FC2ブログ
        

日の出と虹

2014/ 10/ 14
                 
 日の出と虹

 今回で二回目となりますが。台風一過、太陽を背にして七色の虹を撮る。ということはどうも無理のようです。
台風が過ぎ去るときは風が強く吹くので、スクリーンの役目をする水分の幕が大気中に残らないからではないかと思われるのですが、そういった説明は成り立つのでしょうか。

 きょうは、日の出も見ることができませんでした。
 日の出の時刻(午前5時47分)を過ぎてから、御成橋(おなりばし・川幅日本一〈2537m〉の袂)から糠田橋(ぬかだばし・ギネス世界一の四尺玉花火〈460㎏〉打上げの袂)方面へ、カメラを向け直して待機していたのですが、虹は姿を見せませんでした。
 
朝日が眩しくなってからどれほどの時が経ったころでしょうか。雲に覆われていた日本一の山〈3776m〉がようやく姿を現しました。
 雲は刻々と変化していきました。


川幅日本一・御成橋から日本一の山


御成橋からみた雲⑭


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント