FC2ブログ
        

灰虛趣戯 三匹獅子  鴻巣の獅子舞

2016/ 06/ 28
                 
 
 三匹獅子の情報を集めたサイト(URL) 灰虚趣戯 を運営している方から、便りを頂きました。
 日本全国網羅しているハイグレードのサイトです。
 私が住んでいたことのある群馬県、今住んでいる埼玉県等々、ささら獅子舞の姿を今に見ることができます。

 その地域ちいきの歴史を紐解く獅子舞などの郷土芸能は、魅力ある季節の風物詩ともなっています。

 ここ鴻巣では4つの獅子舞保存会により、毎年夏から秋にかけて獅子舞が奉納されています。
その先陣をきるのが、原馬室の祈祷獅子舞です。今年は7月17日(日)を予定しています。
「情報誌こうのす制作委員会」発行の「大人の地域再発見誌 こうのす vol.3」 (2016年6月15日発行)から、「原馬室の獅子舞・棒術」を紐解いてみましょう。
 
《「祈祷獅子舞」実施場所・予定時刻
Start ①愛宕神社9:00、②雷電社9:30、③観音堂10:00、④原馬室たんぽぽ翔裕園10:30、
⑤川端神明社11:00、⑥谷津不動尊11:30、⑦馬室小学校12:00、⑧あしたば第二作業所12:30、
 ・・・ ⑨権現氷川神社14:00、⑩野宮神社14:30、⑪氷川第3公園15:00、⑫大栄団地公園16:00、
⑬あたご公民館16:30、⑭松原小学校17:00、⑮小松原神社17:30、 Finish ⑯納神宮18:00  

メモ※「原馬室の獅子舞・棒術」
 8月の祭典獅子舞五穀豊穣・天下泰平を願い、毎年8月18日に近い日曜日に行うため今年は21日を予定しており、場所は観音堂(17時)と愛宕神社(15時)の2庭で行います。
 棒術は7月の祈祷獅子舞では行わず、8月の祭典獅子舞の前、約1時間かけて「木太刀」「六尺棒」「真剣」を用いて行います。起源は獅子舞より古く鎌倉時代からの伝承と言われています。
 子ども達による木太刀の演技から六尺棒による力強い演技・演目、最後には真剣を空中高く投げ受け取る
場面もあり大変見応えがあります。
 (取材協力:鴻巣市原馬室獅子舞棒術保存会)   》
 


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント