FC2ブログ
        

MUCCHAN ennui

2012/ 06/ 08
                 
じゅんこさん いかがおすごしですか - 5-

 信州峰の原高原や、上州玉原湿原など、犬と泊まれるペンションを起点にして、家族一緒に時折あちこち訪ね歩きました。
 1997年8月は、峰の原高原のペンション青い鳥で何日かを過ごしましたが、三人一緒ということもあってか、そしてオーナーご夫妻にいたく気に入られていたこともあってか、ムッちゃんはすこぶる快適なアウトドアライフを存分に楽しみました。
 お盆が間近でしたので、いったん家に戻り、オバチャン(宏有さん)はお留守番。二人で、オジイチャンとオバアチャンの住んでいる前橋に行きました。5泊6日の予定です。
 2泊までは、元気に遊びまわっていたムッちゃんでしたが、3日目になってから急におとなしくなり、なぜか哀愁を帯びるような目つきに変わっています。もうこのままこの家で暮らすことになってしまい、わがやに戻れるのだろうかとか、オバチャンに会えなくなるのだろうかとか、あれこれの思いが心の中に充満して、ennuiに突然陥ってしまったようです。
 生い立ちを考えると無理はありません。
 結局、予定を1泊減らして帰ることにしました。
 玄関でサヨナラの挨拶をするときになって、ムッちゃんは、なんとオバアチャンの後に立って、オジチャン(私)に向かって尻尾を振ってバイバイの挨拶をするではないですか。帰るのいやなら置いていくよと3回目にいった時に、ようやく私の側に寄り添って、オバアチャンにお別れの尻尾を振りました。前橋の家のオジイチャン、オバアチャン大好きということをそういう体の動きで表したのです。
 (中型犬ですが、室内犬と同じに家中を自由に歩き回っているご身分にいつのまにかなっていました)

19970816mucchan.jpg


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント