FC2ブログ
        

大銀杏と大榎

2014/ 11/ 04
                 
 大銀杏と大榎


夫婦銀杏(メオトイチョウ)

イチョウ(銀杏)の葉が、ヒラヒラと舞い落ちるさまを写真に撮りたいと思っています。

イチョウ(銀杏)の葉っぱが、色づいているかなと思い、鷺栖神社に行きました。

コマイヌ④  コマイヌ③
 コマイヌ

シャチ①  シャチ②
 シャチ(鷺栖神社本殿屋根)


境内には、ギンナン(銀杏)が落ちていました。
これから、穫りごろとなります。

枝にギンナンの実⑥

メオトイチョウ⑤
まだまだ青いイチョウの葉でした。




大榎(オオエノキ)

帰り道の途中、大榎が目に留まりました。
大榎⑦


鴻巣市指定文化財 天然記念物
 新井家の大榎
 昭和51年9月20日指定

 天正19年(1591)に新井家の先祖、新井弥左衛門が、広田村の開拓者としてこの地に定住するようになった。
 その頃すでに大木として同家の地内にあったものと思われる。
 広田村開拓の歴史を見つづけてきた古木として、記念碑的存在である。
  平成7年7月
 鴻巣市育教委員会     
             

榎の祠⑧
 樹齢推定五百年の大榎


新井家の大榎⑨
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント