヤ書 9:26 〈エジプト、ユダ、エドム、アモン人、モアブ、および荒野の住人でこめかみを刈り上げているすべての者を罰する。すべての国々は無割礼であり、イスラエルの全家も心に割礼を受けていないからだ。〉
《※参考 『舊新約聖書』発行所日本聖書協会.1968.の「舊約聖書」中の一節 ・レビ記 19:27 〈汝等頭の鬢を圓く剪べからず汝鬚の両方を損ずべからず ・エレミヤ記 9:25~26 〈25…すなはち…エジプトとユダとエドムとアンモンの子孫(ひとびと)とモアブと野にをりてその鬚を剃る者とを罰する日きたらん そはすべて異邦人(ことくにびと)は割禮をうけずまたイスラエルの家も心に割禮をうけざればなり 〉

 前置きが長くなったのはどうしてかといいますと、本書でとりあげる人物埴輪の特徴が、まさにユダヤ人のそれと合致しているという著者の注目するところのイントロダクションでもあるからです。


 

 ここに重要なポイントがあります。鍔付きの帽と顎髭、そして美豆良という頭部の様子は、世界の衣装史を見れば明らかな通り、当然、ユダヤ人の姿かたちを思い起こすはずです。
 



 

 
その一つ。《外国を示している「毛」》
…〈※ご参考:「しのぶ毛の国二子塚」〈上毛かるた「し」〉…

 
 先に私は、「日本の歴史は、従来よりも国際的に見なければいけない」ということを述べました。ユダヤ人の姿をかたどった人物埴輪の実在を無視するわけにはいかないのです。ここまでに紹介してきたさまざまな説に、その視点はまったくありません。
 「毛人」という言い方は、後の時代になると「南蛮人」と同じ意味合いをもってきます。ヨーロッパの白人たち、あるいは中東の人たちなど、つまり、黄色人種ではない人たちのことを指して呼ぶことが多くなります。
「毛の国」という言い方には、すでにこの要素があったと見るべきでしょう。同地には既に多くの大陸からの渡来人がきており、その中にユダヤ人がいました。人物埴輪に見られるような、特色のある「みずら」というもの、そういった意味合いでの「毛」ではないか、ということがわかってきます。
 特に、上毛野国、下毛野国には、後に多胡氏が住み着いたように、たくさんのユダヤ系の人たちがいました。
 なぜユダヤ系の人たちが多くわたってきたのかと言えば、それはユダヤ人の持つ歴史的な必然性によります。国を捨てること、国がなくなってしまうことを運命とする民族ですから当然です。
 ユダヤ人以外の人々は、自分の国に帰る、あるいは自分の国の周辺に住むということが可能でした。しかし、ユダヤ系の人たちは、常に追われる民族であるということを、自らも認めて行動する人たちでした。
 ユダヤ人たちは中東の周辺にとどまることをせず、なぜ日本にまで来たのでしょうか。いつかは自国に帰ろうとする他の民族と、どこが違うのでしょうか。
 つまり、ユダヤ人には故国そのものが最初からない、ということです。現在はイスラエルという国が建国されているのだから、そうではないと考える方もいるかもしれません。しかし、ユダヤ人は、最初からディアスポラ、つまり離散の民、流浪の民を自認している人たちなのです。 〈以下、略〉

 

その一 《東国こそが日本国》
 〈… かって縄文から弥生時代に存在した日高見国が今は「日本」と呼ばれている、ということです。東国というものがまさに日本である、と旧唐書は書いているわけです。
 そして「毛」の意味するものは、大陸の人たち、つまり西方の人たちです。「毛人」は、黄色人種ではない、モンゴロイド系ではない人たちのことを指しています。
 東北地方の研究者として有名な人物に、民俗学者の柳田国男がいます。東北地方の伝承を収集して記録した『遠野物語』をはじめとする柳田国男の研究には、山人や鬼、天狗といった異人あるいは異形の人たちが登場します。これらもまた、「毛人」たちの存在を示すものだと考えられます。〈以下、略〉

 13-2迦葉山の天狗その2
 〈「迦葉山の天狗」迦葉山龍華院弥勒寺(群馬県沼田市上発知町445)〉


その一つ 《関東から始まった馬の文化》
 〈…日本には古来、馬はいませんでした。『魏志倭人伝』に、次のように書かれていることは有名です。
 稲・からむしを植え、蚕を飼い、まゆを集めて織り、細い麻糸や絹織物・綿織物を作っている。その土地には、牛・馬・虎・豹・かささぎはいない。(前掲『倭国伝 中国正史に描かれた日本』)

 
 あらゆる点から信用のおけない魏志倭人伝ですが、とはいえ、これが中国に伝わっていた日本の情報です。しかし、非常に多くの馬具、あるいは、馬の歯さえ見つかっている関東ということを考えれば、大陸から関東にわたってきた人々は大量の馬を連れてきたということは明らかです。だから、「群馬」というわけです。
 もちろん、今の群馬県に住む方々は、県名のそうした由来、つまり、大陸の騎馬民族がこの地にやってきたこと、そこにはユダヤ人が加わっていたということをほとんど認識していないでしょう。群馬県は、そういう人たちが連れてきた馬がいた地域です。ここから、日本の馬というものが始まり、定着していったのです。
多胡羊太夫にもまた、日本にはいなかった動物「羊」の名前がついています。羊もまた、朝鮮や中国のさらに向こうの地に由来する騎馬民族の人たち、あるいは狩猟民族たち、遊牧民族たちが連れてきたのでしょう。
馬や羊など、これらはすべて、やはり船にのせて運ばれてきたものだろうと思います。馬具が出土する古墳数は、畿内が三八〇基、それに対して関東は七六〇基です。
 そして、この時代の馬の牧場は畿内では確認されていません。一方、関東には二十七箇所あったことが研究の結果、明らかになっています。
つまり、関東には騎馬をあやつる民族、すなわち軍事に長けた人々がいたということです。〉





〈※註「芝山古墳」: 千葉県山武郡横芝光町中台にある芝山古墳群は、日の昇る九十九里浜を前にしたところに位置しています。〉
〈※註「美豆良(みずら):美豆良〈角髪(みずら)などの表現もあり〉は、髪を頭の中央で左右に分け、両耳のあたりで束ねて輪状に結ぶことでできあがります。」