FC2ブログ
        

五頭(五匹)獅子舞 小谷(こや)ささら獅子舞

2016/ 09/ 26
                 
鴻巣市観光協会の公式サイトに、当面のイベント日程が書かれています。

 《10月1日(土)午後9時より アド街ック天国「鴻巣」best20 お楽しみに!》

 《第15回こうのす花火大会
   10月 8日(土) 開演18:00~
   雨天時は翌日に順延
   燃えよ!商工会青年部!!
  川幅日本一 打ち上げ総数15,000発超!
   会場: 糠田運動場(鴻巣市糠田1073-1)
   交通: JR高崎線鴻巣駅西口から徒歩30分》

 《埼玉県は「獅子舞王国」といわれるほど獅子舞の伝承地が多く、その数なんと200か所以上。鴻巣市内でも各地域にささら獅子舞が継承されています。
【広田のささら】(市指定無形民俗文化財)
  10月 9日(日) (8日前夜祭18:00~鷺栖神社)
  10:00~ 鷺栖神社(鴻巣市広田3814)
  13:00~ 堤公民館
  19:00~ 鷺栖神社
【小谷のささら】(市指定無形民俗文化財)
10月 10日(月・祝)
  13:00~ 日枝神社(鴻巣市小谷1505)》


 「広田のささら」は3つの場所が記されていますが、今まで知り得た範囲ではもっとたくさんの庭で舞っています。「小谷のささら」も同様でしたので、現地に行ってみました。

⑪ 日枝神社

⑫ 日枝神社


 《 奉納 小谷ささら獅子舞
    開催:平成28年10月10日(月) (体育の日)
    場所:日枝神社他(鴻巣市小谷1505他)
    時間:金乗寺 午前10時
       寶勝寺 午前11時
       日枝神社 午後1時~ (雨天決行)
    主催:小谷文化財保存会 》

 という、ポスターが掲示板に貼ってありました。地元発のものは、(地域外に住む人々へのPRではなく、) あくまでその地域に密着した人たちへのメッセージの範囲にとどまっているということなのでしょう・・・

③小谷のささら 金乗寺
 金乗寺

④こやのささら 寺
 寶勝寺

②小谷のささら 神社
 日枝神社


 ここで、改めて昭和40年(※1965)11月17日に、鴻巣市指定無形民俗文化財に指定された『小谷(こや)ささら獅子舞(ししまい)』の説明書き(日枝神社立札)をみることにいたします。
 《 主として五穀豊穣の祈願、悪疫退散(あくえきたいさん)の神事として各地で行われる獅子舞は、平安時代には宮廷や寺社で行われ、室町時代になって民間に広まった。
 それ以後はそれぞれの時代ごとの庶民の願望や土地ごとの気風などを反映させながら発展をとげていった。
 竹を細く割って作った「ささら」をすり合わせて踊る小谷のささら獅子舞は、三百年ほど前から伝えられてきたが起源は不詳である。
 豊作を神に感謝するとともに無病息災、家内安全を願って毎年十月中旬に日枝神社に獅子舞や棒術、刀術、槍術が奉納される。
 獅子踊りに入る前の様々な所作、寸劇、掛け声等はよくその型を伝えており、貴重な民俗芸能である。
 また、関東地方の獅子舞はほとんどが三頭で舞うが、この獅子舞は五頭であることが特徴である。
  平成二十四年(※2012)二月    鴻巣市教育委員会  》

注記:(※西暦)は参考表示

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント