FC2ブログ
        

 その効能たるや・・・ とろろ昆布・エノキダケ・マイタケ

2016/ 09/ 03
                 

 「とろろ昆布」の効能、ご存知ですか。
 「エノキダケ」(天日干し)の効能、ご存知ですか。
 「マイタケ」(天日干し)の効能、ご存知ですか。
〈※キノコは、天日干しにすることによって、成分や、栄養素に大きな大きな変化が生じます。)

  粉末にしたり、細かくしたりすることによって調味料としても使えます。これは!・・・と思うほどの絶品の隠し味となります。
 調味料とするのには、ひと手間加える必要があります。

 ◇粉末とろろ昆布
 ①粉末とろろ昆布20160902(ポリ袋に入れる前のとろろ昆布写真)

〈作り方〉
1.熱したフライパンに、とろろ昆布を広げながら入れます。
2.全体をかき混ぜながら、弱火で1分間ほど乾煎りします。
3.冷ましてから、ポリ袋に入れて揉みます。
 ※冷凍庫に入れれば、長期保存できます。



 ◇みじん切りエノキダケ
②粉末エノキダケ 20160902(ポリ袋に入れる前のエノキダケ写真)

 〈作り方〉
 1.2~3日、天日干しにします。(エノキダケを半乾きの状態でフライパンで乾煎りすると、フライパンにこびりついてしまいます。カラカラに乾くまで干すことをお奨めします。)
 2.乾いたエノキダケを、包丁で細かく刻みます。
 3.中火で熱したフライパンに、小分けしながら乾煎りします。
 4.全体を繰り返し繰り返し、混ぜ合わせします。
 5.混ぜ合わせしているうちに、茶色に変色し始めます。そして粉末になっていきます。
 6.冷ましてから、ポリ袋に入れて揉みます。
 ※冷凍庫に入れれば、長期保存できます。



◇アバウトみじん切りマイタケ
③みじん切りマイタケ 20160902(※ポリ袋に入れる前のマイタケ写真)

 〈作り方〉
 1.マイタケを、1日、天日干しにします。
 2.乾いたマイタケを、包丁でみじん切りにします。
 3.中火で熱したフライパンに、小分けしながら乾煎りします。
 4.全体を繰り返し繰り返し、混ぜ合わせします。
 5.色がつきはじめたら、火を消します。
 6.冷ましてからポリ袋にいれて揉みます。
 ※冷凍庫に入れれば、長期保存できます。



 「とろろ昆布」、「エノキダケ」(天日干し)、そして「マイタケ」(天日干し)の病気予防効果、ご存知ですか。
 あちこち検索してみるとあれやこれやの効能書きのオンパレードです。
 それ本当!?・・・と思えるほどの良いことずくめですので、あえて、ここでは触れないことにいたします。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント