FC2ブログ
        

1986年6月4日

2016/ 06/ 04
                 
 ムッちゃんが我が家に来てから、いつのまにか28年経っていました。
2000年6月3日までの12年間の思い出は数限りなくありますけれど、きょうは食べ物についてのことを書いてみようと思います。


 彼が、我が家に来る前に住んでいた所では、リンゴとバナナとミカンは食べたそうです。
 ムッちゃんが大好きなおばあちゃんが手渡した物だったから食べたのではなかったのかな。と宏有さんは言っています。
 1才半になって我が家に来てからは、果物は一度だけリンゴを齧っただけでした。
 野菜は食べないだろうという私たちの思い込みもありましたので、ベジタブルの領域での彼の好みを知る機会はありませんでした。


 サーロインステーキ、大好きでした。
 鰻重は、その次に好きでした。

 馬刺しは食べませんでした。
 馬のステーキも食べませんでした。

 パスタ、ウドン、ソーメンは食べました。

 ある日、ブルーチーズは食べるかなと思って、差し出したところ、食べました。二度目も食べました。
 三度目に、ハイどうぞと言って顔の前に近づけたところ、彼は食べないという意思表示をしました。ブルーチーズは好みでないということが判りました。
 プロセスチーズや、白カビチーズはどうだったでしょうか。彼の好みの領域をもっと深く探究すれば良かったと、今更ながら思っています。
 
 単(ひとえ)にブルーチーズといってもたくさんの種類がありますが、彼にどうぞといって目の前に出したのは、ロックフォールチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、ダナブルーのどれかだったと思います。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント