FC2ブログ
        

愛なき世界 三浦しをん 読売新聞連載小説 掲載曜日

2016/ 10/ 17
                 
 「思い込み」百のうちのそのひとつ。

 私が、しをんさんの「愛なき世界」、今日は日曜日だからお休みだ・・・と、呟いたところ、家人曰く、新聞の連載小説は毎日載っているよ。というやりとりをしたのが、10月16日の日曜日の朝です。このとき、念のためページの思い当たるところを改めてあちこち捲りましたが、やはり見つかりませんでした。

 きょうは、10月17日の月曜日です。8ページの投書欄「気流」と、「時代の証言者 電卓4兄弟 樫尾幸雄 22 -軽薄短小 生命線に-」の下一段に、「愛なき世界 6 三浦しおん」が載っています。

 あれっ、「6」となっている。土曜日は「4」だったから、おかしいなと思い、読売新聞日曜版を端(はじ)から端(はじ)まで丁寧に一枚ずつ確かめていきましたところ、ありました。見つけました。
 17ページ「くらし」の『「人生案内」~「夫が子どもに無関心 神奈川・T子」・回答者:山田昌弘〈大学教授〉~』の下一段に、「愛なき世界 5」が掲載されていました。
 日曜日の17ページと、金曜日と月曜日の8ページとでは、豪い違いです。

 いつもは、8ページ前後に載っているだろうという思い込みが、日曜日には掲載されていないという思い込みに転嫁してしまったようです。
 これを、いつものことさと、さらっと流すのか、それとも、年相応になってきたのかな、と、サビシク呟くのか、それとも何なのか・・・

 でも、「思い込み」に気付いたのですから、良しとすることに致しましょう。

 あなたの頭の中の世界には、どんな「思い込み」が宿っていますか。
 その思い込みは、あなたにとって良い方に転嫁していっていますか!

 


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント