FC2ブログ
        

立冬

2012/ 11/ 07
                 
立冬
二十四気の一つ。陽暦十一月七日か八日が大抵それに当たる。まだ四囲の自然は秋色深いが、いくぶん日中の日ざしは弱まり、日暮れが早くなって、朝夕は手足の冷えをおぼえる。「今朝の冬」は立冬の日の朝をさす。

 立冬や窓搏って透く鵯の羽根     石田波郷

 音たてて立冬の道掃かれけり     岸田稚魚

 この池の浮葉の数や冬に入る     高野素十


今朝、四十雀がキウイの枝で羽づくろいをしていました。
四十雀20121107撮影
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント