FC2ブログ
        

1年分の自治会費と管理組合費

2021/ 06/ 26
                 

 1年分あわせて払う会員費あっという間の三十余年


 ミユ 


戸建ての団地に住んでいます。
当時の住宅公団の建売住宅で買い求めました。
何十倍かの応募があった中で、運よく抽選に当たりました。
住宅債を積み立てていたのが功を奏しました。
積立額がそれなりの高額になり、抽選ウン十軒分が割り当てられた住宅債でした。
この団地には、共同で管理する敷地・建屋〈多目的に利用〉と、共同で管理するテレビ受信機が設置されています。
この管理組合費は前期、後期ともに3,000円です。
自治会費は、数年前に会費を減額し、前期、後期とも1,500円となっています。
そこそこ以前から、年間一括で会費を納めることにしています。
あわせて9,000円、万札1枚で千円のお釣りが出る勘定ですが、自分が班長になった時を考え、5千円札1枚、千円札4枚を用意しました。

 ゴルフの幹事や事務局をやるときにも感じます。
会費(表彰充当費用、表彰時のソフトドリンク代、地元に戻っての反省会)をプラスマイナスきちっとゼロにして払うメンバーの方がたくさんいらしゃると、嬉しく思います。
ですが、全員の方が釣銭の出ない方法で支払うと、100円玉や500円玉や、千円札がたくさん手元に入ってきて、取り扱いに難儀することも事実です。
全部が全部キッチリと、ということもありと思いますが、ほどあいということもあるようです。

コロナ禍下(コロナ禍?、コロナ下?)、地元に戻っての反省会は沙汰止みとなっています。