FC2ブログ
        

大滝秀治さん

2012/ 10/ 23
                 
伊丹十三監督作品「お葬式」

今朝の読売新聞の社会面に、「大滝秀治さんに最後のお別れ」という見出しで、「10月2日に87歳で亡くなった俳優、大滝秀治さんのお別れの会が22日午後、東京都港区の青山葬儀場で開かれ、関係者、ファンなど980人が故人をしのんだ。・・・」という記事が載っていました。

1984年、伊丹十三が映画監督デビューした「お葬式」に、大滝秀治さんが出演されていたのを思い出しました。藤原釜足さん、田中春男さんとの三人組のご老人役は、何れの方もお見事といわざるを得ない芸を画面から見せてくれました。山崎努、宮本信子、菅井きん。笠智衆さんはご住職役で出ていましたね。そして、江戸家猫八、岸部一徳、財津一郎、津川雅彦、横山道代、小林薫、海老名美どり・・・という誰でもご存知の名前にまじって、井上陽水さんのお名前も出演者の顔ぶれの中に入っていました。気が付かなかったなあ。

あれからもう28年も経っています。その時の雨宮正吉役の俳優大滝秀治よりも、もっとずっとずっとお若い大滝秀治さんと思っていました。

※「追記です」・・・もうちょっと深読みしましたら、井上陽水さんは、郵便配達役で出ていたということが判りました。
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント