FC2ブログ
        

スマートホン失くしたら・・・

2016/ 11/ 07
                 
 私の携帯電話は昔ながらのガラ系です。スマホは持っていません。
 外出する時は、家の固定電話を留守電にセットします。
 ということもあり、携帯電話は、会話のやり取りが基本です。
 携帯メールの着信は見ることができますが、こちらから返信も発信することもできません。二度ほど操作を覚えたこともあるのですが、このところ使っていないこともあり、やり方をすっかり忘れてしまっています。

 というような前置きはそのくらいにします。
 警視庁が昨年受理した遺失届のうち、スマホを含む携帯電話類は約25万点に上り、証明書類、財布類に次いで多いとのことです。
 読売新聞「日曜の朝に」に、スマホを紛失した記者の記事が載っていましたので、抜粋して紹介致します。

《 万全の対処だったと言いたいところだが、落とし穴もあった。紛失に気づいた直後に家族に連絡できなかったのだ。携帯電話番号やメールアドレスはスマホに記録しており、覚えていなかった。自宅の固定電話は悪質な勧誘が多いため、呼び出し音が鳴っても誰も出ない。留守番電話にメッセージを吹き込み、折り返してもらって、ようやく連絡がとれた。》

 それではその対処法の手順を順番に記しましょう。《①パソコンを通じた遠隔操作でスマホを使えないようにした上で、 ②回線を停止。 ③買い物の代金を支払う「おサイフケータイ」機能をロックし、 ④クレジット会社に連絡して決済用に登録しているカードも止める。 ⑤(手続きをキチンと取ったので、)新たな端末の購入には補償サービスを利用することができ、金銭的な損害も免れそうだ。》

 おしまいの一口メモです。
 《「家族や勤務先など緊急の連絡先は、スマホ頼りにせず、手帳などにメモ書きしておくこと」・・・最後の「とりで」は、やはりアナログなのだろう。》と、筆者は結語しています。
 
 

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント