FC2ブログ
        

 こころ旅 青森県 五所川原市 金木町 太宰治 サクランボ  

2016/ 07/ 07
                 


 太宰治生誕の地、金木町(かなぎまち)は、平成17年(2005年)3月28日、五所川原市に併合。青森県五所川原市金木町となりました。
 彼の地で開催された「太宰治生誕百年祭」に、宏有さんと出かけました。今から7年前の6月19日のことです。マイカーで往復1週間の旅、山形でサクランボ狩りをし、弘前でもサクランボ狩りをした思い出の旅となりました。

 NHK「にっぽん縦断 こころ旅」、549日目は弘前市、550日目の昨日は五所川原市、551日目のきょうは五所川原市から青森市です。
 津軽富士で名高い岩木山の裾野の先には、どこまでも続く津軽平野が広がっていました。


 
 毎年、青森県五所川原市役所から、「太宰治生誕祭」のご案内が封書で届いています。

 五所川原には一度しか行っていないのに、印象が強いね。と宏有さんは、火野正平さんの今朝の旅番組を見ながら一言。
 3年後の太宰治生誕110年祭のおりには、二人で再訪したいなとあらためて思っています。
 そのときは現地でのレンタカーの旅となっているかもしれませんね。






関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント