FC2ブログ
        

かわさとフェスティバル

2012/ 11/ 11
                 

11/11(日)
会場 川里中央公園・川里農業研修センター
時間 9:00~15:00 雨天決行

鴻巣市による消防救急フェアでは、震度7の体験、心肺蘇生=CPR(Cardiopulmonary Resuscitation  カーディオ パルモナリー レサーシテーション)、AED=自動体外式除細動器(Automated external defibrillator オウトメイティド エクスターナル デフィブリレイター)の講習が行われ、そしてテニスコートにおいて埼玉県による防災ヘリコプター救助活動のデモンストレーションが人目を引き、またグラウンドの一角の自衛隊のコーナーでは、東日本大震災の災害復旧活動状況のパネルが展示され、復旧時大活躍した高機動車に乗って写真撮影出来ます。と、よそではお目にかかれない魅力溢れる催しが目白押しでした。

毎年たくさんの人出で賑わう鴻巣市のビッグイベントの一つです。
おかげで、11時頃会場辺りに着いた頃には、近くの駐車場は満杯で、かなり遠くのグラウンドを使った臨時駐車場に止める仕業に相成りました。

空に目をやれば飛行船、パラグライダー。汽笛の音の方に目をやれば、ミニSLが走っています。その隣にある会場の熱気球からはちょとずつ上昇するたびに炎の音が耳に入ってきます。子供にも大人にも様々な魅力あるアイデアにあふれたイベントが盛りだくさんです。

雨は、午後3時20分頃から降り始めました。
私たち楽しむ側にとっては、ホッと胸をなでおろしたことになりましたが、スタッフの皆さん、出店の皆さん、関係者の皆さん、雨になり大変でしたね。お疲れ様でございます。

今回初めて訪れました。思い出深い一日となりました。
ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント