FC2ブログ
        

ムッちゃん 15

2012/ 09/ 02
                 
じゅんこさん いかがおすごしですか  -11-

ジョンくん

 ジョンくん
 ごめんなさい。

 ムッちゃんの友達ということで、二人にいつもビーフジャーキー(勿論犬用です)などを等分に渡していたのですが、ムッちゃんにとっては、そのことは、ジョンくんがいるから、ムッちゃんもジャーキーをもらえるというように思った節があります。
 いつでもどこでも、ジョンにあうと、宏有さんと私は、ジョンくん、ジョンくん、ジョンくん、と、ジョンの名前を連呼していたようです。

 ムッちゃんはジョンくんにヤキモチを覚えたようです。この場合、ヤキモチと嫉妬心が同義語であるのかどうかということもあるのですが、確かにジェラシーを感じたのです。

 いつの頃からか、ジョンがムッちゃんに、遊ぼう、遊ぼうとモーションをかけても、ムッちゃんはその都度、知らぬ顔の半兵衛を決め込むようになりました。人間様の世界でいうところのシカトですね。
 ある時は、初めてあったポチに対してフレンドリーな間柄よろしく、これみよがしに、すぐ体をくっつけあってじゃれあうのに、隣にいるジョンには見向きもしません。ジョンくんはたまらずに、ボクと遊ぼうよと、ウォー、ウォーと悲しく吠えるのですが、それでもムッちゃんは、シカトするのです。

 ゴメンナサイ。ジョンくん。
 ムッちゃんがいなくなってしばらくたって、オネエサンに連れられたジョンくんと田んぼで会いましたね。
 そのとき、ジョンは私たちの車の中ムッちゃんが乗っているのではないかと、じっと佇んで、車を見ていました。
 長く長く見ていました。

 すまん ジョン
 すまん ムッちゃん


 海棠① 20120413
  わが家の庭の海棠です。2012年4月13日撮影 
 

 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント