FC2ブログ
        

二人の級友が水を飲み過ぎて学校を休んだこと

2021/ 03/ 17
                 

 100メートルトップ争う級友が水飲み競い学校休む


 野岸小学校校章


 小諸時代のことです。
 真夏だったと思います。
 日曜日、二人の級友がわが家に遊びに来ました。
 どういう経緯でそうなったのか、今となっては思い出すことができませんが、みつ君とさと君が、水が美味しいと言ってガブガブ飲み始めました。
 そして、いつの間にか二人は飲み比べを競い合っていたのでした。
 二人は小学校の運動会におけるわが組の短距離競争のホープです。ちなみに私は三番手のいつものことながら補欠に回る立場でした。

 二人ともにもう飲めないやといった時は、お互い何杯飲んだことになったのでしょうか。おそらく私はその時行司役になっていたのかも知れませんが、ただただ呆れかえっていたというところが本当のところだと思います。

 二人はともに、翌日の月曜日、学校に来ませんでした。
 
 

  野岸小学校校章
 野岸小学校校章 - コピー

梅花教育の精神は、当時の小諸小学校の唱歌に 次のように歌われています。
 胸にかざせる梅の花  
  これが我が校の徽章なり
 雪にも霜にもうちたえて  
  万の花にさきがけて
   良き香を放つ梅の花
 学びの道もかくしてぞ
   千代の香の花も咲く  
 いざ勉めなん勤勉を


  小諸市立野岸小学校校歌 - コピー