FC2ブログ
        

尾瀬

2012/ 09/ 23
                 
尾瀬

 尾瀬には何回か行きました。
 
 小学5年生か6年生の夏休みの時だったと思います。
 もう間もなく峠にさしかかるという見晴らしの良いところで、大きな声を出して叫びました。
 「おんなごころとあきのそら!」
 こだまが、二つ三つかえってきました。

 ほんの少しの間をおいて、背後から大人の女性の声で澄んだ響きが私の耳元に届きました。
 「おとこごころとあきのそら!・・・ よねえ」
 振り向くと、二人の女の人がこちらをみてにこやかに笑っています。

 ひとりは私と同年齢の女の子で、もうひとりはお母さんと思われる人でした。

 何で、いまこのようなことを突然思い出すのか・・・
 青空のもと、あのときの二人の笑顔のせいだったのでしょうか。
 ほんのいっときに過ぎなかった夏の思い出。

 そして思うのです。
 あのときのお母さんと、女の子は、今どこでどのような暮らしをしているのかな と。

ミズバショウ
 ❀田舎の家の庭にて 2012年4月17日撮影
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント