FC2ブログ
        

石臼挽き自家製粉 手打そば処 いちい 令和3年鴻巣手打蕎麦処歩き

2021/ 02/ 28
                 

 蕎麦の実のたずねし先に花の波心何方(いづかた)群青の空


20-2 いちい 田舎そばアップ


 ただ一途に、益子のそばの実をずっと使い続けていると、ご主人。
 私が写真を撮っているのをみて、さりげなく、そばが水を吸っちゃいますよと、ご主人。

 11-4 いちい 筝
    〈壁にかけてあった琴。奥様が使われていた由・・・〉


 栃木県益子町には、かなり以前のこととなりますが、濱田庄司記念益子参考館を訪れたことがあります。

 濱田庄司記念館

 益子には、何回足を運んだことでしょう。

 濱田庄司作陶

 そば畑が、白一色の花の波にさざめいていました。

 345益子のそば畑

 あちこちのそば畑に足を運びました。

 益子のそば畑333

 「いちい」が取り寄せている「七井」の「常陸秋そば」のそば畑が、一番広大でした。
 「常陸秋そば」が届いたばかり、と、ご主人。

 益子に行く都度、あちこちのそば屋の暖簾をくぐりました。
 ですが、新そばの季節に訪れたことはありません。


 11-1 そば処 いちい 暖簾

 本日の「いちい」のそば。十割田舎そば〈820円〉。大盛り260円増し。

20-1 いちい 田舎そば全体.

 20-5 いちい 黒豆の煮物 お新香

 ふきのとう天ぷら〈300円〉と、きんぴらごぼう〈220円〉も注文。
 20-3 いちい フキノトウ天ぷら

 20-4 いちい きんぴらごぼう


 〆て1600円也。

  20-8 いちい お会計

 プレミアム付商品券500円券を3枚使いましたので、100円を添えて支払いました。〈実支払額は1,000円〉
 
 今はこういう状況なので、と前置きをしてご主人が指差したのは、「もりそばお奨め」の中から、「もり二八そば770円」と、「もり十割田舎そば〈限定〉820円」と、「鴨汁そば二八そば1030円」の三つでした。

 30-3 いちい 鉄瓶

 もり十割田舎そばは十分満足のいく味でした。当然に、今日御目文字かなわなかったそばはどんな味と香りがするのだろうと思った次第です。

 40-2 お品書き3種一つ

次回伺ったときは、「極超粗挽き十割そば〈限定〉930円」を食べてみたいと強く思いました。
 
 50-1 いちい 営業時間表示板

 いちい 2 トリミング


                 
        

子羊肉のステーキとサーロインステーキ

2021/ 02/ 27
                 

 ラム肉のステーキ如何ご覧あれ味付け一寸素材を活かす


 24-1子羊肉のステーキ


 ロピアでは、ステーキ用の子羊肉を売っています。
 買い物の都度、精肉コーナーの肉類あれこれをのぞき込んでいましたので、ステーキ用子羊肉の100gあたりの単価も頭にインプットされていました。
 先日、モンペリエに在住されている方のブログに、「子羊肉のステーキ」のことが書かれていました。もう矢も楯もたまらなくなって、早速買い出しに走りました。

 調理する段になって、ちょっと考えました。
 当初、ニンニクをすりおろしてからと考えていたのですが、ラム肉が思っていた以上に厚く、なおかつ、もも肉でもあったので、ニンニクはみじん切りにすることにしました。
なんとなれば、ニンニクやショウガなどをすりおろして熱したフライパンにいれると、肉が焦げやすいということを思い出したからです。

 予め、生塩こうじとコショウを肉の両面にほど良くまぶしておきます。
 熱したフライパンに粗くみじん切りにしたニンニクを入れ香りが立ったころ合いを見計らって、ラム肉を入れます。
 肉がそれなりに厚いので、最初は強火にして肉汁をとじこめてから、ほどなくして中火の弱火にして加熱しました。
 外側がきつね色よりも濃い目になり、肉の中がほんのりと桃色がかったころと皮膚感覚で察知したら、赤ワインを大さじ一杯弱さっとふりかけ、ほんのちょっと間をおいてから火をとめます。
 30秒ほど経ったら食卓に出します。
 粒マスタードをステーキにかけて頂くと、味わいが一層引き立ちます。
 
 家人は昔から羊肉は苦手という意識があってかどうか、子羊のステーキを食べた瞬間、臭うと一言。
 私はもともと羊肉は、ラムやホゲットに限らず、マトンのジンギスカン鍋にしろ、焼肉にしろ大好物ですので、ニオイというとらえ方ではなく、風味というように味わっているせいか、いわゆるニオイ〈臭=シュウ〉という感じかたをしていないようです。ましてや、子羊の肉です。
 美味しいことこの上もない、この日のメインディッシュになりました。

 〈別のフライパンで、(輸入肉ではありましたが)サーロインステーキも作っておいたので、事なきを得ております。・・・そういえば、子羊肉も輸入肉で、「生ラムもも肉ニュージーランド産」と印字されていました。〉


                 
        

鴻巣びっくりひな祭り2021 鴻巣農産物直売所「パンジーハウス」

2021/ 02/ 26
                 

 とりどりの草花あふれ温室に光つつまれ雛様眩し


 40-2-1 ひな人形花飾り 温室内


 「ひな人形・花飾り」の展示されている温室内の一角、「人形頭制作・設置」の案内板に、的場健一氏のプロフィールが記載されていました。
的場家4代目頭師。
埼玉県伝統工芸士。
埼玉県優秀技能者。

色とりどりの草花に囲まれた大きな大きなおひな様。

・ビオラ〈男雛に靑色、女雛に黄色を配置.小輪をビオラ、大輪をパンジーとして区分け〉、

 42-1 男雛 靑

 43 -1 女雛 黄色
 
・パンジー
 55花


・ラナンキュラス〈白色~紅色〉、
  51花 2-2

 ・花かんざし〈白〉、
  45
 
・チロリアンディジー、
  54花

・水晶蘭、・ハゴロモジャスミン、・ポトス、・ツルニチソウ、・ワイヤープランツ、・コクリュウ。


 こちらは、パンジーハウス館内。

 40-1 -1パンジーハウスひな壇その1

 40-4あれこれー3

 40-3アマビエ


 様々な種類の花々も地方発送を承っています。ここから、鹿児島、広島に胡蝶蘭を送ったことを思い出しました。


                 
        

めん工房 久良一〈くらいち〉 令和3年鴻巣手打蕎麦処歩き

2021/ 02/ 25
                 

 人形にこの店ありと人伝に手打ちあってのめんそばうどん


 箸


鴻巣市人形の「めん工房久良一」。
最初にのれんをくぐったのは、川幅うどんを食べに行った時でした。

~~~ 2008年2月、 国土交通省荒川上流河川事務所により鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が「日本一」であることが確認されました。
2009年7月、 川幅日本一にちなんだ「うどん」の開発を飲食店に依頼。試作・試食を重ね、同年 8月 に「川幅うどん」が完成しました。
この川幅うどんの開発を担当したのが、めん工房久良一さんです。
そして同年の12月、「川幅うどん」提供店舗数が増え、新聞各紙で紹介されて、今日に至っています。 ~~~


 今回で四度目の暖簾くぐり〈うどん2回、そば2回〉となった久良一です。
 やはり、そばは手打ちという感を、一層強くした日ともなりました。
 大盛りは食べ応えがありました。
 リーズナブルな価格で、これだけのものを食べることができるのですから、十分満足です。
 そうそう、ランチのかき揚げは、前回頼んだときよりも一回り大きくなっていたので、ここに書き記しておきます。
 キチンと残らず食べましたので、更にお腹が膨らんだことは申すまでもありません。
 

 21-1久良一の営業時間

 21-2久良一色紙ずらっと

 21-4色紙その2


冷たいそば・うどん
 せいろ〈550円〉、ざる〈630円〉、相乗り〈そばとうどん.780円〉など、8種類。大盛りは150円。
ランチサービスは、ランチかき揚げ180円、ちくわ天180円、ソーセージ天〈140円〉などのメニューが揃えてありました。
 私は、そば、せいろ、大盛り、ランチかき揚げを注文し、500円で200円割引券を1枚使用したので、差引き680円の支払いとなりました。


 21-3久良一せいろそば大盛


めん工房 久良一
21-7 外観

 埼玉県鴻巣市人形4-1-36
 電話番号 048-542-5542
                 
        

鴻巣びっくりひなまつり 3月6日(土)まで 産業観光館「ひなの里」

2021/ 02/ 24
                 

 ひなの里日本一が二つありお土産物もよりどりみどり


 10-1日本一小さいひな人形


県指定「景観重要建造物」の蔵の中には、日本一小さいひな人形や日本一大きいひな人形など、時代時代のおひなさまを展示しています。

 10-3 県指定「景観重要建造物、鴻巣市産業観光館の蔵」

  10-15 一番大きいひな人形も展示

 10-2一番親王.

 10-10並びましょ

産業館内には、国指定の重要無形民俗文化財の「赤もの」など含め、様々なものが陳列しています。

 10-7赤ものその2

4年ほど前から、川幅うどんのメニューも揃えました、と、スタッフの方に教えて頂きましたので、次の機会の折には食べてみたいと思います。
なんとなれば、この日は手打ちそば屋の暖簾をもう既にくぐってきたからにほかなりません。



 産業観光館「ひなの里」
 10-5ひなの里外観

  鴻巣市人形1-4-20
  電話 048-540-3333
  駐車場:30台
  開館時間:9:00~17:00 〈入場は16:30まで〉

 10-12鴻巣宿法被
                 
        

此処彼処に白い花プチサクランボの枝々

2021/ 02/ 23
                 


 彼の空にさやかに風の吹くという白き花々香りとどけと


 白い花。
 こちらの枝にも。
 あちらの枝にも。
 白い花が咲いていました。
 いつのまにか。



 23-1プチサクランボ

 
                 
        

猫三題 猫のヒミツ・鳴き声で分かる気持ち 

2021/ 02/ 22
                 

 なんでかな猫なで声を聞き漏らし


 ある日のミユ111
   (ある日のミユ)


ネコとの一緒の生活はしたことがありません。
ネコとの思い出はいろいろあります。
中学時代、友達の家に初めて遊びに行ったとき、ネコがすり寄ってきてじゃれ始めました。
友曰く、人見知りするネコなのに、不思議だなあ!
学生時代、山梨の友達の家に泊りがけで行ったことがあります。
ネコが早速、私目掛けてトコトコ駆け寄ってきて、近づくや否や足元にゴロンと横になりました。
友曰く、珍しいね、人に近寄っていくなんて!
東京時代、家人と一緒に義姉の家にお邪魔した時のことです。
ネコと目が合いました。彼女は外から人が入ってくるとすぐ身を隠すということを聞いていたのですが、そそくさと私に寄り添って甘え始めました。
私が座ると、すぐ私の膝の中に飛び込んできました。
そのまま寝入るように身を丸くし、すぐ目を閉じた彼女と一緒に、しばらくのひとときを過ごしました。
 こんなこと初めて! と、義姉。


「教えて! 猫のヒミツ・2 鳴き声で分かる気持ち」

 猫と暮らしていると、色々な場面での鳴き方の違いが気になると思います。猫の鳴き方は6~9種類ぐらいあると言われています。通常、発情期以外は猫同士でも親子関係でしか鳴きません。人間に対して鳴くのは信頼関係がある時です。
 例えば「ニャ、ニャ」と短く鳴く時はあいさつ代わり。「ニャオ、ニャオ」と鳴く時は食べ物をもらったり、遊んでくれた時に、喜んでいる意思表示です。
 「ニャ――オ、ニャ――オ」と長く鳴く場合は、何かを訴えている可能性があります。食器のそばで鳴けばごはんの要求、ドアの近くなら開けて欲しい、トイレ付近なら掃除してほしいというように、その時々の状況で何を要求しているのか考えてください。
 かすれたような声や、口は動いても声があまり聞こえない「ニャオ」の場合は、甘えているサインです。病気のために力なくかすれて鳴くこともあり、元気がない、頻繁に身体をなめるなど、鳴き声以外の様子と合わせて、具合を判断することが大切です。
 また変わった鳴き声に「ケケケッ」「カカカッ」と鳴くことも。「クラッキング」と呼ばれる反応です。獲物を狙っている時、窓の外に鳥が来た時にこのような鳴き声を出すことがあります。
 (藤井動物病院長 藤井康一)  
~~2021年(令和3年)2月15日(月曜日) 夕刊 讀賣新聞~~



                 
        

そば処 鴻巣宿阿部 令和3年鴻巣手打ち蕎麦処歩き

2021/ 02/ 21
                 

 そといちのそばの旨味に堪能し惹かれた先に十割が待つ


 1-2阿部天ぷらせいろそば


この日は、サービスセット〈各1,000円・外税〉の中から、えび天とせいろそばをチョイス。
「そば処 鴻巣宿阿部」の暖簾をくぐったのは、これで3回目となりました。

 1-10手打ちそば鴻巣宿阿部カード

そばはそといち(そば粉10に対してつなぎ1)。
新そばは群馬県赤城山麓産の「深山」。
供された時に先ず真っ先に感じたのは、器に盛ったそばの置き方でした。見目形整い、食べやすいようにさりげなくそばのうねが幾つかに分かれて置かれています。これでジーンときましたね。しっかりと水切りもしていています。
見かけから入ったそばの印象でしたが、味もたがわず、満足のお昼となりました。
つゆも気に入りました。
天ぷらは、エビ2つに、春菜、サツマイモ、ナス、カボチャなどの野菜が盛りだくさんで、食べ応えがありました。
ご馳走様でした。
こうのすグルメ応援隊クーポン券を2枚使いましたので、差引700円の支払いとなりました。

 1-8室内


次は、十割でいただきます。楽しみです。


 1-5阿部外観

 1-9営業時間定休
 ※当面の間、昼間だけの営業となります。
 ※電話番号でナビ検索したのですが登録されていなかったので、住所で入力し直しました。
 ※駐車場は裏手にあります。以前より駐車スペースが広くなりました。
 

                 
        

無病息災を願って 鴻巣びっくりひなまつり 2月19日から

2021/ 02/ 19
                 

 桃の節アマビエ招き過を転ず


 2鴻巣びっくりひなまつりメイン2

 3メインamabieアマビエ3


 「鴻巣びっくりひなまつり 2021」が、2月19日から開かれました。

  4メインひなちゃん4.j

 今年は、イベント一切なしの、ひなまつりとなりました。

 メイン会場正面.


 JR高崎線鴻巣駅東口に設けられている、エルミこうのすショッピングモールをメイン会場に、今年のサテライト会場は3か所となっています。

 5メインマスク5

 
                 
        

ダイコンおろしに大葉を入れたドレッシング

2021/ 02/ 19
                 


 こんなにも大葉が安い何使うあれやこれやとアイデア浮かぶ


 1ドレッシングを作る


この日の大安売り、目玉商品の一つ。
日本農業賞「大賞受賞」の愛知の大葉。
純然たる日本産の大葉が、一束10枚入りが10束で100円とは恐れ入り谷の鬼子母神。

 1枚をベーコンや肉などの巻物にしたり、刻んだものをパスタやピザにかけたりと、あれこれ使い道が思い浮かんできましたが、この日は定番のダイコンドレッシングに刻んだ大葉を加えてみることにしました。
 レタスなどの葉物に限らず、ポークソテーやハンバーグなどにかけても美味しく頂けそうです。

 2ドレッシング瓶詰

ダイコンおろしと大葉を刻んだものに、黒酢と生塩こうじを入れただけのシンプルなドレッシングです
                 
        

聖林寺から観音寺へ 白洲正子 日本の名随筆別巻㉑ 巡礼 早坂暁編

2021/ 02/ 18
                 

 
 聖林寺幾度の旅か巡礼地白洲正子のエッセーに酔う


 ~~~ 白洲次郎役を伊勢谷友介〈少年時高良健吾.晩年時神山繁〉が演じ、樺山正子〈結婚後白洲正子〉役は中谷美紀が演じた『ドラマスペシャル・白洲次郎』は、2009年2月28日から全3回にわたって、NHKで放送されました。

 ちょっと寄り道をしますが、正子の実家樺山家は伯爵の家柄であり、祖父は陸軍大将です。母方の川村家もまた伯爵の家柄であり、祖父もまた陸軍大将でした。ちなみに爵位ですが、上位から並べてみますと、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵となります。読み習わし方としては、「公侯伯子男(こうこうはくしだん」」として小さいころに教わった記憶があります。多額のお金を国に寄付すると一代男爵となれることなど日本ならではの制度も思い出しました。なお、華族令は昭和22年(1947年)3月に廃止されています。
 また、正子は、大正から昭和にかけての4年間、アメリカの女子校に学び卒業しています。当時として女子の海外留学はとても珍しかったといえましょう。
ということはさておきまして、

時折画面の中に出てくる二人の英語での会話が、何か今でも印象深く記憶に残っています。〈どんなことを話していたかなどは何一つ覚えていませんけれど〉
 このテレビドラマは、平成21年度(第64回)文化庁芸術祭賞優秀賞(テレビ部門・ドラマの部。第1回「カントリージェントルマンへの道」に対し)、および2009年度(第14回)アジア・テレビジョン・アワード審査員奨励賞(シリーズドラマ部門)を受賞しています。 ~~~


  2十一面観音 -



 聖林寺から観音寺へ  白洲正子

 はじめて聖林寺をおとずれたのは、昭和七、八年のことである。当時は今とちがって、便利な参考書も案内書もなく、和辻哲郎氏の『古寺巡礼』が唯一の頼りであった。写真は飛鳥園の先代、小川晴暘氏が担当していた。特に聖林寺の十一面観音は美しく、「流るる如く自由な、さうして均整を失はない、快いリズムを投げかけゐる」という和辻氏の描写を、そのまま絵にしたような作品であった。聖林寺へ行ったのは、それを見て間もなくの事だったと記憶している。


 桜井も今とはちがって、みすぼらしい寒村の駅であった。聖林寺と尋ねても、誰も知っている人はいない、下(しも)という字(あざ)にあると聞いたので、寺川にそって歩いていくと、程なくその集落へ出た。村の人に聞くと、観音様は知らないが、お地蔵さんなら、あの山の上にあるという。お寺へ行けばわかると思い、爪先上りに登って行くと、ささやかなお堂につき当った。門前には美しいしだれ桜が、今を盛りと咲き乱れていた。

 案内を乞うと、年とったお坊さまが出て来られた。十一面観音を拝観したいというと、黙って本堂の方へ連れて行って下さる。本堂といっても、ふつうの座敷を直したもので、暗闇の中に、大きな白いお地蔵さんが座っていた。「これが本尊だから、お参り下さい」といわれ、拝んでいる間に、お坊さまは雨戸をあけて下さった。さしこんで来るほのかな光の中にこんな美しいものがあるのかと、私はただ茫然とみとれていた。

 観音さまは本尊の隣の部屋に、お厨子ともいえない程の、粗末な板がこいの中に入っておられた。その為に膝から下は見えず、和辻さんが賛美した天衣の裾もかくれている。が、そんなことは少しの妨げにもならなかった。私が呪縛されたように動かずにいるのを見て、住職は後の縁側の戸を開けて下さった。

 くずれかけた縁へ出てみると、後側からは全身が拝めた。私はおそるおそる天衣の裾にさわってみて、天平時代の乾漆の触感を確かめてみた。それは私の手に暖かく伝わり、心の底まで深く浸透した。とても鑑賞するなどという余裕はなく、手さぐりで触れてみただけである。それが十一面観音とのはじめての出会いであった。

      *

 住職はお茶を入れて下さり、しばらくそこでお話をした。

 聖林寺は今でこそ小さな山寺にすぎないが、その創立は和同五年(712)、藤原鎌足の息、定慧が、父の菩提を弔う為に建てたと伝えている。その後、談山神社の別院として栄えたが、度々の火災に会い、衰微していたのを、鎌倉時代に、三輪の大御輪寺の長老、慶円上人の助力によって再興した。現在のお堂は、徳川時代の建築というから、その後もしばしば災害に見舞われたのであろう。土地の人々が「お地蔵さん」としか知らなかったのは、貧しい民衆によって、辛うじて支えられて来たことがわかる。

 十一面観音は、三輪神社の神宮寺に祀ってあったのを、明治の廃仏毀釈の際に、ここへ移されたと聞いている。住職は当時のことをよく覚えていられた。発見したのはフェノロサで、天平時代の名作が、神宮寺の縁の下に捨ててあったのを見て、先代の住職と相談の上、聖林寺へ移すことに決めたという。その時住職は未だ小僧さんで(たしか12歳と聞いた)、荷車の後押しをし、聖林寺の坂道を登るのに骨が折れたといわれた。三輪には、観音様といっしょに、地蔵菩薩も祀ってあり、一旦はここに移したが、聖林寺には本尊がいられるので、そちらの方は先代住職の兄弟弟子がひきうけ、法隆寺へ移転した。今でも法隆寺の金堂には、本尊の裏側(北側)に、この地蔵様が祀ってあるが、檜の一木造りの堂々とした彫刻である。錫杖を持たない所から、神像かも知れないといわれるが、受ける感じはやはり地蔵以外のものではない。

 法隆寺の金堂といえば、戦前に見た壁画の中にも、十一面観音があった。今はもう焼けて、見ることは出来ないが、その当時でもあまり状態はよくなかった。勿論、彫刻と絵画では、比較することは困難だが、聖林寺の観音とよく似ていたような印象がある。そういう縁故もあって、地蔵菩薩は金堂の中に安置されたのではなかろうか。

   十一面観音菩薩立像33

 住職は、フェノロサのこともはっきり覚えていられた。穏やかなおじいさんで、観音様を移した時には、終始荷車のわきへつきそっていたという。光背の断片も一つ一つ新聞紙にくるんで運んだ。その光背は大きな箱の中に、元の形がわかるように並べてあったが、所々に金箔が残る宝相華や唐草文はみごとなもので、十一面観音がこの光背を背に立っていた時は、どんなに美しかったであろうと想像された。

 おいとまする時住職は、このようなことをいわれた。――若いうちによく見ておきなさい、「子たち」が出来ると、中々こんな所へは来られないから、と。私は既に結婚しており、子供もいたが、羞しいので黙っていた。その後二、三べん伺ったと思うが、そのうち戦争になり、住職もお亡くなりになった。考えてみれば、ずいぶん古い話だが、桜井駅のごたごたした町並みも、田圃づたいの小道も、満開の桜も、昨日のことのように思い出される。

 観音さまからうけた感動を静めようとして、私はしばらく桜の木の下にたたずんでいた。ちょうど日が落ちる時刻で、紅色の桜が一段と濃く染り、大和の青垣山が、夢のように霞んでいる。その中に、ひときわ秀れて立つ三輪の神奈備(かんなび)は、今見たばかりの十一面観音の姿に似ているように思われた。いつしか私の心の中で、観音と三輪山としだれ桜は重なり合い、一つの「風景」として育って行った。そうして四十年の年月が流れた。

     *

 戦後に行った時は、葉桜の頃で、桜が健在なことをしって、私は安心した。その時か、その次の時か、山の上の方に、新しい観音堂が建った。下からも光ってみえるのが、あたりの景色とそぐわなかったが、アルミニュームで出来ているとかで、雷が落ちないという話を、新しい住職から伺った。

 11お堂.

 新築のお堂の中で眺める十一面観音は、いくらか以前とは違って見えた。明るい自然光のもとで、全身が拝める利点はあったが、裸にされて、面映ゆそうな感じがする。前には気がつかなかった落剝が目立つのも、あながち年月のせいではないだろう。いくら鑑賞が先に立つ現代でも、信仰の対象として造られたものは、やはりそういう環境において見るべきである。またそうでなくては、正しい意味の鑑賞も出来ないのではないか。

 だが、そういう利点だか欠点だかを超越して、なおこの十一面観音は気高く、美しい。後世になると、歴然とした動きが現れて来るが、ここには未だそうしたものはなく、かすかに動き出そうとする気配がうかがわれる。その気配が何ともいえず新鮮である。蕾の蓮華で象徴されるように、観世音菩薩は、衆生済度のため就業中の身で、完全に仏の境地には到達していない。いわば人間と仏との中間にいる。そういう意味では過渡期の存在ともいえるが、この仏像が生れた天平時代は、歴史的にいっても律令国家が一応完成し、次の世代へ遷ろうとする転換期に当っていた。「咲く花の匂うが如き」時代は、また咲く花が散りかかろうとする危機もはらんでいた。そういう時期に出現したのが十一面観音である。だから単に新鮮というのは当らない。そこには爛熟と頽廃のきざしも現れており、泥中から咲き出た蓮のように、それらの色に染みながら、なおかつ初々しいのがこの観音の魅力ともいえる。一つには、乾漆という材料のためもあると思うが、どこか脆いようでいて、シンは強く緊張している。女躰でありながら、精神はあくまでも男である。その両面をかねているのが、この観音ばかりでなく、一般に十一面観音の特徴といえるかも知れない。

 もともと十一面観音には、そうなるべき素質と過去があった。 ~以下、後継~


                 
        

東京国立博物館 特別展「国宝 聖林寺十一面観音菩薩立像 ―― 三輪山信仰のみほとけ」 オンライン予約

2021/ 02/ 17
                 

 オンライン 三密避ける 予約制 三輪山仰ぐ みほとけの笑み

 みほとけの 頻婆果の口 何語る いにしえ空に 心たゆたう


 14お堂の中に十一面観音が


 東京国立博物館の本館特別5室で、2021年6月22日(土)から9月12日(日)まで開催される、「国宝 聖林寺十一面観音菩薩立像 ―― 三輪山信仰のみほとけ」は特別展となっています。本来2020年に開催される予定の展覧会でしたが、一年越しの延期で一般公開されることとなりました。
 先日、公式サイトを検索したところ、「予告」となっていました。
 特別展は、一般、大学生、高校生という料金設定となっています。
 オンラインでの予約になります。
 一昨年の後半から上京していないのが続いていますので、この機会に久しぶりに仏さまを拝めたらいいなと思っています。
 そうそうそういえば、昨年あちこちの部屋を整理整頓したら、オレンジカードが何枚も出てきたのを思いだいました。これを使わないという手はありませんよね。




 日本彫刻最高傑作 東京で初公開

 奈良県桜井市にある聖林寺の国宝、十一面観音菩薩立像(じゅういちめんかんのんぼさつりつぞう)は天平彫刻の名品で、日本を代表する仏像の一つです。
 法隆寺の国宝、地蔵菩薩立像(じぞうぼさつりつぞう)などとともに、江戸時代までは同市の大神神社(おおみわじんじゃ)に付属した大御輪寺(だいごりんじ.旧大神寺)にありました。
 大神神社は本殿を持たず、三輪山(みわやま)を拝む自然信仰をいまに伝えますが、奈良時代には仏教の影響を受け、神社に寺や仏像がつくられました。
 この展覧会では、大御輪寺にあった仏像や、大神神社の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示します。
 十一面観音菩薩立像が東京で展示されるのは初めてです。比類ない美しさを御覧ください。 ~~東京国立博物館 特別展公式サイトより~~

6十一面観音顔その7


本館 特別5室 :2021年6月22日(火) ~ 2021年9月12日(日)
仏教伝来以前の古い日本では、神は山、滝、岩や樹木等に宿ると信じられ、本殿などの建築や、神の像はつくらず、自然のままの依り代を拝んでいました。その形が現在まで続いているのが三輪山を御神体とする大神神社(おおみわじんじゃ)です。その後、国家的に仏教を興隆した奈良時代には神仏関係の接近が見られ、神に密接にかかわる寺がつくられました。三輪山にも大神寺(鎌倉時代以降は大御輪寺)が造られ、仏像が安置されました。幕末、新政府により神仏分離令が発せられると、廃仏毀釈の危機にさらされますが、大御輪寺の仏像は、同寺の住職や周辺の人々の手によって、近傍の寺院に移され、今日に至ります。
本展では、かつて大神寺にあった国宝 十一面観音菩薩立像(聖林寺蔵)、国宝 地蔵菩薩立像(法隆寺蔵)などの仏像と、仏教伝来以前の日本の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示します。国宝 十一面観音菩薩立像が奈良県から出るのは初めてのことです。その比類ない美しさをこの機会にぜひご覧ください。~~東京国立博物館公式サイトより~~


                 
        

鴻巣市役所HP【公開中止】合併15周年記念 」NHK「民謡魂 ふるさとの唄」

2021/ 02/ 16
                 

 いつの間に三十余年過ぎ去ればたずねる先に伝承を知る


 赤物
  〈鴻巣の「赤物」:国指定重要無形民俗文化財〉


 合併15周年記念「民謡魂 ふるさとの唄」は非公開収録となりました。

 法被
  〈おおとりまつり〉


 2月28日(日曜日)に「クレアこうのす」で実施を予定しておりました「民謡魂 ふるさとの唄」の公開収録は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客様の入場を見送ることとしました。

 郷土芸能まつり
  〈「郷土芸能まつり」〉

 
 なお、本公演の振替実施はございません。「民謡魂 ふるさとの唄」の観覧を楽しみにしていただいたお客様には誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
番組は非公開で収録を行い、以下の日時で放送する予定です。
ぜひ放送でお楽しいいただければ幸いです。
放送予定 3月13日(土曜日)15時5分から15時49分 総合テレビ



                 
        

鴻巣びっくりひなまつり 2021  規模を縮小して開催します

2021/ 02/ 15
                 

 ひな節句奏でる琴に明日を見る

  桃節句飾る段々嬉し日々


 お琴2018年
  〈2018年3月3日〉


  2021年の「鴻巣びっくりひなまつり」は、3月19日から開催されますが、市のホームページには、イベントの中止や一部サテライト会場の展示中止のことなどが、事細かに記されていました。



 
~~鴻巣市役所ホームページより~~

 鴻巣びっくりひな祭り2021について、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が延長されたことから、内容の一部を変更し、感染症対策を徹底した上で開催することになりました。
変更となったものは以下のとおりです。
・ひな人形募集 → 中止
・無料循環バス「ひなめぐり号」運行 → 中止
・サテライト会場「花と音楽の館かわさと花久の里」六角錐ひな壇展示 → 中止
・サテライト会場「吹上生涯学習センター」 ひな人形展示 → 中止
・メイン会場オープニングセレモニー、グランドフィナーレ → 中止
・各会場ステージイベント等 → 中止
・スタンプラリー → 中止
・クレアこうのすひな人形展示 → 中止
・市役所五角錐ひな壇展示 → 中止
 今回は、感染リスクの高いステージイベントや体験講座を中止とし、展示をメインに開催させていただきます。
 今後、新型コロナウイルス感染状況により、開催中止と判断させていただく場合もございます。その場合は、鴻巣市観光協会ホームページ、市ホームページ、鴻巣びっくりひな祭りホームページ、市公式ツイッター、市公式ライン、市公式インスタグラムにてお知らせいたします。


 弦楽器2018年
  〈2018年3月3日〉


~~開催会場のご案内~~

【メイン会場】 
2月19日(金曜日)~3月6日(土曜日) 10時~21時
(最終日のみ15時30分まで)
場所 エルミこうのすショッピングモール(本町1-1-2)
   P700台(1時間無料、買い物金額により無料時間延長有り)
内容 日本一高いピラミッドひな壇の展示
注 立体駐車場の高さ制限が2.1mとなっておりますのでご注意ください。
   観光バスは事前にご予約ください。
   (電話048-541-8301商工観光課直通)
   観光バス乗降場所案内 (PDF:469.5KB)
   観光バスの駐車場は鴻巣市役所です。

【サテライト会場(全3会場)】 
2月19日(金曜日)~3月6日(土曜日) 9時~17時
注 各会場とも入場は終了時間の30分前まで

●コスモスアリーナふきあげ
 プレオープン 2月19日(金曜日)~
 場所 コスモスアリーナふきあげ(明用636-1) P300台(無料)
 内容 八角錐ひな壇の展示
 注 火曜日休館

●パンジーハウス
 プレオープン 2月15日(月曜日)~
 場所 農産物直売所「パンジーハウス」(寺谷165-3) P100台(無料)
 内容 三面ピラミッドひな壇と花で飾られた等身大ひな人形展示

●鴻巣市産業観光館「ひなの里」 
 プレオープン 2月19日(金曜日)~
 場所 鴻巣市産業観光館「ひなの里」(人形1-4-20) P30台(無料) 
 内容 明治期築造の蔵での一番親王飾りと鴻巣雛の歴史展示



                 
        

鴻巣市 コウノトリ飼育施設、今年度の完成を目指し・・・

2021/ 02/ 14
                 

 コウノトリいつから飼育待ち遠し放鳥前の環境整備


 5コスモスアリーナ吹上玄関

 2コウノトリ飼育施設


 この日2月13日は数日に一度のロピア買い出し日ということもあり、コスモスアリーナふきあげの敷地内に建築中の「コウノトリ飼育施設」の工事進捗状況を見に行ったのですが、いろいろと目にするものがありました。
「鴻巣ビックリひなまつり 2021」のサテライト会場のプレオープンは、2月19日(金曜日)となっていましたが、2月12日(金曜日)に展示が完了したことが判ったこと。
 3お内裏様

 4コスモスアリーナふきあげひな壇

河津桜が咲いていたこと。
 1河津桜

日本一長い水管橋上空を、パラグライダーが飛び交っていたこと。
 7空を飛ぶ

そして、ここでも渡り鳥のツグミとお会いできたこと。
 6-1ツグミ

カラシ菜も花を咲かせていました。
 8菜の花


 「コウノトリ飼育施設」2021年2月13日現況
 11コウノトリ飼育施設

                 
        

お結びを蓄える ~いろいろな具材を調合して~

2021/ 02/ 13
                 

 もち麦に十六穀に多々加え炊いたご飯を冷凍保存


 クルミを入れて


時にもち米をベースに、時に白米をベースにして、もち麦と雑穀〈十六穀〉を加えたご飯をお握りにして、いつも冷凍保存しておくようにしています。

おにぎり幾つ -

炊いたご飯に加えるのは、クルミと削り節と、ふりかけ用の赤しそといわしです。
 適度の歯ごたえと味とのハーモニーのバランスを得るために、それぞれの材料の入れる量を、何度も試行錯誤しました。
 ほどよさというものは、やはりどこかに見つけることができますね。

かき回して -

 お握りを冷凍にした後で食べても、今では美味しく頂けることができています。


ところで、 こんな記事が載っていましたよ! ご存じでしたか・・・
~~温かいごはんよりも冷たいごはんの方が、血糖値を上げにくいんです。 消化が緩やかになるため血糖値の急激な上昇が抑えられます。 また、腸内環境が整うため、 便通の改善が期待できます。 その他には、 体重増加や、内臓脂肪の増加を抑えたりすると言われています。~~
                 
        

パティスリー ポンドール ケーキ4種類 

2021/ 02/ 12
                 

 定番が足りずに迷うケーキ屋で迷いに迷い初めてを指す


 5ケーキ4種20210204-11


いつもの通りサバランを二つ頼もうとしましたが、置いてあるのは一つだけでした。
いつもより遅くお店に入ったので、ムベなるかなと思いました。
ということもあり、この日は全部異なるケーキを注文することにしました。
初めて買ったのが、マカロン フランボ ワーズとモンブランです。
  6マカロンフランボワーズー2.

 7モンブランー3

ダブルチーズは2回目です。
 9ダブルチーズ

そして定番のサバランは4回目となりました。
 8サバランー4.

昨年のクリスマスイブの時に来店した時には、サバランは作っていなかったので、パティスリー ポンドールに来たのは、5回目となったことになります。



                 
        

キャロット・ラペ  4つの容器に入れました

2021/ 02/ 11
                 

日々サラダウサギのようにキャロットをモリモリ食べる健康オタク


キャロットラペ、4っつ瓶詰201.


ついつい大安売りの札が目に入ったこともあり、大きなニンジンを8本もまとめ買いしてしまいました。
家に戻って重さを量り、100g当たりの単価を算出したところ、信じられないくらいのリーズナブルなお値段だったことが判明しました。

ジャガイモの買い置きはなく、タマネギは中玉2つしかなかったこともあり、ニンジンサラダを作り置きすることにしました。

キャロットラペ鍋の中200

ニンジン大を4つ使いました。
黒酢
エキストラバージンオリーブオイル、
生塩麹、
黒胡椒少々、
日本酒少々、
を材料としました。

キャロット、瓶詰一つラペ202


4つの瓶詰ができあがりです。
これで何日くらい持つことになるのでしょうか。



                 
        

一朝有事の際に やまとはくにのまほろばたたなずく・・・

2021/ 02/ 10
                 

 教訓は活かしてこそと十年の歳月重し先行き如何

 オブラート情報操作先読まず一朝有事慌てふためく


 20201110橋の上から
  〈2020年11月10日 利根川埼玉大橋〉


 目の前にあるものだけに恐々とその先見えず何をかいわんや

 当事者はどこにおりますかにかくにすきま風のみただ飄々と

 かにかくに何はともあれ火消しぞと一寸先の闇招くのみ

 忘れまじ日本上陸シン・ゴジラ凍結つかのま有事何為す


いかがお過ごしですか。
群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家〈ち〉」の2階にあるレストラン「銀座つる」で、ミニ同期会を昨年開こうと考えていたのですが。今はご多聞に漏れず「臨時休業」となっています。
今年の上京はかなうことになるでしょうか。
いまのところ、4人から6人ほどに声をかけることができるのかなと思っていますが、アンテナショップ撤退の話も群馬県議会の議題〈2021年2月中に審議〉に上がっていますので、実現できるかどうかは全くもって・・・。
何れにせよ、皆と一緒に会える場所と機会を半世紀を優に超えている昨今、初めて実現したいと思っていることに変わりはありません。


                 
        

ニンジンのグラッセ 肉料理に添えて

2021/ 02/ 09
                 


グラッセとカタカナ読みのサトウ湯で甘きニンジン丁寧に煮る


ニンジンのグラッセその2


ニンジンは、430gのを1本使いました。
サトウとバターは好みの量を入れて味付けをしました。
生塩こうじとブラックペッパーを少々を加えて味を調えました。
肉料理のおかずに、一品加わりました。

次にニンジンのグラッセを作るときは、もっと見目形を整えたものに致します。
何となれば、コックさんが作ったグラッセに、品性の整ったニンジンが写し出されていたのを後付けて知り、ああ、そういうニンジンの切り方もあるんだと得心したからにほかなりません。
 〈次回のグラッセはサトウの代わりに、ハチミツを使うことにします。〉
                 
        

大きなニンジンが山積み、8本300円・・・どう使おうか

2021/ 02/ 08
                 

主夫として見逃せぬのは世の常か特売場で献立思案


430gのニンジン


生産地が判りません。輸入品だったらどうしようかと思案。
どれくらい鮮度が保つのだろうかと思案。
どんな風に調理しようかと思案。
など、あれこれ思案しましたが。

家に戻ってから量ってみると、一番大きいので430gもありました。330g前後のものが多かったです。
8本で2,650g。100g当たりのお値段が11円32銭。

先ずは簡単にできるものから作ることにしました。
一つ、キャロット・ラペ。
一つ、グラッセ。
です。


                 
        

ひと口メモ 鉄面皮 太宰治  厚顔無恥 面の皮の千枚張り

2021/ 02/ 07
                 

  鉄面皮厚顔無恥に上乗せしお面の皮が千枚張りと


 護法神像奈良栃尾観音堂1
  円空仏:護法神像奈良栃尾観音堂


 「鉄面皮」は、中国の故事に出典を求めることができますが、「厚顔無恥」、「面の皮が〈又は(面の顔の)〉千枚張り」の語源の由来はどこからきているのでしょうか。

何の脈絡もなく、太宰治のことが思い浮かんできました。

 護法神像奈良栃尾観音堂2
  円空仏:護法神像奈良栃尾観音堂


鉄面皮
 ~『連環画 中国の故事名言』〈昭和58年4月10日初版第1刷発行〉~
〔意味〕 厚かましいこと。恥知らず。
〔解説〕 進士の王光遠は、有力者に近づこうとしてせっせと挨拶回りをし、鞭で門前払いを食わされてもあきらめようとしなかった。そこで当時の人々が、「光遠(こうえん)の面(つら)の皮は十枚重ねの鉄の甲(かぶと)のようだ」と言った故事からできたことば。
〔出典〕 時人云ウ、「光遠、顔厚キコト十重(じゅうちょう)ノ鉄甲(てつこう)ノ如シ」ト。〈『北夢瑣言(ほくぼうさげん)』〉



厚顔・・・
「厚顔無恥」で使われている「厚顔」は、中国に語源を持つ単語です。中国最古の詩集である『詩経』にその由来があり、「巧みな言葉を用いて外面よくふるまい、内面の醜さを隠す」という一節で「厚顔」という表現が使われたのがはじまりとされています。その後、日本でも内面の醜さ・内面の恥という意味で定着したそうです。




鉄面皮 太宰治

 安心し給(たま)え、君の事を書くのではない。このごろ、と言っても去年の秋から「右大臣実朝」という三百枚くらいの見当の小説に取りかかって、ことしの二月の末に、やっと百五十一枚というところに漕(こ)ぎつけて、疲れて、二、三日、自身に休暇を与えて、そうしてことしの正月に舟橋氏と約束した短篇小説の事などぼんやり考えていたのだけれども、私の生れつきの性質の中には愚直なものもあるらしく、胸の思いが、どうしても「右大臣実朝」から離れることが出来ず、きれいに気分を転換させて別の事を書くなんて鮮(あざ)やかな芸当はおぼつかなく、あれこれ考え迷った末に、やはりこのたびは「右大臣実朝」の事でも書くより他(ほか)に仕方がない、いや、実朝というその人に就(つ)いては、れいの三百枚くらいの見当で書くつもりなので、いまは、その三百枚くらいの見当の「右大臣実朝」という私の未完の小説を中心にして三十枚くらい何か書かせてもらおう、それより他に仕方がなかろうという事になったわけで、さて、それに就いてまたもあれこれ考えてみたら、どうもそれは、自作に対する思わせぶりな宣伝のようなものになりはしないか、これは誰しも私と同意見に違いないが、いったいあの自作に対してごたごたと手前味噌(みそ)を並べるのは、ろくでもない自分の容貌をへんに自慢してもっともらしく説明して聞かせているような薄気味の悪い狂態にも似ているので、私は、自分の本の「はしがき」にも、または「あとがき」にも、いくら本屋の人からそう書けと命令されても、さすがに自慢は書けず、もともと自分の小説の幼稚にして不手際なのには自分でも呆(あき)れているのであるから、いよいよ宣伝などは、思いも寄らぬ事の筈(はず)であるが、けれども、いま自分の書きかけの小説「右大臣実朝」をめぐって何か話をすすめるという事になったならば、作者の真意はどうあろうと、結果に於(お)いては、汚い手前味噌になるのではあるまいか、映画であったら、まず予告篇とでもいったところか、見え透いていますよ、いかに伏目(ふしめ)になって謙譲の美徳とやらを装(よそお)って見せても、田舎(いなか)っぺいの図々(ずうずう)しさ、何を言い出すのかと思ったら、創作の苦心談だってさ、苦心談、たまらねえや、あいつこのごろ、まじめになったんだってね、金でもたまったんじゃないか、勉強いたしているそうだ、酒はつまらぬと言ったってね、口髭(くちひげ)をはやしたという話を聞いたが、嘘(うそ)かい、とにかく苦心談とは、恐れいったよ、謹聴々々、などと腹の虫が一時に騒ぎ出して来る仕末なので、作者は困惑して、この作品に題して曰(いわ)く「鉄面皮」。どうせ私は、つらの皮が厚いよ。
 鉄面皮、と原稿用紙に大きく書いたら、多少、気持も落ちついた。子供の頃、私は怪談が好きで、おそろしさの余りめそめそ泣き出してもそれでもその怪談の本を手放さずに読みつづけて、ついには玩具(おもちゃ)箱から赤鬼のお面を取り出してそれをかぶって読みつづけた事があったけれど、あの時の気持と実に似ている。あまりの恐怖に、奇妙な倒錯が起ったのである。鉄面皮。このお面をかぶったら大丈夫、もう、こわいものはない。鉄面皮。つくづくと此(こ)の三字を見つめていると、とてもこれは堂々たる磨(みが)きに磨いて黒光りを発している鉄仮面のように思われて来た。鋼鉄の感じである。男性的だ。ひょっとしたら、鉄面皮というのは、男の美徳なのかも知れない。とにかく、この文字には、いやらしい感じがない。この頑丈の鉄仮面をかぶり、ふくみ声で所謂(いわゆる)創作の苦心談をはじめたならば、案外荘重な響きも出て来て、そんなに嘲笑されずにすむかも知れぬ、などと小心翼々(よくよく)、臆病無類の愚作者は、ひとり淋(さび)しくうなずいた。
 昭和十一年十月十三日から同年十一月十二日まで、一箇月間、私は暗い病室で毎日泣いて暮していた。その一箇月間の日記を、私は小説として或る文芸雑誌に発表した。わがままな形式の作品だったので、編輯者(へんしゅうしゃ)に非常な迷惑をおかけした様子である。HUMAN LOSTという作品だ。すべて、いまは不吉な敵国の言葉になったが、パラダイス・ロストをもじって、まあ「人間失格」とでもいうような気持でそんな題をつけたのであって、その日記形式の小説の十一月一日のところに左のような文章がある。
実朝をわすれず。

伊豆の海の白く立ち立つ浪がしら。
塩の花ちる。
うごくすすき。

蜜柑(みかん)畑。

 くるしい時には、かならず実朝を思い出す様子であった。いのちあらば、あの実朝を書いてみたいと思っていた。私は生きのびて、ことし三十五になった。そろそろいい時分だ、なんて書くと甚(はなは)だ気障(きざ)な空漠たる美辞麗句みたいになってつまらないが、実朝を書きたいというのは、たしかに私の少年の頃からの念願であったようで、その日頃の願いが、いまどうやら叶(かな)いそうになって来たのだから、私もなかなか仕合せな男だ。天神様や観音様にお礼を申し上げたいところだが、あのお光(みつ)の場合は、ぬかよろこびであったのだし、あんな事もあるのだから、やっと百五十一枚を書き上げたくらいで、気もいそいその馬鹿騒ぎは慎しまなければならぬ。大事なのは、これからだ。この短篇小説を書き上げると、またすぐ重い鞄(かばん)をさげて旅行に出て、あの仕事をつづけるのだ。なんて、やっぱり、小学生が遠足に出かける時みたいな、はしゃいだ調子の文章になってしまったが、仕事が楽しいという時期は一生に、そう度々(たびたび)あるわけでもないらしいから、こんな浮わついた文章も、記念として、消さずにそのまま残して置こう。
 右大臣実朝。
承元(じょうげん)二年戊辰(つちのえたつ)。二月小。三日、癸卯(みずのとう)、晴、鶴岳宮(つるがおかぐう)の御神楽(みかぐら)例の如し、将軍家御疱瘡(ほうそう)に依(よ)りて御出(ぎょしゅつ)無し、前大膳大夫(さきのだいぜんのだいぶ)広元朝臣(ひろもとあそん)御使として神拝す、又御台所(みだいどころ)御参宮。十日、庚戌(かのえいぬ)、将軍家御疱瘡、頗(すこぶ)る心神を悩ましめ給ふ、之(これ)に依つて近国の御家人等(ごけにんら)群参(ぐんさん)す。廿九日、己巳(つちのとみ)、雨降る、将軍家御平癒(へいゆ)の間、御沐浴(もくよく)有り。(吾妻鏡(あずまかがみ)。以下同断)
 おたずねの鎌倉右大臣さまに就いて、それでは私の見たところ聞いたところ、つとめて虚飾を避けてありのまま、あなたにお知らせ申し上げます。
 というのが開巻第一頁だ。どうも、自分の文章を自分で引用するというのは、グロテスクなもので、また、その自分の文章たるや、こうして書き写してみると、いかにも青臭く衒気(げんき)満々のもののような気がして来て、全く、たまらないのであるが、そこがれいの鉄面皮だ、洒唖々々然(しゃあしゃあぜん)と書きすすめる。ひょっとしたら、この鉄面皮、ほんものかも知れない。もともと芸術家ってのは厚顔無恥の気障(きざ)ったらしいもので、漱石がいいとしをして口髭(くちひげ)をひねりながら、我輩は猫である、名前はまだ無い、なんて真顔で書いているのだから、他は推して知るべしだ。所詮(しょせん)、まともではない。賢者は、この道を避けて通る。ついでながら徒然草(つれづれぐさ)に、馬鹿の真似をする奴は馬鹿である。気違いの真似だと言って電柱によじのぼったりする奴は気違いである、聖人賢者の真似をして、したり顔に腕組みなんかしている奴は、やっぱり本当の聖人賢者である、なんて、いやな事が書かれてあったが、浮気の真似をする奴は、やっぱり浮気、奇妙に学者ぶる奴は、やっぱり本当の学者、酒乱の真似をする奴は、まさしく本物の酒乱、芸術家ぶる奴は、本当の芸術家、大石良雄の酔狂振りも、あれは本物、また、笑いながら厳粛の事を語れと教える哲人ニイチェ氏も、笑いながら、とはなんだ、そんな冗談めかしたりして物を言う奴は、やっぱり、ふざけた奴なんだ、という事になって、鉄面皮を装う愚作者は、なんの事はない、そのとおり鉄面皮の愚作者なのだ。まことに、身も蓋(ふた)も無い興覚(きょうざ)めた話で、まるで赤はだかにされたような気持であるが、けれども、これは、あなどるべからざる説である。この説に就いては、なお長年月をかけて考えてみたいと思っているが、小説家というものは恥知らずの愚者だという事だけは、考えるまでもなく、まず決定的なものらしい。昨年の暮に故郷の老母が死んだので、私は十年振りに帰郷して、その時、故郷の長兄に、死ぬまで駄目だと思え、と大声叱咤(しった)されて、一つ、ものを覚えた次第であるが、
「兄さん、」と私はいやになれなれしく、「僕はいまは、まるで、てんで駄目だけれども、でも、もう五年、いや十年かな、十年くらい経(た)ったら何か一つ兄さんに、うむと首肯(しゅこう)させるくらいのものが書けるような気がするんだけど。」
 兄は眼を丸くして、
「お前は、よその人にもそんなばかな事を言っているのか。よしてくれよ。いい恥さらしだ。一生お前は駄目なんだ。どうしたって駄目なんだ。五年? 十年? 俺にうむと言わせたいなんて、やめろ、やめろ、お前はまあ、なんという馬鹿な事を考えているんだ。死ぬまで駄目さ。きまっているんだ。よく覚えて置けよ。」
「だって、」何が、だってだ、そんなに強く叱咤されても、一向に感じないみたいにニタニタと醜怪に笑って、さながら、蹴(け)られた足にまたも縋(すが)りつく婦女子の如く、「それでは希望が無くなりますもの。」男だか女だか、わかりやしない。「いったい私は、どうしたらいいのかなあ。」いつか水上(みなかみ)温泉で田舎まわりの宝船団とかいう一座の芝居を見たことがあるけれど、その時、額のあくまでも狭い色男が、舞台の端にうなだれて立って、いったい私は、どうしたらいいのかなあ、と言った。それは「血染(ちぞめ)の名月」というひどく無理な題目の芝居であった。
 兄も呆れて、うんざりして来たらしく、
「それは、何も書かない事です。なんにも書くな。以上、終り。」と言って座を立ってしまった。
 けれどもこの時の兄の叱咤は、非常に役に立った。眼界が、ひらけた。何百年、何千年経っても不滅の名を歴史に残しているほどの人物は、私たちには容易に推量できないくらいに、けたはずれの神品に違いない。羽左衛門の義経を見てやさしい色白の義経を胸に画いてみたり、阪東妻三郎が扮(ふん)するところの織田信長を見て、その胴間声(どうまごえ)に圧倒され、まさに信長とはかくの如きものかと、まさか、でも、それはあり得る事かも知れない。歴史小説というものが、この頃おそろしく流行して来たようだが、こころみにその二、三の内容をちらと拝見したら、驚くべし、れいの羽左、阪妻が、ここを先途(せんど)と活躍していた。羽左、阪妻の活躍は、見た眼にも綺麗(きれい)で、まあ新講談と思えば、講談の奇想天外にはまた捨てがたいところもあるのだから、楽しく読めることもあるけれど、あの、深刻そうな、人間味を持たせるとかいって、楠木正成(くすのきまさしげ)が、むやみ矢鱈(やたら)に、淋(さび)しい、と言ったり、御前会議が、まるでもう同人雑誌の合評会の如く、ただ、わあわあ騒いで怨(うら)んだり憎んだり、もっぱら作者自身のけちな日常生活からのみ推して加藤清正や小西行長を書くのだろうから、実に心細い英雄豪傑ばかりで、加藤君も小西君も、運動選手の如くはしゃいで、そうして夜になると淋しいと言ったりするような歴史小説は、それが滑稽(こっけい)小説、あるいは諷刺(ふうし)小説のつもりだったら、また違った面白味もあるのだが、当の作者は異様に気張って、深刻のつもりでいるのだから、読むほうでは、すっかりまごついてしまうのである。どうもあれは、趣向としても、わるい趣向だ。歴史の大人物と作者との差を千里万里も引き離さなければいけないのではなかろうか、と私はかねがね思っていたところに、兄の叱咤だ。千里万里もまだ足りなかった。白虎とてんとう虫。いや、竜とぼうふら。くらべものにも何もなりやしないのだ。こんど徳川家康と一つ取っ組んでみようと思う、なんて大それた事を言っていた大衆作家もあったようだが、何を言っているのだ、どだい取組みにも何もなりやしない、身のほどを知れ、身のほどを、死ぬまで駄目さ、きまっているんだ、よく覚えて置け、と兄の口真似をして、ちっとも実体の無い大衆作家なんかを持出してそいつを叱りつけて、ひそかに溜飲(りゅういん)をさげているんだから私という三十五歳の男は、いよいよ日本一の大馬鹿ときまった。
(前略)あのお方の御環境から推測して、厭世(えんせい)だの自暴自棄だの或(ある)いは深い諦観(ていかん)だのとしたり顔して囁(ささや)いていたひともありましたが、私の眼には、あのお方はいつもゆったりしていて、のんきそうに見えました。大声挙げてお笑いになる事もございました。その環境から推して、さぞお苦しいだろうと同情しても、その御当人は案外あかるい気持で生きているのを見て驚く事は此(こ)の世にままある例だと思います。だいいちあのお方の御日常だって、私たちがお傍(そば)から見て決してそんな暗い、うっとうしいものではございませんでした。私が御所へあがったのは私の十二歳のお正月で、問註所(もんちゅうじょ)の入道さまの名越(なごえ)のお家が焼けたのは正月の十六日、私はその三日あとに父に連れられ御所へあがって将軍家のお傍の御用を勤めるようになったのですが、あの時の火事で入道さまが将軍家よりおあずかりの貴(とうと)い御文籍も何もかもすっかり灰にしてしまったとかで、御所へ参りましても、まるでもう呆(ほう)けたようになって、ただ、だらだらと涙を流すばかりで、私はその様を見て、笑いを制する事が出来ず、ついクスクスと笑ってしまって、はっと気を取り直して御奥の将軍家のお顔を伺い見ましたら、あのお方も、私のほうをちらと御らんになってニッコリお笑いになりました。たいせつの御文籍をたくさん焼かれても、なんのくったくも無げに、私と一緒に入道さまの御愁歎(ごしゅうたん)をむしろ興がっておいでのその御様子が、私には神さまみたいに尊く有難く、ああもうこのお方のお傍から死んでも離れまいと思いました。どうしたって私たちとは天地の違いがございます。全然、別種のお生れつきなのです。わが貧しい凡俗の胸を尺度にして、あのお方の事をあれこれ、推し測ってみたりするのは、とんでもない間違いのもとでございます。人間はみな同じものだなんて、なんという浅はかなひとりよがりの考え方か、本当に腹が立ちます。それは、あのお方が十七歳になられたばかりの頃の事だったのですが、おからだも充分に大きく、少し、伏目になってゆったりとお坐りになって居られるお姿は、御所のどんな御老人よりも分別ありげに、おとなびて、たのもしく見えました。
 老イヌレバ年ノ暮ユクタビゴトニ我身ヒトツト思ホユル哉(かな)
 その頃もう、こんな和歌さえおつくりになって居られたくらいで、お生れつきとは言え、私たちには、ただ不思議と申し上げるより他に術(すべ)はありませんでした。(後略)
 あまり抜書きすると、出版元から叱られるかも知れない。この作品は三百枚くらいで完成する筈であるが、雑誌に分載するような事はせず、いきなり単行本として或る出版社から発売される事になっているので、すでに少からぬ金額の前借もしてしまっているのであるから、この原稿は、もはや私のものではないのだ。けれども、三百枚の中から五、六枚くらい抜書きしても、そんなに重い罪にはなるまいと考えられる。他の雑誌に分載されるのだったら、こんな抜書きは許すべからざる犯罪にきまっているが、三百枚いちどに単行本として出版するんだから、まあ、五、六枚のところは、笑許、なんて言葉はない、御寛恕(ごかんじょ)を乞(こ)う次第だ。どうせ映画の予告篇、結果に於いては、宣伝みたいな事になってしまうのだから、出版元も大目に見てくれるにきまっていると思われる、などとれいの小心翼々、おっかなびっくりのあさましい自己弁解をやらかして、さて、とまた鉄仮面をかぶり、ただいまの抜書きは二枚半、ついでにもう二枚ばかり抜書きさせていただく。
(前略)私は御奉公にあがったばかりの、しかもわずか十二歳の子供でございましたので、ただもうおそろしく(中略)その時の事をただいま少し申し上げましょう。二月のはじめに御発熱があり、六日の夜から重態にならせられ、十日にはほとんど御危篤(きとく)と拝せられましたが、その頃が峠(とうげ)で、それからは謂(い)わば薄紙をはがすようにだんだんと御悩も軽くなってまいりました。忘れもしませぬ、二十三日の午剋(うまのこく)、尼御台(あまみだい)さまは御台所さまをお連れになって御寝所へお見舞いにおいでになりました。私もその時、御寝所の片隅に小さく控えて居りましたが、尼御台さまは将軍家のお枕元にずっといざり寄られて、つくづくとあのお方のお顔を見つめて、もとのお顔を、もいちど見たいの、とまるでお天気の事でも言うような平然たる御口調ではっきりおっしゃいましたので、私は子供心にも、ドキンとしていたたまらない気持が致しました。御台所さまはそれを聞いて、え堪(た)えず、泣き伏しておしまいになりましたが、尼御台さまは、なおも将軍家のお顔から眼をそらさず静かな御口調で、ご存じかの、とあのお方にお尋ねなさるのでした。あのお方のお顔には疱瘡の跡が残って、ひどい面変りがしていたのです。お傍の人たちは、みんなその事には気附かぬ振りをしていたのですが、尼御台さまは、そのとき平気で言い出しましたので、私たちは色を失い生きた心地も無かったのでございます。その時あのお方は、幽(かす)かにうなずき、それから白いお歯をちらと覗(のぞ)かせて笑いながら申されました。
 スグ馴(な)レルモノデス
 このお言葉の有難さ。やっぱりあのお方は、まるで、ずば抜けて違って居られる。それから三十年、私もすでに四十の声を聞くようになりましたが、どうしてどうして、こんな澄んだ御心境は、三十になっても四十になっても、いやいやこれからさき何十年かかったって到底、得られそうもありませぬ。(後略)
 べつに、いいところだから抜書きしたというわけではない。だいたいこんな調子で書いているのだという事を、具体的にお知らせしたかったのである。実朝の近習(きんじゅ)が、実朝の死と共に出家して山奥に隠れ住んでいるのを訪ねて行って、いろいろと実朝に就いての思い出話を聞くという趣向だ。史実はおもに吾妻鏡に拠(よ)った。でたらめばかり書いているんじゃないかと思われてもいけないから、吾妻鏡の本文を少し抜萃(ばっすい)しては作品の要所々々に挿入して置いた。物語は必ずしも吾妻鏡の本文のとおりではない。そんなとき両者を比較して多少の興を覚えるように案配(あんばい)したわけである、などと、これではまるで大道の薬売りの口上にまさる露骨な広告だ。もう、やめる。さすがの鉄仮面も熱くなって来た。他の話をしよう。なにせ、Dって野郎もたいしたものだよ。二三年前に逢った時には、足利時代と桃山時代と、どっちがさきか知らない様子で、なんだか、ひどく狼狽(ろうばい)して居ったが、実朝を、ねえ、これだから世の中はこわいと言うんだ、何がなんだか、わかったもんじゃない、実朝を書きたいというのは余の幼少の頃からのひそかな念願であった、と言ったってね、すさまじいじゃないか、いよう! だ、気が狂ってるんじゃないか、あいつが酒をやめて勉強しているなんて嘘だよ、「源の実朝さま」という子供の絵本を一冊買って来て、炬燵(こたつ)にもぐり込んで配給の焼酎(しょうちゅう)でも飲みながら、絵本の説明文に仔細(しさい)らしく赤鉛筆でしるしをつけたりなんかして、ああ、そのさまが見えるようだ。
 このごろ私は、誰にでも底知れぬほど軽蔑されて至当だと思っている。芸術家というものは、それくらいで結構なんだ。人間としての偉さなんて、私には微塵(みじん)も無い。偉い人間は、咄嗟(とっさ)にきっぱりと意志表示が出来て、決して負けず、しくじらぬものらしい。私はいつでも口ごもり、ひどく誤解されて、たいてい負けて、そうして深夜ひとり寝床の中で、ああ、あの時にはこう言いかえしてやればよかった、しまった、あの時、颯(さ)っと帰って来ればよかった、しまった、と後悔ほぞを噛(か)む思いに眠れず転輾(てんてん)している有様なのだから、偉いどころか、最劣敗者とでもいうようなところだ。先日も、ある年少の友人に向って言った事だが、君は君自身に、どこかいいところがあると思っているらしいが、後代にまで名が残っている人たちは、もう君くらいの年齢の頃には万巻の書を読んでいるんだ、その書だって猿飛佐助だの鼠小僧だの、または探偵小説、恋愛小説、そんなもんじゃない、その時代に於いていかなる学者も未だ読んでいないような書を万巻読んでいるんだ、その点だけで君はすでに失格だ、それから腕力だって、例外なしにずば抜けて強かった、しかも決してそれを誇示しない、君は剣道二段だそうで、酒を飲むたびに僕に腕角力(うでずもう)をいどむ癖があるけれども、あれは実にみっともない、あんな偉人なんて、あるものじゃない、名人達人というものは、たいてい非力の相をしているものだ、そうしてどこやら落ちついている、この点に於いても君は完全に失格だ、それから君は中学時代に不自然な行為をした事があるだろう、すでに失格、偉いやつはその生涯に於いて一度もそんな行為はしない、男子として、死以上の恥辱なのだ、それからまた、偉いやつは、やたらに淋しがったり泣いたりなんかしない、過剰な感傷がないのだ、平気で孤独に堪えている、君のようにお父さんからちょっと叱られたくらいでその孤独の苦しさを語り合いたいなんて、友人を訪問するような事はしない、女だって君よりは孤独に堪える力を持っている、女、三界に家なし、というじゃないか、自分がその家に生れても、いつかはお嫁に行かなければならぬのだから、父母の家も謂(い)わば寓居(ぐうきょ)だ、お嫁に行ったって、家風に合わなければ離縁される事もあるのだし、離縁されたらこいつは悲惨だ、どこにも行くところがない、離縁されなくたって、夫が死んだら、どうなるか、子供があったら、まあその子供の家にお世話になるという事になるんだろうが、これだって自分の家ではない、寓居だ、そのように三界に家なしと言われる程の女が、別にその孤独を嘆ずるわけでもなし、あくせくと針仕事やお洗濯をして、夜になると、その他人の家で、すやすやと安眠しているじゃないか、たいした度胸だ、君は女にも劣るね、人類の最下等のものだ、君だって僕だって全く同等だが、とにかく自分が、偉いやつというものと、どれほど違うかという事を、いまのこの時代に、はっきり知って置かないといけないのではなかろうかと、なぜだか、そんな気がするのだがね、などとその自称天才詩人に笑いながら忠告を試みた事もある。このごろ私は、自分の駄目加減を事ある毎に知らされて、ただもう興覚めて生真面目(きまじめ)になるばかりだ。黙って虫のように勉強したいなどというてれくさい殊勝げの心も、すべてそこのところから発しているのだ。先日も、在郷軍人の分会査閲に、戦闘帽をかぶり、巻脚絆(まききゃはん)をつけて参加したが、私の動作は五百人の中でひとり目立ってぶざまらしく、折敷さえ満足に出来ず、分会長には叱られ、面白くなくなって来て、おれはこんな場所ではこのように、へまであるが、出るところへ出れば相当の男なんだ、という事を示そうとして、ぎゅっと口を引締めて眥(まなじり)を決し、分会長殿を睨(にら)んでやったが、一向にききめがなく、ただ、しょぼしょぼと憐憫(れんびん)を乞うみたいな眼つきをしたくらいの効果しかなかったようである。私は第二国民兵の、しかも丙の部類であるから、その時の査閲には出なくてもよかったらしいのであるが、班長にすすめられて参加したのだ。服装というものは不思議なもので、第二国民兵の服装をしていると、どんな人でも、ねっからの第二国民兵に見えて来るもので、職業、年齢、知識、財産などのにおいは全然、消えてしまって、お医者も職工さんも重役も床屋さんも、みんな同年配の同資格の第二国民兵に見えて来るものである。まずしい身なりをしていても、さすがに人品骨柄いやしからず、こいつただものでない、などというのは、あれは講談で、第二国民兵の服装をしているからには、まさしくそのとおり第二国民兵であって、そこが軍律の有難いところで、いやしくも上官に向って高ぶる心を起させない。私はその日は、完全に第二国民兵以外の何者でもなかった。しかも頗(すこぶ)る、操作拙劣の兵である。私ひとり参加した為に、私の小隊は大いに迷惑した様子であった。それほど私は、ぶざまだった。けれども、実に不慮の事件が突発した。査閲がすんで、査閲官の老大佐殿から、今日の諸君の成績は、まずまず良好であった。という御講評の言葉をいただき、
「最後に」と大佐殿は声を一段と高くして、「今日の査閲に、召集がなかったのに、みずからすすんで参加いたした感心の者があったという事を諸君にお知らせしたい。まことに美談というべきである。たのもしい心がけである。もちろん之(これ)は、ただちに上司にも報告するつもりである。ただいま、その者の名を呼びます。その者は、この五百人の会員全部に聞えるように、はっきりと、大きな声で返辞をしなさい。」
 まことに奇特な人もあるものだ、その人は、いったい、どんな環境の人だろう、などと考えているうちに、名前が私の名だ。「はあい。」のどに痰(たん)がからまっていたので、奇怪に嗄(しわが)れた返辞であった。五百人はおろか、十人に聞えたかどうか、とにかく意気のあがらぬ返事であった。何かの間違い、と思ったが、また考え直してみると、事実無根というわけでもない。私はからだが悪くて丙の部類なのだが、班の人数が少なかったので、御近所の班長さんにすすめられて参加する事になったのだ。枯木も山の賑(にぎ)わいというところだったのだが、それが激賞されるほどの善行であったとは全く思いもかけない事であった。私は、みんなを、あざむいているような気がして、浅間(あさま)しくてたまらなかった。査閲からの帰り路も、誰にも顔を合せられないような肩身のせまい心地で、表の路を避け、裏の田圃路(たんぼみち)を顔を伏せて急いで歩いた。その夜、配給の五合のお酒をみんな飲んでみたが、ひどく気分が重かった。
「今夜は、ひどく黙り込んでいらっしゃるのね。」
「勉強するよ、僕は。」落下傘(らっかさん)で降下して、草原にすとんと着く、しいんとしている。自分ひとり。さすがの勇士たちもこの時は淋しいそうだ。新聞の座談会で勇士のひとりがそう言っていた。そのような謂わば古井戸の底の孤独感を私もその夜、五合の酒を飲みながらしみじみ味った事である。操作きわめて拙劣の、小心翼々の三十五歳の老兵が、分会の模範としてほめられた事は、いかにも、なんとしても心苦しく、さすがの鉄面皮も、話ここに至っては、筆を投じて顔を覆わざるを得ないではないか。
(前略)そうして、この建暦(けんりゃく)元年には、ようやく十二歳になられ、その時の別当定暁僧都(じょうぎょうそうず)さまの御室に於いて落飾(らくしょく)なされて、その法名を公暁(くぎょう)と定められたのでございます。それは九月の十五日の事でございましたが御落飾がおすみになってから、尼御台さまに連れられて将軍家へ御挨拶に見えられ、私はその時はじめて此の禅師さまにお目にかかったというわけでございましたが、一口に申せば、たいへん愛嬌(あいきょう)のいいお方でございました。幼い頃から世の辛酸(しんさん)を嘗(な)めて来た人に特有の、磊落(らいらく)のように見えながらも、その笑顔には、どこか卑屈な気弱い影のある、あの、はにかむような笑顔でもって、お傍の私たちにまでいちいち叮嚀(ていねい)にお辞儀をお返しなさるのでした。無理に明るく無邪気に振舞おうと努めているようなところが、そのたった十二歳のお子の御態度の中にちらりと見えて、私は、おいたわしく思い、また暗い気持にもなりました。けれども流石(さすが)に源家の御直系たる優れたお血筋は争われず、おからだも大きくたくましく、お顔は、将軍家の重厚なお顔だちに較べると少し華奢(きゃしゃ)に過ぎてたよりない感じも致しましたが、やっぱり貴公子らしいなつかしい品位がございました。尼御台さまに甘えるように、ぴったり寄り添ってお坐りになり、そうして将軍家のお顔を仰ぎ見てただにこにこ笑って居られます。
 その時将軍家は、私の気のせいか少し御不快の様に見受けられました。しばらくは何もおっしゃらず、例の如く少しお背中を丸くなさって伏目のまま、身動きもせず坐って居られましたが、やがてお顔を、もの憂そうにお挙げになり、
 学問ハオ好キデスカ
 と、ちょっと案外のお尋ねをなさいました。
「はい。」と尼御台さまは、かわってお答えになりました。「このごろは神妙のようでございます。」
 無理カモ知レマセヌガ
 とまた、うつむいて、低く呟(つぶや)くようにおっしゃって、
 ソレダケガ生キル道デス


________________________________________

底本:「太宰治全集6」ちくま文庫、筑摩書房
   1989(平成元)年2月28日第1刷発行
底本の親本:「筑摩全集類聚版太宰治全集」筑摩書房
   1975(昭和50)年6月から1976(昭和51)年6月
入力:柴田卓治
校正:はやしだかずこ
2000年6月6日公開
2004年3月4日修正
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。

                 
        

吉見屋食堂 令和3年鴻巣手打ちそば処歩き

2021/ 02/ 06
                 

 相盛りにするかしないか手打ち麺シリーズ蕎麦を絶やすは避ける


 2野菜天盛りそば


かなり以前のこととはなりますが、川幅うどんシリーズで暖簾をくぐった「吉見屋食堂」さんです。
奥様から、きょうは出前が多かったので、おそばの大盛りはできないこと、そばつゆは急ごしらえなのでちょっと味が整っていないこと、そばの量は並でも多いこと、うどんとそばの相盛りはできることなどを教えてもらいました。
どうしようかなとちょっと考えましたが、そばの量は多いということでしたので、野菜天ぷらつきの盛りそばを頼みました。
確かに大盛りを頼むこともなかったと得心しました。
そばつゆは、まだ温かさが残っていました。
七種の野菜天ぷらでした。

 7野菜天ぷら7種

マイタケ、カボチャ、サツマイモ、ピーマン、ナス、変わったところではコーンとゴボウも入っていました。
 野菜天ぷらも残さず平らげたところで、そば湯をリクエストしたところ、うどんとそばを同じナベで茹でているので、そば湯はでませんとのご返事でした。

 次回お伺いするときは、奥様おすすめのあいもりを食べたいと思いました。

 9メンの相盛り20210304


 そうそう肝腎なことを書いておきますね。
 SNSを使っているのなら、こちらをアップして!と、奥様から。
指差したお品書きの一つのページは、お酒のコーナーでした。 

 1吉見屋食堂お品書きお酒.
 
 今は午後8時にはお店を閉めざるを得ないけれど、おすすめのお酒を用意して、皆さまをお待ちしています! とのことでした。


 マイブログにアップしますよとお伝えして、お会計を済ませました。
 「こうのすグルメ応援隊クーポン券」、500円の会計ごとに1枚使用の200円割引の券を使ったので、現金は450円の支払いとなりました。
 ご馳走様でした。

店内を見まわして、幾つか感じたことをお伝えします。
その1.橋本五郎さんの色紙が目に留まりました。

 3橋本五郎さん

 氏が当社〈私が勤めていた当時〉に取材に来た折にお見かけした時には、まだ髪の毛が多かったように思いましたが、色紙の日付を見ると、平成23年1月1日となっていました。
西暦2011年ですから今から10年前となります。
 元旦はお店が閉じていると思われるのですが、何処での色紙サインだったのでしょうか。
 ~橋本五郎プロフィール〈一部〉~
・1946年生まれ
・慶応大学卒
・卒業時に読売新聞入社
・1994年読売新聞論説委員
・2001年読売新聞編集委員
・2006年読売新聞特別編集委員
・2014年日本記者クラブ受賞

その2.「入居者限定お食事半額」&「猫一匹飼育可」
 吉見屋食堂の2階はアパートになっています。アパートに入居している人は、「食堂のメニューが半額」となること、「猫一匹と一緒に住むことができる」ということが判りました。
13お食事半額、猫一匹飼育可

 鴻巣駅西口から歩いて3分のアパートです。JR高崎線を利用する人にとって立地が良いのが何よりと思いました。


 4お品書き.
  ・・・天ぷらうどんなどもありますが、紙面の都合上…

 12メニューラーメン、つけメン、、丼物

 6吉見屋食堂外観


                 
        

令和3年度 市町村交通災害共済  年会費(おひとり)500円

2021/ 02/ 05
                 

  年会費ワンコインです交通の災害見舞共済制度


 103年会費500円


埼玉県下の自治体が参加している「市町村交通災害共済」。〈運営は「埼玉県市町村総合事務組合」
加入できる方の欄を見たら、県都の「さいたま市」や、「上尾市」、「行田市」等に住んでいる方は、加入対象外となっていることが判りました。

対象となる交通事故は、
・道路上で起きた自転車、バイク、自転車などの交通に伴う接触、転落、転覆等の事故
・歩行中、上記の車両にはねられたり、ひかれたりした事故
・踏切道における電車等との接触、衝突事故
となっています。

共済見舞金は、
・死亡=120万円
・傷害=2万円~22万円
・身体障碍(1級又は2級)=80万円
です。

 100-1対象とならない事故

・傷害1(交通事故証明書が得られる場合)=2万円~22万円
  入院1日につき、2,000円
  通院・往診1日につき、1,000円
・傷害2(交通事故証明が得られない場合)=2万円から6万円
  入院・通院・往診1日につき、1,000円
です。


※見舞金請求手続き
 100-2 請求窓口は

  ・見舞金の請求は、各市役所・町村役場の担当窓口で受付け
  ・「共済見舞金を請求できる期間」は、交通事故にあった日の翌日から起算して「2年以内」です。
  ・治療継続中であっても2年を経過した場合は請求できません。

 今年度は加入申し込みをしなかったので、来年度〈令和3年4月1日から令和4年3月31日まで〉の「交通災害共済会員証」を発行してもらいました。



                 
        

豆まきは大つごもりに 

2021/ 02/ 04
                 

 久しき日大つごもりの豆まきにただただ齢重ね意味問う


 本家6


今から何十年も前のこととはなりますが、本家では大晦日が豆まきでした。

著者生家

今はどうなっているのでしょうか。



「虫の口焼き」   2016/ 02/ 03 「補修 習俗歳時記 〈四・年越し〉」

 私共の村でも一般には年越しをするのですが、私の一族だけは大晦日に年越しをするのです。一族の言い伝えには遠い先祖がその主君と戦死したのは一月の二十一日であった由で、その子供達節分に豆撒きが出来ず大晦日にする家例となったというのです。多くの家例の理由は大体この程度のあまり信ぜられない原因によるのですが、それが永世を支配する力は強いものがあります。大晦日の豆撒きは何か他の民俗的原因によるものと思いますが節分より実際の年越しと一致するのでその実感はよくいたします。

 年の暮の忙しい一日が終りますと、年男は湯に入って体を清め、神仏にあげる火をきります。その同じ火がいろりの下の「豆木」にうつされます。豆木というのは大豆の実を落した、豆殻のついたままの根こそぎにした木です。実によく燃えます。真黒な焙烙(ホウロク)が、鉤竹にかかっていて豆はこの豆木の火でいられるのです。この時は一年の重荷をおろした顔々が囲炉裏の側にならんで豆のいられるのを待ちます。炉の焚き火のはしに鰯を、頭と尾の二部分に銅切りされたものが、昔は柊の二又の枝にさされ、今では豆木そのものの二叉にさされて炙(あぶ)られています。鰯が少しく焦げてくると、豆木ごと灰から抜き取られて炉のまわりの人々に順次に手渡されます。これを持つ人は、口の中で農作物を害する虫に対する呪文をとなえて、唾をこの鰯にはきかけ、炉の火にあぶって又次の人に廻すのです。

虫の口やき1
 〈虫の口やき〉


 この虫の口焼きは、
 「稲の虫の口を焼き申す。ぺッぺッ。」
 「茄子、胡瓜、稲、麦、小麦、小豆、大豆、其の他四十八色の虫の口を焼き申す。ペッ、ペッ。」などと沢山一度に唱える事もあります。この鰯はよくやかれた後、家のトボロの上に一年中かざられて居ります。勿論害悪除けでありましょう。

ヤカガシ柊鰯の別称と豆煎り
 〈ヤカガシ(※) と豆煎り〉  〈虫の口焼き(大晦日)〉
 (※=柊鰯の別称.)

 いり上った豆は一升桝に入れられて年神様に供えられます。次にこの桝を下して年男を先頭に豆撒きが始まります。
 「福は内、鬼は外、福は内」が普通の呼び声です。神棚の前だけ更に「鬼は外、福は内」をつけ加えます。各部屋、部屋、土蔵、便所、馬屋、門、納屋、稲荷様等順に撒き廻るのであります。晴れた空に三つ星様が中天にかかっていたり、うす曇って大きな月の暈が真上の空に望まれたりするのもこの豆撒きの晩であります。

 豆まき4
 〈豆まき〉


 豆は撒き終ると一度神棚に供えられて更に豆茶にいれて飲んだり、粒のまま新しい年令の数だけたべたりして新年を待つのです。この豆は「鬼の豆」と云って少し許り別に瓶に入れて神棚の端に一年中とって置かれます。よく村のむずかしい問題や、其の他心配事のある場合、ネクタイなどしめながら父が「鬼の豆」をと云って母にとりよさせて三粒ほどを食べてゆくのもこの豆でした。この豆は洋服の中身をこの位今も支配して居るのでした。

 豆撒きが終るといろりには梅さんが大きな根っ子を燻べて年の火の支度をします。これが明日の元旦まで炉の中でゆっくり燃えていて、けむいけれども暖かい朝をむかえさせてくれるのでした。


 鰯の頭と柊の枝7
 〈鰯の頭と身を柊の二枝にさしました。〉

 9柊鰯
 〈柊鰯(ひいらぎいわし)〉



 《 『柊鰯は、節分に魔除けとして使われる、柊の小枝と焼いた鰯の頭、あるいはそれを門口に挿したもの。西日本では、やいかがし(焼嗅)、やっかがし、やいくさし、やきさし、ともいう。』
 ◇柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言う(逆に、鰯の臭いで鬼を誘い、柊の葉の棘が鬼の目をさすとも説明される)。日本各地に広く見られる。
 ◇歴史と変移:平安時代には、正月の門口に飾った注連縄(しめなわ)に、柊の枝と「なよし」(ボラ)の頭を刺していたことが、土佐日記から確認できる。現在でも、伊勢神宮で正月に売っている注連縄には、柊の小枝が挿してある。江戸時代にもこの風習は普及していたらしく、浮世絵や、黄表紙などに現れている。西日本一円では節分にいわしを食べる「節分いわし」の習慣が広く残る。奈良県奈良市内では、多くの家々が柊鰯の風習を今でも受け継いでいて、ごく普通に柊鰯が見られる。福島県から関東一円にかけても、今でもこの風習が見られる。東京近郊では、柊と鰯の頭にさらに豆柄(まめがら。種子を取り去った大豆の枝。)が加わる。
 また、奈良県吉野町では、一本だたらを防ぐため節分の日にトゲのある小枝に焼いたイワシの頭を刺して玄関に掲げるという。
 鬼を追いはらう臭いを立てるために、ニンニクやラッキョウを用いることもある。》~ウィキペディア~


 
                 
        

そば処 蔵王  令和3年鴻巣手打ちそば処歩き

2021/ 02/ 03
                 

 手打ちそば辛み大根合わせ技


 1そば処蔵王辛み大根おろしそば.


~~~この日は、勤めていた会社のОB会役員会がありました。〈議題は4月開催予定のОB会定期総会中止について等〉
帰り道、ちょっと遠回りして手打ちそば屋で昼食をとりました。~~~

 3蔵王 ネコ.


昨年の「こうのすグルメ応援隊」のキャンペーン期間中に一度暖簾をくぐりましたので、今回が二度目となった「そば処蔵王」です。
やはり手打ちにこだわった甲斐がありました。

 2そば処 蔵王 暖簾

辛み大根は、前回訪問時に自家栽培と伺っておりましたので、今回は辛み大根おろしそばを、最初から注文することに決めていました。
そばを大盛りにしたせいかもしれませんが、大根おろしがもう少し欲しかったなとちょっと思ったりもしました。辛味もほどほどと感じました。
舞茸の天ぷらは、塩を使って頂くスタイルでした。色を付けたお塩というのもちょっと洒落た感じがしました。
 そばつゆもそば湯も前回に味わった時と同様に適度を保っていました。
 ご馳走様でした。
 次に暖簾をくぐるのはいつになりますでしょうか。

この日は、辛味大根おろしそば〈740円+大盛り200円〉と、舞茸の天ぷら〈450円〉を頂きました。
 「こうのすグルメ応援隊クーポン券第2弾」〈500円の会計ごとに1枚200円割引〉を2枚使いましたので、990円の支払いとなりました。



 そば処 蔵王
 4蔵王外観
埼玉県鴻巣市新宿1-72-2
電話 048-548-5145
営業時間 11時30分-14時00分
     17時30分-20時30分 〈当面の間、夜間営業はクローズ〉
定休日 毎週月曜日・火曜日
駐車場 玄関先に3台



                 
        

ようやく咲き始めた白椿

2021/ 02/ 02
                 

 紅白がいつのまにやら一色に椿咲く庭間もなく二月


 20210130白椿


新居に移り住んだ時に頂いた紅白の椿。
一つは国分寺の家の庭から、一つは前橋の家の庭から届きました。
今では、白椿のみが咲く庭となっています。
例年ですと、もっとずっと早くに咲き始めていたのですが、今年は、間もなく2月になろうかという頃に、ようやく五つ、六つと咲き始めました。


                 
        

鴻巣びっくりひなまつり 2021 無病息災を願い…

2021/ 02/ 01
                 

 おひなさま三十一の壇鎮座無病息災願い届けと


 1鴻巣びっくりひなまつりメイン会場
 〈2018年〉


鴻巣びっくりひなまつりのメイン会場には、ピラミッドの高さ7メートル、31段のおひなさまが飾られます。
例年ですと、募集したひな人形が飾られていますが、今年は募集中止となり、既存のひな人形が使用されます。



 ~鴻巣市観光協会&鴻巣市役所公式サイトより~

 鴻巣市の「人形製作」は約380年の歴史があるといわれ、鴻巣の貴重な地場産業として現在に伝えられています。
 「鴻巣びっくりひな祭り」は、歴史ある鴻巣雛のまちとして「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く宣伝すること、すべての市民でひな祭りを楽しむこと、市外から多くの観光客をお迎えし、まちを明るく元気にすることを目的とし、これまで16回開催してまいりました。
 17回目となる今回についても、全国的にも有名となった“ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇”(31段高さ7m)の展示を中心として、サテライト会場での展示や各種イベント開催等、新型コロナウイルス感染拡大の終息が見えない中での開催について、実行委員会で検討いたしました。
 その結果、「鴻巣びっくりひな祭り2021」については、無病息災を願うことをテーマとして新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を徹底し、イベント等は行わず、展示を中心として開催することとなりました。
 ひな祭りは、古来、無病息災を願う厄祓いのお祭りとして行われており、「鴻巣びっくりひな祭り」もこの考えに基づいてこれまで開催してきました。「鴻巣びっくりひな祭り2021」は改めてこの原点に立ち返り、無病息災を願って実施してまいります。



 鴻巣びっくりひなまつり 2021

日程 2021年02月19日~2021年03月06日
メイン会場2月19日(金)~3月6日(土)※最終日は15時30分まで

エルミこうのすショッピングモール
1階セントラルコート
 メイン会場2018年2月16日
 〈2018年2月16日〉
(鴻巣市本町1-1-2、駐車場:700台)
日本一高いピラミッドひな壇の展示 10時~21時
※昨年の展示数:1,833体


サテライト会場2月19日(金)~3月6日(土)9~17時

コスモスアリーナふきあげ
 コスモスアリーナ吹上2017-1
 〈2017年〉
 (鴻巣市明用636-1、駐車場:300台)
八角錐ひな壇の展示 ※火曜日休館
2月19日(金)から開催


花と音楽の館かわさと「花久の里」
 〈花久の里2017-1
 〈2017年〉
(鴻巣市関新田343、駐車場:122台)
花と人形で飾られた六角錐ひな壇とつるし雛展示
2月19日(金)から開催


農産物直売所「パンジーハウス」
(鴻巣市寺谷167-1、駐車場:100台)
三面ピラミッドひな壇と花で飾られた等身大ひな人形の展示
2月15日(月)から開催
 パンジーハウス2017-1
 〈2017年〉


産業観光館「ひなの里」
(鴻巣市人形1-4-20、駐車場:30台)
明治期築造の蔵での一番親王飾りと鴻巣雛の歴史展示
2月19日(金)から開催
 ひなの里2016-1蔵
 〈2017年〉



 市役所2017-1.
 〈市役所本庁舎2017年〉