FC2ブログ
        

鉄橋を渡る蒸気機関車

2016/ 04/ 19
                 
 母の君子、妹の鞠子、美子、そして小橋家のととを務める常子は、車中で偶然出会った(?)叔父鉄郎とともに、浜松から東京に向かいます。
 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

 浜松から東京へ向かう途中、鉄橋を渡る蒸気機関車の一コマが飛び出してきた今日、4月19日の朝ドラの場面。


半年間ほど、SLのおっかけまがいのことができた時の一コマヒトコマです。
⑫SL荒川20150322
 秩父鉄道2015年3月22日 荒川親鼻鉄橋

秩父鉄道20150403SL⑪.
 秩父鉄道2015年4月3日 荒川親鼻鉄橋

⑭SL上越線利根川大正橋
 JR上越線2015年6月14日 利根川大正橋(後方の山は榛名山)
 

 東京時代の書研仲間のお嬢さんの、版画シリーズの第1回が掲載されるということで、鉄道ジャーナルを手にした最初は、2013年2月号(№556 2013)からです。
 このブログの2012年12月28日に、『版画で綴る 我が街 小田急線七十駅 第1回経堂』を載せました。
 その鉄道ジャーナルの別冊に『日本のSL』の紹介記事が載っていたので、取り寄せました。
 埼玉県、長野県、群馬県、私の住む近くのあちこちで蒸気機関車が走っています。
 まずは身近な秩父鉄道。そう思ってSLを追ってみることにしました。
 そして思ったことですが、機関車の煙を見ることができた日は、何れも手打ちそばを食べることができたのです。
 SLの旅は、奇しくもそば処探訪の旅ともなったのでした。



新緑の中を走る蒸気機関車(JR上越線2015年5月23日)
⑬SL上越線20150523



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント