FC2ブログ
        

健康オタク 日々の食べ物、飲み物 「クルミ」

2021/ 05/ 03
                 

 どのように食べていますかクルミの実日々食べるのはどうしてですか


 クルミ (2) -


私はクルミの大袋を買います。
保存の良い方法は冷凍庫に入れておくことです。酸化を防ぐことができるからです。

 
秋、信州に行く機会があるときは、東御や安曇野でクルミを買い求めるのが常でした。


長野県の小諸に住んでいた当時、カシぐるみの木は身近に生えていました。
クルミの実は、ハチの子と同様に、私の大好きな食べ物の一つでした。

 

 くるみは栄養バランスのよいスーパーフード!

体に良い脂肪のオメガ3脂肪酸、抗酸化物質(ポリフェノール、メラトニン)が豊富に含まれるほか、ビタミン、ミネラル、たんぱく質や食物繊維など、体に良い成分や栄養素がぎゅっと詰まっています。低糖質でグルテンフリー。今注目の低糖質ダイエットやグルテンフリーダイエットにも適した食材です。良質な脂肪と食物繊維、食感が満腹感を与えるので小腹がすいたときにぴったり、ダイエット中でも安心のヘルシースナックです。
ナッツ類の中でも特にくるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸には、悪玉コレステロール値や中性脂肪値を下げたり血管を柔軟(若さの尺度)に保つ効果があり、糖尿病や心臓血管疾患、肥満やメタボなど生活習慣病予防のリスクを下げたり、脳活にもよいことがさまざまな研究でわかってきています。
おすすめは毎日ひとつかみ程度。1日に必要なオメガ3脂肪酸脂肪酸をとることができます。
~カリフォルニア くるみ協会~



 食べ過ぎNG!1日に何粒まで?

1日の理想的なくるみ摂取量は7粒(28g)と言われています。おおよそ毎日ひとつかみぶんを食べると考えれば良いでしょう。美容・健康やダイエット向けの食品として注目されるくるみですが、脂質が多く含まれています。
くるみを食べ過ぎると、カロリー過多で逆効果になってしまうため、適切な量を覚えておきましょう。食べ過ぎを防止するためには、よく噛んで食べることがおすすめです。
 ~ 有馬芳香堂 ~