FC2ブログ
        

2020年8月15日 アブラゼミの羽化観察記録

2020/ 08/ 24
                 

 いのち見る静けさに会う羽化しじま刻(とき)を一に闇にまさらむ


 20200815-1- アブラゼミの羽化
  〈アブラゼミの羽化2020年8月15日20:10〉

 20200815-27―アブラゼミの羽化
  〈アブラゼミの羽化2020年8月15日21:18〉



 いかがお過ごしですか。
 詩人たちの夏のうたを思い出します。
 詩人たちの秋のうたが思い起こされます。
 そんな季節のはざま。
 いかがお過ごしですか。

 〈予約(2020年8月17日)投稿.セミの羽化:2020年8月15日撮影.〉


   別れ

 もう秋か。――それにしても、何故に、永遠の太陽を惜しむのか、俺達は清らかな光の發見に心ざす身ではないのか、――季節の上に死滅する人々からは遠く離れて。

 (ランボー詩集『地獄の季節』1873年4月―8月.「別れ」227p~229pの出だし2行)
『小林秀雄全集 第二巻 ランボオ・Ⅹへの手紙』昭和43年2月20日發行 著者小林秀雄 發行所株式會社新潮社




  令和二年八月十五日 アブラゼミの羽化観察記録

 1a 20200815

 2a 20200815

 4a 20200815

 5a 20200815

 6a 20200815.

 7a 20200815

 9a 20200815

 10a 20200815

 11a 20200815.

 13a 20200815

 14a 20200815

 15a 20200815

 16a 20200815