FC2ブログ
        

2021/ 04/ 14
                 

 ゴルフ行帰り道での手打ち蕎麦思いも実り土産も貰う

 自家製のお土産二つサプライズ手打ち蕎麦屋で四方山ばなし


 天せいろ (2)


嬉しかったですね。
10分ほどで行けるのですが。と、電話したところ、開いていますという女性の声。
ゴルフの帰り道に、手打ちそば屋の暖簾をくぐるという思いがようやくかないました。
このところゴルフコンペがあるときは、直行直帰を心がけていたのです。

 時計3時12分 (2).

当然のことではありますが、ランチメニューの時間をとうに過ぎています。

 梓 山形県そば粉使用 (2).J

写真いいですよというお墨付きを頂きました。

 室内 (2).J

新メニュー「釜飯」の中、「山菜釜飯〈1380円〉」に、コゴミとタラの芽の写真が載っていました。
天ぷらには山菜が入っているの?と聞いたところ、セリが入っているとの返事。この日天ぷらメニューにはコゴミなどがないということが判りました。
どうしようかなとも思いましたが、セリはこのところお目にかかっていなかったこともあり、「天せいろ〈1200円〉」を頼むことにしました。

そばが出てくるまでの間、「お品書き」を撮りました。
 名物大根そば (2)


せいろは2段重ねです。
 挽きかたが違う2種と思いますが、二つともに片膝張らない素直な味わいのそばでした。
 香り立つそばつゆでした。
 そばつゆ

天ぷらは畑で採ったサヤエンドウをはじめとして、セリ、インゲン、ナス、カボチャ、ニンジン、マイタケ、ネギ坊主〈多分畑で採ったネギだと思います〉、そしてエビ。お蕎麦屋さんで、こんなにたくさんの種類が目の前に現れたのは、初めてのことでした。
 天つゆはありがたいですね。天ぷらを入れて食べると、ほのかほのかの味わいとなりました。
 天つゆ.

 そば湯が出た時に、
 そば湯.

添えてある白菜づけは自家製ですかと聞いたところ、
 白菜漬け添え.
ハイそうですよ。のオウム返し。
いいですね。嬉しいです。美味しいです。と返したところ、市販物は添加物が入っていますからね。と、奥さん。
 
 コーヒーのサービス
奥さんがホットコーヒーを持ってきました。サービスでと。
また、直ぐ奥さんがやってきて、これ持って行って。と、大きなビニール袋を差し出しました。白菜漬けの包みでした。
 白菜漬け (2)
うわーっ。そんな。それにしても多すぎる!
 いいから、いいから。などと押し問答。
 
 コーヒーを飲んでいるところに、今度はご主人が来ました。
 これミズナ。ミズナ知ってる?
 ミズナ (2).
 野菜のミズナ?
 いや、山菜のミズナ〈※註〉。
 持って行って!
 先ほどのビニール袋の中身よりももっとたくさんのミズナが入っていました。
 うわーっ。珍しいものだけど、そんなことをしてもらったら・・・。
 塩漬けにしてあるから長持ちするよ。食べる前に塩抜きを繰り返してから調理するといいよ。

 〈※註:ここでいう「ミズナ」は、山菜の「ウワバミソウ」のこと。〉
 ・・・   ・・・   ・・・
 それからの話の要約です。
 山形には、山菜採りやキノコ狩りなど、何度も行っていること。
 〈スマホで、たくさんのチタケや大きな大きなマイタケや山菜などの写真を見せてもらいました。〉
 犬は、シェパードやシベリアンハスキーを飼っていたこと。ビーグル犬も飼ってみたいこと。
 私も、信州の峰の原高原、上州の玉原高原などへ犬〈甲斐犬とシェパードのミックス〉と共に一緒に行った思い出などを話しました。

 帰りしなに、奥さんがミズナの調理の仕方〈油でいためるときは油揚げと一緒にすると味が引き立つことなど、〉を説明してくれました。


 梓 (2)


 会計を済ますときに、フキノトウを採ってきたら連絡するよ。と、奥さん。