FC2ブログ
        

黒酢漬け三種 ニンジンの黒酢漬け

2021/ 06/ 14
                 


 定番のニンジン黒酢漬けこんで彩り添える日々の食卓


 2ニンジンの黒酢漬け.


もうすっかりと定番となったニンジンの黒酢漬け。
楽に一品増えるという常備菜として重宝しています。


黒酢、ニンジン、生塩こうじ、粗挽きブラックペッパー、エキストラバージンオリーブオイル、隠し味一つ。


                 
        

黒酢漬け三種 キャベツとキュウリの黒酢漬け

2021/ 06/ 13
                 

 旬野菜何に使うか常備菜キャベツキュウリの相性合わせ


 3キャベツとキュウリの黒酢漬け


わが家は、黒酢を毎日使っています。
キャベツやキュウリなどは生で食べるととても美味しいのですが、栄養を損なわないようにして食べる酢漬けも、常備菜として重宝しています。

 キャベツの効能効果は良く知られるところですが、毎日の過食は良くないそうです。腎機能を悪くするそうです。
 常備菜として扱いながら、ほどほどの量を他の野菜たちと合わせて食べるようにしたいと思います。


黒酢、キャベツ、キュウリ、梅干し、生塩こうじ、赤ワイン、ブラックペッパー。


                 
        

黒酢漬け三種 新玉ねぎの黒酢漬け

2021/ 06/ 12
                 

 新タマは頂きものが増えました常備菜にと黒酢に漬ける


 1新玉ねぎの黒酢漬け


ありがとうございます。
色々な野菜を色々に工夫しながら、今が食べごろを味わっています。

新玉ねぎの効能効果は、黒酢の効能効果と相俟って目を見張るものがあるなあと感じています。

黒酢、新玉ねぎ、生塩こうじ、コショウ、それに隠し味一つでシンプルに作りました。
                 
        

ビワの実に群がる野鳥たち オナガもようやくに・・・

2021/ 06/ 11
                 

 鳴き声はオナガとみたりビワ熟れる


 オナガ20210609-2.


ビワの実を様々な野鳥が食べにやってきています。
ようやくに、オナガも啄ばみ始めました。
いまが食べごろなのでしょう。


                 
        

ムクドリとビワの実、そしてスズメ。

2021/ 06/ 10
                 

 ビワの実を啄ばむ野鳥オナガかとあにはからんやムクドリ一羽


 2ムクドリ.


先日から、野鳥たちがビワの実を目当てに飛来してきます。
いえ、わが家のビワはまだ実るほど成長していません。窓から遠方に見えるビワのことです。
昨年は、オナガの群れが葉っぱをがさがさと揺らしながらビワの実を平らげていましたので、この日も、てっきりオナガがやってきたのだと思っていたのです。
 一羽のムクドリがビワの実を啄ばんでいたのでした。
 ムクドリが去った後、一羽のスズメがビワの木に舞い降りました。
 そうなんだ、スズメもビワの実を食べるんだあ、と、素朴に思いました。


                 
        

おはようの挨拶。三人のご近所さん。

2021/ 06/ 09
                 

 ゴミ出しの通り道での挨拶に人それぞれの生活を見る


 2オナガ


デイケアの迎えの車。
庭いじり。
車で出かける直前。
挨拶を交わす。
人それぞれの暮らしを見る朝。


                 
        

オナガとビワの実

2021/ 06/ 07
                 

 色づくも矯めつ眇めつ様子見のオナガいまだし食べごろのビワ


 1オナガ -


このところ、ビワの色づいているのを見て、もう食べることができるだろうにと、家の窓から眺めているのだが。

 2ビワの木 -

ヒヨドリの群れは、たわわに実っているビワをまだ啄ばんでいない。
彼らの食べごろと思うのは、あと何日後になるのだろう。

 3ビワのみ




                 
        

ハスの葉っぱから水玉が飛び跳ねる

2021/ 06/ 04
                 

 水玉の飛び散るさまに見惚れいる浮葉に浮かぶ水の不可思議 

 ハスの葉にたまった水が飛び跳ねるあな珍しや水玉乱舞


 3水が跳ねる蓮の上.


 この日は、2カ月に一度の総合病院通い。
 血圧、脈拍はいつもの通り、理想数値。
 帰り道すがら、友人から教えてもらった手打ちそば屋で昼食。

 満腹感にひたった後、「古代蓮の里」に立ち寄る。
 かろうじてハスのつぼみを見つけることができた。

 6ハスのつぼみ

 
 珍しい現象を間近に見た。
 ハスの葉っぱにたまった水が、ピョンピョンと飛び跳ねていたのだ。

先ほど、この現象をネットでチエックしてみた。
なるほど。と、思った。
「光合成の影響で、葉っぱの真ん中にあく気孔から空気が出ているから。」

 沸騰するように見えることで、「低温沸騰」ともいうようだ。


                 
        

ゴールド免許 3年・・・いつのまにかそういう歳になっている

2021/ 06/ 03
                 

 これいかに期間3年ゴールドの免許あかしの歳を数える


 満月の翌日の月


自動車運転免許証。
更新手続きを済ませました。
ゴールドです。
有効期間は3年となっていました。
・・・
自動車の任意保険はゴールド免許ですと、割引率がお得となっていますが、5年から3年に変わった有効期間となったいま、割引率はどのようになるのでしょうか。


                 
        

滝馬室のポピー 2021年6月1日

2021/ 06/ 01
                 

 花ばたけ人影みえずまつりあと見栄えなきしもそこはかとなく


 1白いポピーとミツバチ


いつもですと、満開のちょっと前にでかけるポーピー畑ですが、今年はもうすっかりと花が咲き終わったころの滝馬室行となりました。

 2ポピーまつり

 3御成橋を望む.

太陽が燦燦と降りそそいでいると、花の見栄えもいいものになるのですが、今回はそうもいかず、記録写真としてのポピーさんたちとなりました。

 4オレンジのポピー

 5ピンク3つポピー

 6レッドポピ

 8ピンク一輪.

 7赤一輪ポピー.