FC2ブログ
        

皇居宮殿の松の塔

2014/ 11/ 02
                 
皇居宮殿の松の塔


 宮殿(長和殿)造営に際して、松の塔、中門、そして長和殿軒下の燈籠11基は、国民からの寄付で造られました。

 松の塔の先端までの高さはおよそ16mです。
 若松の葉をかたどり、吉祥としての松の強い生命力が表現されています。
 上端の輪は、古代女性の装身具釧(くしろ)をかたどったものだそうです。

松の塔①
 長和殿松の塔


皇居中門①
 皇居中門(その先が、正門鉄橋〈二重橋〉)


長和殿軒下の燈籠11基①
 長和殿軒下の燈籠





 

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント