FC2ブログ
        

 今年初めてのウグイス そして 白椿にメジロ

2016/ 03/ 02
                 
私の住んでいる地域では2月28日にウグイスの初鳴きを聴くことができましたが、「初鳴」の観測日について気象庁に問い合わせしたところ、 熊谷地方気象台より、ご返事を頂きました。

《・・・ このたびは、気象庁ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。
埼玉県の気象観測・予報を担当する熊谷地方気象台から、回答いたします。

気象庁では、「生物季節観測」として動物や植物の季節を代表する現象を観測し、季節の遅れ進みや気候の違いなど、総合的な気象状況の推移を知る資料としています。また、新聞やテレビなどでは、生活情報のひとつとして利用されています。
ご存知のとおり、「うぐいすの初鳴」や「さくらの開花」などが、これにあたります。

「さくら」などの植物季節観測では気象台構内など一定の箇所での「標本木」等を対象に「開花日」などの観測を行いますが、「うぐいす」などの動物季節観測では対象を固定して観測できないため、気象台構内または付近(概ね5km未満など)で聴音によって「初鳴日」の観測を行うと定めています。

まだ(2月29日現在)、熊谷地方気象台付近では、「うぐいすの初鳴」を観測していませんが、・・・では一足早く、鳴き始めたようですね。
今週後半は気温も平年より高くなる見込みですので、熊谷でもうぐいすの鳴き声を聞くことができるかもしれません。

気象庁ホームページでは、次のURLで生物季節観測に関する情報を掲載して
いますので、参考にしていただければ幸いです。
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/index.html

今後とも、気象業務にご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

熊谷地方気象台》


 我が家の庭に、先ほどまで訪れていたのが、ウグイス、メジロ、ヒヨドリ、そしてスズメでした。

 ガラス戸越しに、ウグイスが水浴びしているところが見えました。
 ガラス戸越しに、メジロが白椿の花の蜜を吸いにやってきているのが見えました。
 シャッターチャンスに恵まれなかった、今日の午前でした。

①20160302 ウグイス
 わが家の庭での、今年初めての「ウグイス」ウオッチング(水浴びが済んだあと、フェイジョアの枝に止まって羽繕いしていました。)

②20160302 白椿にメジロ
 わが家の庭の白椿の花の蜜を吸いに来る野鳥は、「メジロ」と「ヒヨドリ」です。
 メジロが蜜を吸う瞬間をとらえることはできませんでした。


 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

初春の景色
我が家の庭に、先ほどまで訪れていたのが、
ウグイス、メジロ、ヒヨドリ、そしてスズメ それと フェイジョア 
それらはみんな 我が家と共通項目
暖かい日でした
今日は一日外出していました。熊谷地方気象台観測の「ウグイスの初鳴」は、3月2日で、平年差で4日早く、昨年比2日早いという記録になっています。これから時々、ウグイスが我が家の庭を訪れてくれるだろうと思うと、嬉しくなります。