FC2ブログ
        

梶山立志水彩画展 東京都中央区銀座8丁目 月光荘画室Ⅱ 4月4日まで

2021/ 03/ 08
                 

 鴻巣にこの人ありと水彩画銀座誘う爛漫お江戸

 絵画展長い絵葉書ご案内切手の額は84円


 20 アメ横のあかり 水彩 550×790㎜

 5 影山立志水彩画展

 2 影山立志 ご案内はがき裏2


 3 影山立志 ご案内はがき 表


 梶山立志氏の著『さあ、描こう素敵な水彩スケッチ』(発行所株式会社日貿出版社.2004年4月5日発行)の、「はじめに・素敵な絵空事」に、こんなことが書かれていました。
  末尾に《・・・どうですか、そんな気持ちでスケッチブックのはじめのページを開いてみては。素敵な絵空事が生まれてくるかもしれませんよ。》
 前段に《 ・・・しかしこんな法律違反が唯一許される場所がある。それは「絵の中」である。今描いている風景にどうしても鉄塔がじゃまでならないと思えば、取ってしまえばいい。真夏の山は緑ばっかりでつまらないと思えば、勝手に色を変えてしまえばいいのだ。だれも訴えたりしないだろう。
 そんな都合のいい世界が世の中にあるのだから、・・・》


 雨やどり 影山立志 水彩 1994 79×55㎝ VIE DE FRANCE
   「雨やどり」   水彩 79×55cm '94  
   ⁂「 VIE DE FRANCE 」 と、絵に記されています。