FC2ブログ
        

鴻巣のお花見どころ 元荒川、あかぎ公園、ふるさと館、鴻巣公園、勝願寺、武蔵水路。

2021/ 04/ 03
                 

 広報に載っていました花見先記録に残す令和3年

 七分咲き。八分咲きから満開とソメイヨシノを見歩き思う。


 鴻巣のあちこちの桜の咲き状況を見に行きました。
 満開にはまだちょっと早いなと感じた3月26日の平日でした。

吹上元荒川の桜並木
 100元荒川 -
 撮影スポットがたくさんある桜並木道。
 往ったり来たりしましたので、ここだけで随分と歩きました。

あかぎ公園の桜
 101あかぎ公園
 提灯がずらっと並んでいましたが、人っ子一人、影も形も見えませんでした。

ふるさと館の枝垂桜
 103ふるさと館
 大きな枝垂桜は一本がすくっと立っているところが多いですね。
 ここふるさと館の枝垂桜も、ご多分に漏れずの一本です。
 数年前、ニュウナイスズメがよく飛んでくる場所ということで、この枝垂桜の周りに何人もの超望遠レンズを構えた人たちがおしかけてきていました。
 たまたま私もそんなときに行って、皆さんの辛抱強さに見入っていました。
 この日、枝垂桜にカメラを向けていたのは、私を含めて二人だけでした。

鴻巣公園の桜
 107鴻巣公園
 土曜、日曜の花見客を見込んでのことでしょうか。幾つかの屋台を設営しているところでした。
 結構多くの家族連れのひとたちで賑わっていました。

勝願寺の桜
 105勝願寺仁王門
 仁王門入り口の左右に大きな桜の木があったのですが、仁王門大改修工事のためバッサリと切り落とされたようです。影も形もありませんでした。

 106勝願寺葵のご紋
  〈勝願寺の葵のご紋〉



武蔵水路の桜
 108武蔵水路
 この日、最後に通ったところが武蔵水路に沿った「さきたま緑道」〈JR北鴻巣駅前の鴻巣市赤見台近隣公園から、武蔵水路に沿って、さきたま古墳公園に至る4.5km、幅員25mの遊歩道と自転車道のある緑道。彫刻50体が緑道のいたるところに展示されている。〉です。埼玉県の管理下にあるからでしょうか。国道17号に面した場所に大きな桜が数本立っていたのですが、切り落とされていて、そのあとに小ぶりの柳が植わっていました。
 更に判ったことですが、国道に近い武蔵水路沿いのほとんどの桜は幹の上の方を切断されていて、見すぼらしくなっていたのです。
花もただ咲いているといった寂しい光景を醸し出していました。
なおかつ、この日、出かけた頃は晴れていたのですが、武蔵水路に着いたときはどんよりと曇っていて、木陰の濃いさきたま緑道は写真撮りには不向きとなっていました。
 まだ満開でもなかったこともあり、この場所は、また出直すことに決めました。