FC2ブログ
        

山形のうまいもの

2014/ 12/ 13
                 

 
山形のうまいもの


 「山形のサクランボ狩り 行く?」と、Fさんから誘われたのがきっかけで、その後、続けて山形に行くこととなりました。
 会社のみんなと一緒に、ちょっと大きめの車に乗って、前の晩の深夜に出発です。
 現地近くの道の駅で、さくらんぼ園が開場となるタイミングを見計らって、仮眠をとります。
 会社に勤めていたOさんの実家が、村山で果樹園をやっています。
 Iさんの奥様の実家も、同じく村山でさくらんぼ園を開いています。

 村山でサクランボ狩りを楽しんだ後、道の途中で昼食をとります。
 米沢まで行く道すがらでは一番美味いとFさんがいう、そば屋での食事休憩となります。
 今では、何という名のお店だったのか、思い出せないのが残念です。

 米沢城跡公園で、お土産用のさくらんぼを、皆が大量に買い込みます。
 一緒にまとめ買いをすると、結構おまけしてくれるというので、値切り役は、専らFさんが受け持ちます。
 お蔭様で、エッと驚く価格で手に入ることになります。
 この当時は、随分とたくさんのさくらんぼの箱をお土産用に整えました。
 MUCCHANが元気なころのことです。

 MUCCHANが居なくなってからは、宏有さんと二人で、季節になると毎年のように山形に行きました。
 サクランボ狩りは同じところで、ソバ屋はその都度暖簾を変えてお店に入りました。
 その後、米沢城跡公園での、サクランボ販売を見かけなくなりましたので、昼食後は、そのまま帰途につくというようになりました。

 そうそう、そういえば、太宰治生誕百年祭のときは、山形で泊まり、青森で泊まったりして、村山と弘前でサクランボ狩りを楽しんだこともありましたっけ。
 
 今年、Iさんの奥様の実家へ初めてサクランボ狩りに行こうかなとも思っていたのですが、実現は叶いませんでした。
 
 最初に山形にサクランボ狩りした時に立ち寄ったソバ屋の名前が、「山形県そば街道一覧」の中に入っているでしょうか・・・

サクランボ⑩
 山形村山の佐藤錦(Kさんちのさくらんぼ)





関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント