FC2ブログ
        

ささら獅子舞 秋の鴻巣市郷土芸能

2015/ 10/ 12
                 
 埼玉県は「獅子舞王国」といわれるほど獅子舞の伝承地が多く、その数なんと200か所以上。鴻巣市内でも各地域に「ささら獅子舞」が継承されています。

⑪コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺


8月23日(日) 原馬室(はらまむろ)の獅子舞・棒術 
       17:00~20:00頃 
 ◇原馬室観音堂(鴻巣市原馬室1282)ほか

10月11日(日) 広田(ひろた)のささら
       10:00~鷺栖(さぎす)神社
       13:00~堤公民館
       19:00~鷺栖神社
 (10日前夜祭18:00~鷺栖神社)

10月12日(月) 小谷(こや)のささら
       13:00~ 日枝(ひえ)神社

10月12日(月) 登戸(のぼりと)のささら
       13:00~ 登戸集会所

⑫コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺


「観光こうのす 平成27年秋・冬号」から転記した「ささら獅子舞(ししまい)」。 

 「原馬室の獅子舞・棒術」、「小谷のささら」、「登戸のささら」の三か所に、予め下見に出かけました。ところ、次のことが判りました。

⑬コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺


【原馬室の獅子舞・棒術】〈埼玉県指定無形民俗文化財〉:
 「原馬室獅子舞棒術保存会」発行のポスターが、あたご公民館の掲示板に貼ってあり、「午後3時~ 権現氷川神社」と書いてありました。
 当日の夜は所要が入っていて、今年も行くことが出来ないと観念していた矢先でしたので、これは朗報でした。現地で初めて「原馬室の獅子舞・棒術」を観ることができました。夜の原馬室観音堂奉納舞は、次の楽しみと致します。
  ◇15:00~ 権現氷川神社

⑭コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺

【広田のささら】〈鴻巣市指定無形民俗文化財〉:
 「広田龍頭舞保存会」が登録保存団体となっています。
 以前は、毎年10月15日開催となっていた「広田のささら」。当時の埼玉県観光サイトより、その概要をお伝えしましょう。
「ささらは、五穀豊穣と悪病の退散を願って毎年10月15日に集落の神社と有志の家を舞う。花棒と龍頭舞の二部作で構成され、その演技種目は約20通りあります。龍頭舞は太刀さばき、水の葉返し、露落し、逆落しなどと続き、龍頭が3名、面1名、花籠4名、唄上げ、笛吹き若干名で行なわれています。ひなびた哀調をおびた笛の音と静かな獅子の舞は見る者を幻想の世界に誘い込ませます。」

  10月11日の土曜日、滑り込みセーフで、鷺栖神社での午前10時からの「ささら獅子舞」に間に合いました。最後の演目でした。
 なお、夜の部は午後6時からですよ、ということをお聞きしました。

⑮コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺

【小谷のささら】〈鴻巣市指定無形民俗文化財〉:
 「小谷文化財保存会」が、保存会の正式名称です。
 13時から日枝神社と、「観光こうのす」には書かれてあるだけですが、日枝神社の入り口に掲示されているポスターを見ると、金乘寺午前10時、寶勝寺午前11時と記されています。
 「小谷のささらは」一度観ていますので、きょうは、この午前の部の2か所を回るだけにして、午後からは、同じ時間に開始する「登戸のささら」を観ることにしました。

⑯コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ

【登戸のささら】
 「登戸獅子舞保存会」が母体となっています。
 全国どこでも「ささら・・・」と書いてはあるのですが、ここ鴻巣にあっては、「保存会」という名称の中に、「ささら」という文字はどこを探しても見つかりませんでした。
 「観光こうのす」でも3か所は「ささら」と冠していて、「獅子舞・棒術」と表記しているのは「原馬室」のみとなっています。
 ところで、「ささら」とは、そもそも何を意味しているのでしょうか。
 ということはさておきまして、登戸のささらは、午後1時からとなっていましたが、公式サイトを見ましたら、午後1時30分からとなっていました。

⑰コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺

 「登戸のささら」を最初から最後まで見届けてから、念のためと思い、「小谷のささら」会場に車を走らせたところ、丁度最後の演目の真っ最中でしたので、写真に収めることができました。
 舞台上では、一人ひとりの演舞者の紹介をして幕引きとなりました。

⑱コスモス20151009コスモスアリーナふきあげ周辺

 「登戸のささら」は、一時期47年間の中断がありましたが、平成18年(2006年)に復活しています。次回「登戸のささら」のページを紐解くことに致します。


⁂「コスモス」写真は、2015年10月9日、コスモスアリーナふきあげ周辺で撮影しました。
 10月24日(土)・25日(日)、「コスモスフェスティバル(9:00~16:00)」が同地(鴻巣市明用636-1.℡048-548-3112.P400台)で開催されます。
 荒川河川敷6.3haの敷地に、1,000万本のコスモスが咲き誇ります。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント