FC2ブログ
        

ピアニスト100 ~100人を聴く10年。~ 彩の国さいたま芸術劇場

2020/ 06/ 07
                 

 アリス紗良ラ・カンパネッラ耳奥処(おくか)グラデーション聴くフジコに重ね

 1 the 100 pianists

 
 小菅優さんのピアノコンサートは、彩の国さいたま芸術劇場と、さくらめいと〈熊谷文化創造館〉の2か所で聴きました。
 さくらめいとで二度目に聴いた折のサイン会場で間近にお目にかかった時、腕っぷしなどますます逞しくなっているなと感じました。この時はドイツに住まわれていたと記憶していますが、現在はどちらが本拠地となっているのでしょうか。

 中村紘子さんが、第51回からダイレクトに監修するようになった、『The 100 PIANISTS』。
  全100回の公演のうち、76回目開催の予定だったコンサートは中止となっていますが、私たちは、後半のソロコンサートを数十回聴くことができました。
 私が多忙を極めコンサート会場に行けなくなった時などには、姪と甥に聴いてもらったり、家人の友人に私の代わりに行ってもらったりしました。

 今更ですが、思うことが幾つかあります。
 コンサート開催時配られたプログラムの一つひとつ、大切にとっておけばよかったな・・・などと。

「2006年度シリーズ」
 91/100(2006年4月8日)   アリス=紗良・オット    
 92/100(  〃  5月20日)  ホワン・チューファン    
 93/100(  〃  6月17日)  ケマル・ゲキチ       
 94/100(  〃  7月23日)  北村朋幹          
 95/100(  〃  9月10日)  アンティ・シーララ       
 96/100(  〃 10月21日) シプリアン・カツァリス  
 97/100(  〃 11月19日) キム・デジン
 98/100(   〃 12月 9日)  アルカディ・ヴォロドス
 99/100(2007年2月10日)   レイフ・オヴェ・アンスネス
 100/100( 〃 3月10日)  アレクセイ・ゴルラッチ  
      (第6回浜松国際ピアノコンクール第1位受賞者 )


 2 -1ピアニスト 100.4-1

 2-2 ピアニスト 100.4-2

 3 -1ピアニスト 100.4-3.

 3-2 ピアニスト 100-2