FC2ブログ
        

二百二十日  2015年

2015/ 09/ 09
                 

 立春から数えて210日目を二百十日といいます。
 今年は、9月1日でした。
 二百二十日はそれから十日目ですから、9月11日となります。

 この時期はとかく天気が荒れ、ちょうどイネの開花期と重なる頃ですから、厄日としています。
 明暦2年(1655年)の伊勢歴に「歴注」として、「二百十日」、「二百二十日」、「厄日」が載っているということです。


 先ほどNHKテレビを見ていましたら、勤めていた会社がある地域で「家屋床下浸水」のテロップが出ていました。工場にも影響があったのかどうか気にかかります。

 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント