FC2ブログ
        

紫苑開店1周年記念イベント かわさと花太鼓演舞

2015/ 11/ 01
                 
 「大人の地域再発見誌 こうのす』」2015年創刊号が、10月15日に発行されました。
 表紙に「こうのすカフェマップ vol1.1」と書かれてあり、表紙写真には「紫苑(しおん)」の正面から写した門と母屋が大きく載っています。


 きょう、11月1日の日曜日、紫苑でランチしてから、「須田剋太展」を観に、吹上生涯学習センター(鴻巣市富士見1-1-1.tel048-548-4726)と、長島記念館(熊谷市小八林1022.tel0493-39-2055)に行く予定を立てました。
 学習センターでは鴻巣市合併10周年記念と銘うって、大阪府現代美術コレクションによる、「街道をゆく」原画展となっています。同時開催の長島記念館も期間中(~11月7日〈土〉)入場無料となっています。


 出掛ける前に、念のため紫苑のHPを見ようと思って検索したところ、フェイスブックにヒットしました。
「〈ご案内です。〉・・・11月1日(日)は、11時よりイベント(川里花太鼓による演舞)のため、風の杜自然酵母パンと、ばーばの混ぜご飯の販売となります。また、事前にご予約をいただいた方は、ランチのご用意をさせていただきます。
なお、鴻巣市在住の方には、コーヒー100円でご提供いたします。」
と書かれてあるではありませんか。時計をみたら、もう11時20分を回っていました。
 
 ともあれまずは出かけることに致しました。

①紫苑門の前 2人連れ 20151101

②紫苑入口 20151101

 案の定、かわさと花太鼓演舞は終わっていました。

 高齢の男性(のちに、ご父君と判明)の方がおられ、導かれるままに先ずは母屋(ホール・ギャラリー)に。

③紫苑母屋 20151101

 その後、食事もできますかとたずねましたら肯いて頂きましたので、カフェに。
④紫苑母屋・カフェ20151101

⑤カフェ紫苑20151101

 「こうのすカフェマップ」をみて、伺いましたと、奥様にご挨拶。

 今日はランチ予約してないので、「ばーばの混ぜご飯」を注文。

 コーヒーもお願いして、合わせて450円丁度を支払い。

 サラダ付のランチと、太鼓演舞が観られなかったことへの残念さを奥様にお伝えしましたところ。

 そしたら、嬉しいことが二つ。

 一つは、「大根と(ニンジンなどが入った)鶏肉の煮物」を、よろしかったらどうぞ。と。

 二つは、お急ぎでなかったら、「かわさと花太鼓」、アンコールに応えもう一度演舞がありますとのお話し。

 ありがたく美味しくいただき、そして喜んで待たせて頂くことにしました。

⑪柿紫苑にて20151101

 まもなく演舞が始まります。

 ここでまた新たにお二方とご挨拶するシーンを迎えることになりました。

 お一方は女性の方です。これからもどうぞよろしくお願い致します。と頭を下げ。

 もうお一方はお名刺も頂戴しました。
 


 「かわさと花太鼓演舞」素敵でした。
 動画を回していたので、ブラボー拍手が他の人に比べてワンテンポ遅くなってしまいましたけれど、和太鼓堪能させて頂きました。和楽器の奏でる音は、それぞれ様々どの音色を聴いても心地よいです。
⑨川里花太鼓20151101


 須田剋太「街道をゆく」原画展は、11月7日の土曜日まで開催されています。
 紫苑(鴻巣市小谷2275.問い合せ先tel080-9124-1499(19:00~22:00).営業時間11:00~17:00)は、金曜、土曜、日曜が営業日ですので、今度は二人で今日のコースを改めて回りたいなと思いました。
 
 紫苑でのランチ、金曜日だけは、予約をお願いします。との、奥様のお話しでした。

 ふきあげコスモスアリーナ付近のコスモス畑、いろいろな種類の色のコスモスがまだまだたくさん咲き競っていました。
 摘み取りも自由のようです。皆さん両腕にたくさん抱えてお帰りになっていました。

⑩コスモスアリーナ付近20151101



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント