FC2ブログ
        

中原中也の放送番組

2017/ 01/ 17
                 
 昨夜10時25分から、NHKEテレで、『100分de名著・中原中也詩集 第2回』がありましたが外出していたため見ることができませんでした。再放送が明日の午前5時30分からと、正午からの2回ありますので見逃さないようにしたいと思っています。

 中原中也生誕110年、没後80年という節目の年、あちこちのテレビ番組で山口の詩人をとりあげています。

 今日、明日のテレビ番組も録画セットしつつ、見たいと思っています。



《ふるさと発スペシャル 山口 -中原中也生誕百年-「訪ねよう感じよう中也の世界」
 ・2017年1月17日(火) NHKBSプレミアム15時10分~15時53分
..
詩人・中原中也は山口県の出身。詩人の佐々木幹郎さんが山口県立大学の留学生たちとツアーを敢行し知られざる中也の世界に触れる番組(2007年に山口県内向けに放送)。.

◇番組内容

山口市出身の詩人・中原中也の生誕100年である2007年に放送した番組の再放送。詩人で中原中也の研究家でもある佐々木幹郎さんが、山口県立大学の留学生達と中也の世界に触れるツアーを敢行。旅の始まりは、中也が生まれた山口市の湯田温泉から。これまで何気なく見ていた湯田温泉の町並みの中にも、中也の見えない物語が隠されていた!行く先々で、クイズなどを交えながら、中原中也の作品やその生涯について学んでいく。

◇出演者

出演
詩人…佐々木幹郎,
司会
柴田拓,出田奈々 》




《『山口発地域ドラマ 朗読屋』 
 ・2017年1月18日(水) NHKBSプレミアム22時00分~22時59分

 ~荻上直子 × 吉岡秀隆~ 中原中也の詩を軸にした心温まる物語

NHK山口放送局が開局75周年を記念し、山口市や萩市・須佐を主な舞台にした山口発地域ドラマ「朗読屋」を制作することが決定! 山口県が生んだ詩人・中原中也の詩を軸に、美しい風景と詩の朗読が響き合う、ファンタジックで心温まる物語です。

◇主演:吉岡秀隆さんコメント
 中原中也をドラマで朗読できる、喜びと緊張の中にいます。荻上さんの、どこか柔らかな異空間と中也の悲哀ある世界観が優しく胸に響きました。山口のみなさんに喜ばれるような、地域発だからこそできるドラマになるよう、丁寧に演じたいと思います。作者・荻上直子さん

◇作者:荻上直子さんコメント
 毎晩、子どもが寝る前に絵本を読み聞かせています。今回のお話は、そんな経験から生まれたアイデアです。中原中也の詩は胸に刺さります。イタイです。一生懸命『生』にしがみついている人間の苦しみが、そこにあるような気がします。それは、もしかしたら誰もが感じることだから、胸に棘(とげ)が刺さったようにイタイのでしょうか。


◇ストーリー
 ある日突然、妻に去られ、眠れない日々を過ごす主人公。深夜、ひょんなことから“24時間図書館”を訪れたことをきっかけに、物語は動き始めます。
中原中也を愛する老婦人と過ごすひとときのなか、彼は、思わぬ形で妻の思いを知ることに…。

◇出演
 吉岡秀隆、吉岡里帆、緒川たまき、市川実日子、前野朋哉、富岡英里子、山下真司、市原悦子 》


《「ブログ」最新情報》
『朗読屋』いよいよ明日放送です!

山口発地域ドラマ『朗読屋』が
明日、夜10時からBSプレミアムにて放送となります!

脚本の構想やロケハンに1年、
キャスティングや撮影・編集に1年、
丸々2年の歳月をかけて完成した『朗読屋』を、
みなさんにお届けできる日がついにやってきました。

荻上直子さんからとてもステキな脚本をいただき、
おそらくはその脚本の力によって
豪華な出演陣の皆さまにお集まりいただけた上に、
山口県出身の人気作曲家、光田康典さんにも参加していただいて、
ぜいたく極まりない環境で制作されたこのドラマ。

吉岡秀隆さんによる中也の詩の朗読も
山口の詩的で美しい風景も
荻上直子さんの心地よくてどこか不思議な世界観も
すべてこの59分に詰まっています!

それでは、明日の夜10時からBSプレミアムにて、
『朗読屋』の世界でお会いしましょう!













関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント