FC2ブログ
        

行田がんこそば

2012/ 08/ 12
                 
行田がんこそば

☆杉浦日向子とソ連編著 『もっとソバ屋で憩う』新潮文庫版。この本は1999年11月刊の『ソバ屋で憩う』を大幅に増補改訂した完全リニューアル版です。と巻末に添え書きされていました。
☆「ソ連とは」杉浦日向子さんが次のようにP40で記しています。
 二百年前、世界一の百万都市だった江戸の街には、「連」と呼ばれる市民サークルが、泰平の華と咲き乱れた。
 「連」は、利害関係のない同好の士によって構成されたリベラルな集まりで、職業身分年齢性別のすべてをこえて成り立つ。
 それは、釣り、囲碁将棋、歌舞音曲、素人芝居、盆栽、俳諧、陶芸、書画など、多種多様な道楽を、個人で行うより数段立体的に楽しむための装置として機能した。
 1991年、ソバ屋でのリラクゼーションが、自分にとっての道楽だと気付いた時点にソバ好き連ことソ連が芽吹いた。……

☆ソバ好きの集まり。ソバ道楽。私にとってはその一つひとつが全くの蚊帳の外ですが、この本を読んで、ソバを食いたいという気持ちを抑えきれなくなり、昨日は[二八]、今日は[粗挽き]を、行田がんこそばに行って食べて来ました。つゆのお味、ソバの食感。また来ようという気持ちを擽ります。
☆6月に来たときは、季節限定の[寒晒]を頂きましたが、これは秀逸でした。8月のお品書きには外されていましたので、またの機会までに楽しみはとっておくことに致します。

☆行田がんこそば 
埼玉県行田市小針2606.tel 048-559-2951. 営業11:30~14:00。(月曜定休)
行田がんこそば 粗挽きそば

行田がんこそば お品書き

行田がんこそば お店正面


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント