FC2ブログ
        

優勝賞金額5400万円 LPGAツアー賞金総額史上最高の3億円

2021/ 06/ 27
                 

 うつしとる時代に見えるあれこれと思い巡らす男女のツアー

 うつしとる時代の影のあれこれを思い巡らす先々のこと


 トンボ


「2021 ダンロップスリクソン福島オープン」は、プレーオフの結果、木下稜介選手が優勝しました。
 賞金総額5000万円、優勝賞金額1000万円の大会でした。
 25アンダーで並んだ時松隆光選手は、惜しくも敗れ、選手会長としての優勝はまたしても逃がしました。
JGTO(日本ゴルフツアー機構)主催による、今までの日本における優勝賞金最高額は、「2018 ISPS ハンダ  マッチプレー選手権」による、5200万円でした。
(優勝は外国人選手で、今平周吾選手が決勝で敗け、賞金額は2500万円でした。)

同じ2021年6月27日が最終日だった、LPGA(日本女子プロゴルフ協会)主催の4日間大会「2021 アース・モンダミンカップ」の優勝賞金額は5400万円で、賞金総額は3億円と、何れも男女の公式ツアーとして史上最高額となっています。
 優勝は20アンダーの菊地江理香選手、2位は尾崎門下生の西郷真央選手で、18アンダー、賞金額2640万円でした。最終日6アンダーと伸ばしましたが、あと一歩及ばず、またも優勝はお預けとなりました。

ところで、優勝賞金5400万円のビッグトーナメントにも関わらず、テレビでの視聴はかないませんでした。
勿論、地上波とBSによる無料で見ることができるテレビ番組でのことを言っているのですが。