FC2ブログ
        

2016年5月5日

2016/ 05/ 06
                 
 

 「般若心経」を書くことができました。
 262文字の漢字です。

 昨日は、記念の日となりました。

 般若心経は、スラスラ諳んじている262文字が声となるのに、文字に書き表してみると、漢字が間違っていたり、どこかの行がとんでいたりと、その繰り返しでした。

 昨日、ようやく1回ですが、漢字で全文書き表すことができました。


 良寛の「心経」は、一字一句丁寧に書いてあります。
 良寛記念館に同じく蔵されている良寛の「般若心経」の墨書をみると、幾つかの脱字、異字があることが判ります。

般若心経 良寛筆①



 次は、筆書きで般若心経を・・・と、思っています。


 なお、262文字の中に、題目の「摩訶般若波羅蜜多心経」と、閉めの「般若心経」の、14の文字数は入っていませんことを、ひと言申し添えさせていただきます。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

No title
精神一到何事か成らざらむと呟いて事に当っても、畫龍點睛を缼くは常人の常、事を成就した人の集中力の深さの真実は、独り傍からただ揣摩臆測するしかないと、知りました。羨望であります。
宗教
こんばんは。 
お読みいただきありがとうございます。
ご返事を書いてみたのですが、53行の長きになってしまいました。
「簡潔明瞭の文章」というのが一番いいのでしょうが、宗教というものについて、近くて遠きものということをあらためて感じました。
 ということもありまして、あまりに長ったらしい(何を言っているのか、言いたいのかが自分でも判らなくなっている)文章を表示することに躊躇(とまど)いを感じましたので、取り急ぎ、このブログを読んでいただいたことへのお礼を申し上げ、きょうはご無礼申し上げることにさせて頂きます。