FC2ブログ
        

宮沢賢治 秩父路を行く 埼玉来訪100年記念 テーマ展 さいたま文学館 8月27日ビデオ上映会・8月28日記念講演会

2016/ 08/ 06
                 


 子どもさんやお孫さんの夏休み宿題テーマにも向いているのかどうか・・・。
 9月4日まで、「埼玉来訪100年記念 テーマ展」と冠して『宮沢賢治 秩父路を行く ―二十歳の旅・地質旅行のルートをたどる―』
  Ⅰ 宮沢賢治の生涯
  Ⅱ 盛岡高等農林学校と宮沢賢治
  Ⅲ 大正5年の地質旅行
  Ⅳ 賢治が歩いた埼玉の風景
が、さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9.JR高崎線桶川駅西口から徒歩5分)で、特別展示されています。

さいたま文学館⑤


宮沢賢治④秩父路を行く


きょう6日、午後2時からの解説講座「宮沢賢治 秩父路を行く」を聞きに行きました。
県企画短編映画「100年の時を超えて~秩父鉄道と宮沢賢治~」も見ることができました。
県内には、賢治の歌碑・詩碑が8つもあることを初めて知りました。
熊谷市八木橋百貨店前にも賢治の歌碑があることをご存知でしたか。

秩父路の手打ちそば屋を見つけながら、それぞれの碑を訪れてみたいなと思いました。

「関連事業」として、
きょうの解説講座「宮沢賢治 秩父路を行く」に続き
8月27日のビデオ上映会「先生はほほーつと宙に舞った」(14:00~16:00)と、
8月28日の記念講演会「『ジオパーク秩父』と宮沢賢治」(14:00~15:30)が開催されます。
参加費無料ですので、ぞれぞれ参加(先着200名)を希望される方は電話で申込(048-789-1515)くださいとのことです。

※駐車場はありますが、開演30分前には既に満杯でした。
〈会場に近い駐車場:パトリア桶川駐車場(750台.tel 048-789-2371 桶川市若宮1-5-2).最初の1時間は無料、以降30分ごとに100円〉

♪特記事項:「テーマ展 宮沢賢治 秩父路を行く」の小冊子が、限定○△×部、500円で頒布されています。手元に置いておく貴重な資料(A4判、24ページ)となりますね。

 ①宮沢賢治 秩父路を行く

③宮沢賢治 秩父路を行く

②宮沢賢治 秩父路を行く
 さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9.JR高崎線桶川駅西口から徒歩5分)


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント