FC2ブログ
        

安曇野の春 早春賦

2016/ 03/ 18
                 


春は名のみの風の寒さや
   谷の鶯歌は思へど
時にあらずと聲も立てず

氷解け去り葦は角(つの)ぐむ
   さては時ぞと思ふあやにく
今日もきのふも雪の空

春と聞かねば知らでありしを
   聞けば急(せ)かるる胸の思ひを
いかにせよとのこの頃か

♪ 早春賦のメロディ:オルゴール
[広告] VPS

※「高画質」をクリックすると有料サイトに導かれます。
※※画面中央の「➮」をクリックして、「有料サイト」の画面のご案内になる場合は、操作をキャンセルしてください。


 穂高川の堤沿いに、「早春賦歌碑」が建っています。
 毎年4月29日に、「早春賦まつり」が、この地で開催されます。

 清流に、ワサビ田が延々と続いています。
 見上げると常念岳、有明山、そしてその後方には北アルプスの山々が連なっています。

 安曇野の道祖神もいたるところで出迎えてくれました。
 


〖安曇野の春 2016年3月〗

①道祖神20160316安曇野
 道祖神

③安曇野20160316
 北アルプス

②安曇野20160316
 早春賦の碑

④安曇野20160316
 手前早春賦の碑、後方北アルプス

⑥安曇野20160316
 ワサビの花

⑦安曇野20160316
 穂高川のワサビ畑




『 チョウゲンボウ』4題

⑨安曇野チョウゲンボウ
 チョウゲンボウ1

⑩チョウゲンボウ20160316
 チョウゲンボウ2

⑪チョウゲンボウ20160316
 チョウゲンボウ3

⑫チョウゲンボウ20160316
 チョウゲンボウ4


⑧安曇野20160316
 安曇野早春賦公園より北アルプスを眺む



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント