FC2ブログ
        

ようこそ 埼玉県立自然の博物館へ

2015/ 03/ 28
                 
 
 偶然、キジとの出会いがあった、「埼玉県立自然の博物館」。

①20150320県立自然の博物館 ②キジオス


 埼玉の過去から未来へ
 さまざまな化石や岩石・鉱物をはじめ
 地層のようすがわかる地学展示や
 埼玉を代表する4つの森と
 そこに住む動物たちのようすがわかる
 大ジオラマの生物展示など―――――

 時間と空間をこえて
 埼玉3億年の旅がはじまります
 そして埼玉の自然と人とのかかわりが
 みえてきます

⑪県立自然博物館
 埼玉県立自然の博物館入口


 《利用案内》
○開館時間 
 9時~16時30分(入館は16時まで)
  ※7月・8月は17時まで(入館は16時30分まで)
○休館日
 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
  ※祝日、振替休日、ゴールデンウィーク、7月・8月の月曜日は開館
○観覧料(学校の学習活動は、申請により無料になります。
 ・一般:200円.20名以上の団体は120円
 ・高校生・大学生:100円.20名以上の団体は60円
 ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名)等は無料
○使用料/1時間
 ・講堂:630円.・会議室:220円
交通:電車
 ・秩父鉄道上長瀞駅徒歩5分.長瀞駅徒歩15分。

〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
TEL 0494-66-0404 (総務).66-0407(学芸)
   
⑫恐竜の骨 アケボノゾウ⑲
 左から:・パレオパラドキシア(およそ1500万年ほど前の海に生息していた動物)、・アケボノゾウ(およそ60万年ほど前に姿を消してしまいました。)


⑭アンモナイト 魚の歯⑤ ⑥
 左から:・アンモナイトの化石、・巨大ザメの歯化石をもとに復元(カルカロドン メガロドン)、・結晶片岩中の白色脈


⑦ ⑧
 左から:ポットホールの玉石、・メタセコイヤの化石.


ウリボウ -いー キツネ -ロー ニ
左から:・ウリ坊、・キツネ、・タヌキ.

ハ   ホ ノウサギ 
 左から:・アナグマ、・ノウサギ.








関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント