FC2ブログ
        

洋酒マメ天国おつまみ読本16-3

2012/ 08/ 17
                 
洋酒マメ天国 おつまみ読本 16-3

☆チーズの種類は非常に多く、フランスだけでも四百種を超える。そうです。
☆・・・それだけチーズは特殊な匂いをもっている。匂いばかりでなく、蛋白質、脂肪、それにビタミンも豊富に含む、いわば完全食品でもある。また蛋白質が、熟成によって可溶性になっているので、適度に胃壁をおおってくれるから酒を飲む際などには、悪酔い、二日酔いを防いでくれる・・・と、「第2章チーズ」の25ページに述べています。

第2章 チーズ
 チーズは、ビール、ウイスキー、カクテルなど一般洋酒のつまみには大体合うから、冷蔵庫で冷やしたものを厚めに切って、歯ごたえが楽しめるようにやろう。紙きれのようにうすく切ったチーズはミミッチくていけない。ブルーチーズやカマンベールなどは既に日本でもよく知られているチーズで、とくにブルーチーズは、青カビで熟成させたものだけに強い刺激があり、カナッペに用いるものとしては最高。やや塩味が強く、特有の匂いが食手を引きつける。 
 (※本文中の漢字などの文字は、「原文のママ」転記しました) 
以下、世界各国の有名なチーズをあげてみよう。
 (※それぞれのチーズに説明書きがついていますが省略します)

イギリス  ・チェスター、・ダービーチーズ、・スチルトン。
フランス  ・ブルー、・カマンベール、・ロックホール、
イタリア  ・アッシャゴ、・プロボロン、・パルメザン・グラナ。
スイス   ・エメンタール、・グリエール、・サップサゴ。
ドイツ   ・チルジッター、・ロマデュール、・ミュンスター。
オランダ  ・ゴーダ、・エダム。
デンマーク ・特別につくりだされるチーズはなく、他の国の…
北欧とベルギー  ・ミゾ―スト、・クミンオスト、・リンブルガー。
アメリカ  ・カッテージチーズ、・クリームチーズ、・リンドレス・ローフ。

☆以下の写真は、本文とのかかわりはありません。山形のお土産です。
山形の珍味
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント