FC2ブログ
        

浅間山

2015/ 03/ 14
                 
 帰り道の浅間山です。

 小学校の時の日本地図には、浅間山の標高が2,542mと記載されていました。
 いまあらためて浅間山の高さを紐解いてみると、2,568mとなっています。

 同じように、以前の谷川岳の標高は、1,963mとなっていましたが、現在では1,977mとなっています。
 当時、谷川岳で一番高い山は、トマの耳(別名:薬師岳)であるということで、トマの耳の高さ1,963mを表記していましたが、東京オリンピック(昭和39年)の前年、山の高さと同じ年の1963年に記念イベント開催の折、隣のオキの耳(別名:谷川富士)の高さを計測したところ1,977mだということが判り、爾来谷川岳の標高が1,977mとなった経緯があります。(もともと地元では、トマの耳を雄岳、オキの耳を雌岳と呼び、雌岳より雄岳のほうが高いと認識されていました。〈ウィキペディアではこういったことは書かれていませんネ…〉


 谷川岳と同様に、浅間山の高さが変わったという理由もどこかにあるかも知れません。どなたかご存知ありませんか。


 
浅間山20150314①
 〈浅間山(標高2,568m〉:長野県側から望む〉


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント