FC2ブログ
        

行田がんこそば 幻の寒晒しそば

2015/ 03/ 29
                 
 勤めていた会社のOB会役員会に行く道すがら、いつも「行田がんこそば」という立て看板が目につきます。
 「古代蓮の里」の近くにこの手打ちそば屋が店を構えています。
 今日は「幻の 寒晒しそば」の旗もはためいていました。
 「寒晒し」は久しぶりとなるので、帰りに寄ろうと思いました。


⑨ 行田がんこそば看板⑭


 《「幻の寒晒しそば」―季節限定―
 寒晒しそばとは、秋に採れたそばの実を袋に入れて、厳寒期に(大寒から立春まで)の冷たい清流に浸し、それを引き上げ天日と寒風で晒し乾燥させて、それを製粉した粉で打ったそばです。
 江戸時代信州高遠藩が[暑中信州寒晒し蕎麦]として将軍家に献上した記録が残っています。
 幻の味をぜひご賞味下さい。
・・・   ・・・   ・・・   》


 前の客が帰りしなに、「寒晒しはいつまでやっているのですか」と、奥様に尋ねたところ、「今年は5月までやっています」というやりとりが耳に届いてきました。

 その後ちょっと経ってから私が奥様に、「今年の寒晒しはいつから?」と聞いたところ、「25日から」という言葉が返ってきました。

 今回は奥様がおすすめの、「寒晒しがんこ盛合せ」を頼みました。
 比べて味わうと、「なるほどな」と、合点が行きます。
 流石に、ニ八、がんこ、寒晒しの三点盛合わせはお品書きにはありませんでした。
 でも、違いを味わうということでしたら、結構注文する人はいらっしゃるのではないかなと思いました。

①盛合せ
 左が「がんこ=10割」、右が「寒晒し」

②

④ ③
 左から ・まいたけ天ぷら150円.
 ・きな粉まぶしと 小豆餡かけの蕎麦団子(いつも、おしんことサービスでついています。上品なお味です)
⑤ ⑦


 《「つめたいそば」
 がんこそば(十割) 750円
 もりそば(ニ八) 600円
 寒晒しそば 限定品 850円
 寒晒し・十割盛合せ 850円
 めかぶそば(ニ八) 750円
 かもざるそば(ニ八) 950円
 天もりそば(ニ八) 950円
 
 十割そばは、150円増しです
 五合もりそば(4人前)
 ・十割 2,800円
 ・二八 2,200円
 ・盛合せ 2,500円 》
 
 ≪お品書き:「あたたかいそば:4種(大盛りは200円増しです)」、「セットメニュー:3種」、「一品料理:10種」、「お飲物:12種」》

 
⑪行田がんこそば20150329 
 行田がんこそば

 埼玉県行田市小針2606
 ☏ 048-559-2951
 営業 11:30-13:30頃(無くなり次第終了)
 定休日 月曜(たまに火曜が休みのときがあります)
 ♪♪ハスの花が咲く時期になると、営業時間が長くなります♪♪





関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント