FC2ブログ
        

庭の収穫 セミの抜け殻51個目 漢方薬「蝉退(せんたい)」

2020/ 08/ 26
                 

 十二分セミの抜け殻50超え

 日々続く数え数えて炎天下実にもなるかセミの抜け殻

20200820 セミの抜け殻51個目
   (庭の収穫:セミの抜け殻51個目)



 ありがとうございます。
 異国に住むブロ友さんからのお便りで、セミの抜け殻が漢方薬になっているということを教えて頂きました。
 ということで、あちこち検索してみました。


 蝉退(せんたい) =漢方薬に用いる生薬の一つ。
~日本大百科全書(ニッポニカ)の解説~
セミの抜け殻のことで、漢方では古くから解熱薬、止痒(しよう)薬として用いられてきた。薬用にされる種類は多いが、中国では主としてクマゼミ属Cryptotympanaのものが用いられ、日本ではアブラゼミGraptopsaltria nigrofuscataの抜け殻も採集される。かぜ、じんま疹(しん)のほか、小児の夜泣き、咽頭(いんとう)炎、喉頭(こうとう)炎、結膜炎、白内障などにも応用される。市場では「金進(きんしん)」「金蝉(きんぜん)」「只進(ししん)」などとも称される。[難波恒雄・御影雅幸]
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)