FC2ブログ
        

天気予報雨の日の資源回収 紙類、布類。

2020/ 07/ 02
                 

 雨の日は回収しない資源類ルールが改正いつのまにやら

 3山芋の花
  〈垣根のカズラ:いつのまにかツタのびて花が咲いていました。〉


 資源回収日の朝、ほんのわずかですが雨がぱらついていたので、紙類と布類・衣類は出せないと思って、ペットボトルと、ビンと、アルミ缶を入れた三つの袋を指定場所に持っていきました。
 そこには既に束ねた段ボールが幾つかおいてありました。
 あれ、雨が降っているのに、紙類が出ている!? 
 素朴な疑問を抱いて家に戻りました。
 「ごみと資源の分別マニュアル」は平成30年3月改定が最新版ということを市に問い合わせして確認済みでしたが、念のために市の公式サイトを検索しましたところ、2018年12月4日付の「更新情報」がキャッチされました。
 〈  「資源類(紙類)を雨天でも出すことができるようになりました!」
 これまで、ごみと資源の分別マニュアルでは、資源類のうち紙類は「雨、雪の場合は、出さないでください。」とお願いしておりましたが、12月の資源回収より市民の皆様の利便性を考慮して、雨天でも紙類を出すことができるようになりました。
 なお、資源類のうち布類・衣類につきましては、雨に少しでも濡れてしまうとリサイクルすることができませんので、引き続き雨、雪の場合は出さないようにご協力をお願いします。 〉
 雨天でも紙類は出せると判ったので、三つに束ねた段ボールを所定の場所に持っていきました。
 
 それからそこそこ経ちました。
 明るくなってきたよ。
 隣の部屋から家人の声。
 いつの間にか雨も上がっています。
 これなら布類・衣類もだせるのではないかと表に出たところ、運よくパレット回収の運搬車が通りかかりました。
 こんにちは。きょうは、布類も出せますか!?と、声を掛けましたところ、大丈夫です。と折り返しのありがたいお言葉。
 指定された時間はとうに過ぎていましたが、回収車はまだ到着していなかったので、間一髪滑り込みセーフです。布類・衣類の二つの束を持ち運びすることができました。
 万々歳となりました。